【イギリスがeuを脱退した理由の完全まとめ。我々が受ける影響と、今後の予測!】

【イギリスがeuを脱退した理由の完全まとめ。我々が受ける影響と、今後の予測!】

 

昨日の話ですが、珍しく政治の事なんて少し書いてみました。

私自身しっかり分かっているわけではないのですが、あらためて参議院の事が分かったと言ってもらえたので良しとします^^

 

参議院の話題の次は『鼻水』にしようと思ってましたから(笑)

けどですね、すごいニュースが飛び込んできました!!

≪イギリス、EU離脱≫

です。

いやぁ~驚きました。
あの大英帝国イギリスですよ。
ちなみにイギリスの正式名称を知ってます?

英語での正式名称は、
United Kingdom of Great Britain and Nort
hern Ireland

長い(笑)

日本はJapanと5文字でシンプルです^^

 

EUって何だっけ?

そもそもEUって何でしょう?
欧州連合と呼ばれる独特な経済的・政治的協力関係を持つ、欧州の28の民主主義国家の集まりです。

シンプルですよね。
民主主義国家の集まりです。
その28の国ですが、下記になります。

・フランス
・ベルギー
・デンマーク
・スウェーデン
・チェコ
・エストニア
・マルタ
・ドイツ
・ルクセンブルク
・ギリシャ
・フィンランド
・スロバキア
・ラトビア
・ルーマニア
・イタリア
・イギリス(離脱予定)
・スペイン
・オーストリア
・ハンガリー
・リトアニア
・ブルガリア
・オランダ
・アイルランド
・ポルトガル
・ポーランド
・スロベニア
・キプロス
・クロアチア

 

EUは何のために作られた?

1967年に欧州共同体(EC)がEUの前身として誕生しました。

マーストリヒト条約でEUの目的について次のように規定しています。

 

(a)域内国境のない地域の創設、及び経済通貨統合の設立を通じて経済的・社会的発展を促進すること

(b)共通外交・安全保障政策の実施を通じて国際舞台での主体性を確保すること

 
(c)欧州市民権の導入を通じ、加盟国国民の権利・利益を守ること
 

(d)司法・内務協力を発展させること

 
(e)共同体の蓄積された成果の維持と、これに基づく政策や協力形態を見直すこと  

ものすごく要約すると『協力』しましょうということだと思います。経済、安全保障、あれやこれやの。

ECができたときはまさに2つの大国が世界の
中心でした。
アメリカとソ連。

ヨーロッパのそれぞれの国単体だと小さいも
のです。
二つの国と比べると。
そこで連携していこうという事なんでしょうね。

 

EUの成果である単一通貨ユーロ

EUができて、いったいどんなメリットがあったか?
一番分かりやすいのは『単一通貨ユーロ』です。

28の全く違う国が、同じ通貨を使うんですから驚きです。
日本で言えば、近隣の中国や韓国と同じ通貨を使うという事ですからね。

 

ユーロ導入のメリットは?

・通貨、金融政策が独自の国よりも安定して図れる。

・為替リスク、為替手数料が消滅し、通貨の統一により、投資や参入市場の拡大が容易になる。

・企業間での競争原理が活性化し、市場が拡大する。

・労働力に移動制限がなくなり、企業の人件費削減が可能になる。

・ユーロ加盟条件維持の為、国家として財政支出削減に向かう傾向がでる

 

などなど。

28の国が同じ通貨になることでリスク分散、経済発展と一見いいことづくめな感があります。

ただ、当然デメリットもあります。
それはそうです。
一番大きいのはメリットの裏返しだと思うのですが、様々なことが自国で決められないことです。

経済政策にしても金融政策にしても、自国の状況に合わせた取り組みはしづらくなります。

 

結局イギリスは何で離脱する?

ここまで書くと28の国と連携して経済発展に向かう素晴らしい共同体のような気がします。
イギリスにとってもメリットがあるはずです。

いや、正確には「あった」はずです。

 

何で離脱するの?

イギリス国民は離脱を選択しました。
『国民投票』で。

イギリス国民にとっては、デメリットが多いと選択したわけです。
このままEUにい続けることが。

それは何か?

当然色々考えられます。

1.移民、難民の受け入れ

2.EUの運営資金

3.各国の経済格差

4.福祉問題

上記以外にもあるかと思いますが、パッと考えられるのはこんな感じだと思います。

 

1.移民、難民の受け入れ

日本だと移民とか難民はほぼいないので分からないと思います。
EU、ヨーロッパは陸続きで様々な国が連なっています。

かなり大変なようです。。。

EUの他の国から人が山の様に来ることで、病院や電車がとにかく混むでいるようです。
さらに、学校の教室が足りなくなると。

また、驚くことにEU内はビザいらないんです。
ビビりませんか?
誰でも入国できてしまうって。
それだったら誰だって便利で豊かな国に行きますよね^^;

ブルガリアとルーマニアからは年に5万人もイギリスに来ているそうです。
繰り返しますが、1年の間に毎年のように来るんです。

それに、仕事でもなんでも他の国の方と取り合いです。
イギリスの人としては自分や子供たちの仕事が他の国の人に取られたらそれは嫌に決まっています。

さらにEU市民なら誰でもイギリスに移住できので、元犯罪者とか、テロリストの可能性がある人も入ってこれちゃうんです。

しかも犯罪者を強制送還できないそうなんで
す。
なんでなんでしょうね?
EU一丸となって頑張ろう!みたいな感じなのでしょうか?

簡単に言うとEUの決まりなんです。
自分がイギリス国民でも考えてしまいます。

 

 

2.EUの運営資金

EU加盟各国のEU予算への拠出金額と割合というものがあります。
当然ですが国によって経済力は違うので負担額も全然違うんです。

まず、イギリスが負担している金額は莫大です。
約121億ユーロ(1.37兆円)
すごい金額です。

拠出金全体の予算が数千億ユーロ必要です。
その中でイギリスが占める割合が11.7%

ちなみに他の国の割合で大きい国は、
ドイツ    20%
フランス   17.6%
イタリア   13.2%

となっています。

 

これだけの金額を使って、メリットを感じな
い国民が多いとなると、それは離脱しよう!
となるかもしれませんね。

 

 

3.各国の経済格差

本来のEUの目的としては、経済格差があるからこそ一丸となって頑張ろう!という事なんだと思います。
圧倒的に差がありますからね。

けどですね、現実問題として月数万の月収の国の方々は、月平均25万のイギリスに行きたいんです。

誰だってそうですよね。
豊かで便利な国に行きたいです。
ただ、来られる側のイギリスとしてはこのままEUにい続けるメリットよりもデメリットを感じたようです。

 

 

4.福祉問題

これは移民、難民問題と同じです。
具体的には下記のようなことがあるそうです。

・EU国籍さえあれば病院無料
・学校も無料
・子ども手当など、もらい放題
・EU国籍なら無職でも誰でもビザ必要なし
・不動産高騰で家が買えない

病院無料なので、子供が病気になっても移民激増で病院のERは数時間待ちが当たり前になってしまっているそうです。

そして移民の中には子供も当然います。
イギリスの公立学校は、英語が満足に話せない外国人生徒が激増しました。

 

想像してみてください。
クラスの中に言葉が話せない生徒だらけになるんです。
授業が成り立たつわけがありません。

そして教室にはぎっしり人がいます。
生徒、先生、イギリス人にとってのプラスが少なすぎますよね。。。

 

我々が受ける影響と今後

上記を読むと何となくイギリス撤退やむなしといった感じです。
とりあえずイギリス国民にとっては。

一部の企業とかにとってはEU加盟がプラスになったところもあるかもしれませんけど。

けど、イギリス国民が決めたことなので離脱でもなんでもいいと思います。
要は日本にとって、我々にとってどんな影響があるのか?が気になると思います。

 

ちょっと調べてみました。

一番言われているのは、イギリスそのものではありません。
イギリスが離脱することで、ユーロ安になり、EU全体の経済低下が考えられます。

その影響が、世界全体に波及するリスクが高まるんです。

ユーロ安になるという事は『円高』です。
これは間違いありません。

輸出をメインとしている企業の多くは大打撃を受けるでしょうね。

ドル円でよく言われているトヨタの例があるのですが、ドル円の為替の影響を最も受けやすいのはやはりトヨタです。

ドル円1円当たりの利益影響額は年間で400億円の増減に繋がると言われています。

トヨタほどではないにせよ、日本国内の企業でもかなり影響を受けると思われます。

サントリーの広報部によると、円高が1円進むと利益は対ポンドやユーロで1億円程度、対ドルで3億円程度減少する恐れがあるといわれています。

まあ円高になることで、イギリスとかヨーロッパに『行く』人にとってはプラスです。
安くなりますからね。

いかがでしたでしょうか?

 

今回起きたイギリスのEU離脱について何となくでも伝わったのではないでしょうか?

日本は海に囲まれているので、ヨーロッパと違って移民、難民は少ないです。
けど、この先周辺のアジアの国々から移民や難民が増える可能性もあります。

というか、少子高齢化のこの国は外国の人の受け入れをせざるを得ない時期が必ず来ると思います。

今回のイギリスのEU離脱問題を機に、日本の移民の受け入れや受け入れた後のことも考えなければいけないなと感じました。

 

 

イギリスの移民問題をきっかけに、日本の外国人受け入れも考えてみませんか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!