ジカ熱って結局何? 聞いたことはあるけど、よく分からない方へのまとめと対策方法。

ジカ熱って結局何? 聞いたことはあるけど、よく分からない方へのまとめと対策方法。

 

リオオリンピックが花盛りです。
現在(2016.8.11)金メダルは3つ、銅メダルが8つの計11個
どこまで増えるか楽しみにしたいと思います。

ところで、今話題のジカ熱ってご存知ですか?

ニュースとか見ていたら、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。
今日は、ジカ熱について色々と調べてみました。

ジカ熱とは

最近名前をよく聞きませんか?
よくポスターでジカ熱の危険性を訴えているものをよく見ます。
海外帰りの方に向けてだったり。

どんな病気なんでしょうか?

ジカ熱は、正式には「ジカウイルス感染症(Zika virus disease)」と呼ばれます。
これは、その名の通りジカウイルスによって引き起こされる感染症です。
※以下ジカ熱で統一します。

ジカ熱の症状として、軽度の発熱、発疹、結膜炎、関節痛、筋肉痛、倦怠感、頭痛などが主な症状と言われています。
Wikiによると、デング熱やチクングニア熱と似ているが、発熱などはデング熱と比べると軽いと言われているそうです。
デング熱が一般的じゃなく分からないので、比べようがないと言うのがありますが^^;

感染経路

「蚊」

感染症であるので、何かしらを経由して感染するのですがよく言われるのは、『蚊』です。
マラリアと言い、蚊を感染源としている病気は結構あります。
マラリア、デング熱、チクングニア熱、黄熱、ウエストナイル熱、日本脳炎、
そしてジカ熱と。

けど、蚊なんて小さいしちょっとだけかゆくなる程度でしょ?何て思ってませんか?

普段は確かにそうかもしれません。
刺されても、かゆくなって終わりです。
ちょっと前にも書きました。

知ってると超便利な蚊にさされにくくする小技&裏ワザまとめ!

どこか軽い気持ちがあったのは否めません。
蚊に刺されやすいんですよぉ~
かゆくなって困るんですよねぇ~
みたいな。

けどですね、蚊はなかなか恐ろしい虫です。
どれだけ恐ろしいかと言うと、『もっとも人を殺している虫』なんです!!

海外の統計会社のデータによると、年間で最も人を殺している生物第1位は「蚊」と言われています。
Infographic: The World’s Deadliest Animals  | Statista

 

もうダントツです!

狂犬病とかも危険と言われていますが、蚊の方が犬の30倍近く人を殺しているんです。
正確には、殺す病原菌などの感染元になっているんですが。

 

そう考えると、人間にとって一番恐ろしい生物は間違いなく「蚊」です。
実際の数字で出ていますからね。
あっ、もちろん、人間以外ではです。
何をどう考えても人間の敵は人間ですからね。。。

話を戻します。
地球上には人を襲う猛獣のライオンやトラ、海の中にはシャチやサメがいますが、それよりもたくさん人を殺しているのが蚊なんです。
蚊が原因で年間72万5000人もの命が失われているんですからね。
蚊自体は、毒は持っていませんし、攻撃力もほぼありません。
しかし、人の血を吸うことで、デング熱をはじめ、マラリア、日本脳炎、ウエストナイル脳炎などの感染症を媒介します。

中でも、マラリアの被害は大きく、アフリカでは【1分間に1人の子供が亡くなっている】と言われています。
蚊は現代人にとって大きな脅威であることをあらためて認識したいものです。

 

他に言われる感染源として、母子感染、性的接触、など言われます。
ただ、症例としては少なく、数例あったという程度だそうです。
もちろん、だからどうでもいいとかではなく、危険性があるのであれば予防や対策は必要です。

ただ、優先順位としては蚊の対策なのかもしれません。
母子感染にせよ、性的感染にせよ、その感染した方々は、蚊を経由して感染しているでしょうから。
何事も根っこの部分を絶つのが早いはずです。

 

危険性

小頭症

小頭症との関係は確かに言われています。
小頭症は、同じ年齢や性別の赤ちゃんと比べて、頭の大きさがかなり小さいことと定義される新生児の奇形です。
赤ちゃんが小さい頭で生まれるか、出生後に頭の成長が停止する状態です。
稀な疾患であり、小頭症の赤ちゃんは、数千人に1人程度です。

ジカウイルスは母体から胎児への感染を起こすことがあり、小頭症などの先天性障害を起こす可能性があると言われていますから。

気づかない!?

個人的に怖いと思っているのは、ジカ熱に感染していても気づかないことです。
ジカウイルスを媒介する蚊に刺されてからの潜伏期間は不明であるが、数日から1週間とみなされているそうです。
そして、60%から80%のケースが、『無症候性』なんです!

聞いたことありますか?

無症候性とは無症候性キャリアと言います。
これは、ジカ熱をはじめ色々な病原体による感染が起こっていながら、明瞭な症状があらわれないまま、他の宿主(ヒトや動物など)にその感染症を伝染させる可能性のある宿主のことを言います。
気づかないんです!

例えば、痛い、かゆい、苦しいとか何かしらのネガティブな反応が継続してないので分からないんです。
そして、妊婦さんだったらそのまま子供に菌を移してしまうと。。。

個人的にこれが一番怖いなと思いました。
どんな病気やケガも、原因があります。
その原因となる病原菌の感染が、してるのかしてないのかが分からないんですから。

まだ、そのあたりに気を使っている人は良いです。
危険な国に行って来たら検査をするとか、もちろん行く前には抗体みたいなのをしっかり打ってから行くとか。

何も気にせずふら~っと行って、ふら~っと帰ってきて菌をまき散らされたらたまったもんじゃありません!

 

日本では?

日本では、2016年2月5日に、4類感染症として指定されています。
これは感染の強さや危険度で分けているものです。

四類感染症とは
動物又はその死体、飲食物、衣類、寝具その他の物件を介して人に感染し、国民の健康に影響を与えるおそれのある感染症と定義しています。
対策として動物の輸入禁止、輸入検疫となっています。

ちなみに、日本国内で感染した症例はありません。
さすがジャパン、空港とかできっちり検査とかしているのでしょうか?
ただ、海外で感染した日本人が、帰国後に国内でジカウイルス感染症と診断されたケースは10例あるそうです。

 

気を付けるには

dangerous, police, helicopter

現時点で日本で感染した方が見つかったことはありません。
ただ、ジカウイルスに対する特有の薬は見つかってなく、対症療法となります。
そう考えると、怖い病気であることは確かです。
データが少なく対策がないので。

日本にはジカウイルスの媒介蚊であるヒトスジシマカが秋田県および岩手県以南のほとんどの地域に生息しています。
なので、仮に流行地域でウイルスに感染した発症期の人(日本人帰国者ないしは外国人旅行者)が国内で蚊にさされ、その蚊がたまたま他者 を吸血した場合に、感染する可能性は低いながらもあり得ます。
かなり低いでしょうけど。

結局のところ対策として考えられるのは2点です。

・蚊になるべく刺されないようにする

・蚊がなるべく発生しないようにする

となります。

小さなことですが、蚊が多く発生しそうな場所での肌の露出をなるべく避ける。
家の周囲でペットボトルや使っていないバケツなど、水が溜まらないようにするなど。
蚊の生息を少しでも抑えるように、できることをやっていくしかないのかなと思います。

流行地域

united states of america, usa, america

下記エリアは流行っていると言われている地域です。
もしいかれる際は十分な対策をされて行かれてください。

<中南米・カリブ海地域>
アンギラ、アルゼンチン、アルバ、バルバドス、ベリーズ、ボリビア、ボネール、ブラジル、コロンビア、プエルトリコ、コスタリカ、キューバ、キュラソー島、ドミニカ国、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、仏領ギアナ、グレナダ、グアドループ、グアテマラ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ジャマイカ、マルティニーク、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、サンバルテルミー島、セントルシア、セント・マーティン島(仏領サン・マルタン及び蘭領シント・マールテン)、セントビンセント及びグレナディーン諸島、スリナム、トリニダード・トバゴ、米領バージン諸島、ベネズエラ

<オセアニア太平洋諸島>
米領サモア、フィジー、ミクロネシア連邦コスラエ州、マーシャル諸島、ニューカレドニア、パプアニューギニア、サモア、トンガ

<アフリカ>
カーボベルデ

<アジア地域>
タイ、フィリピン、ベトナム

*ただし、上記の国・地域のうち、標高2000m以上の地域はリスクが低いとされている

最新の流行地域については下記をご覧ください。

・厚生労働省「ジカウイルス感染症の流行地域」

まとめ

・ジカ熱とはその名の通りジカウイルスによって引き起こされる感染症のことである

・感染経路としてよく言われるのは、『蚊』によるものである

・年間で最も人を殺している生物第1位は「蚊」

・母体から胎児への感染を起こすことがあり、小頭症などの先天性障害を起こす可能性がある

・60%から80%のケースが『無症候性』で、感染しても気づかない

・日本国内で感染した症例はない

・対策としては、蚊に刺されない、蚊を増やさないを徹底する

 

 

ジカ熱はもちろん、蚊による感染に気を付けていますか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!