【感動(ノД`)、柔よく剛を制すは本当だったぁ!!!】

【感動(ノД`)、柔よく剛を制すは本当だったぁ!!!】

多くの方が知っている言葉だと思います。

『柔よく剛を制す』

シンプルに言えば小さく弱いものが、
大きく重いものを倒すこと。

聞いたことありますよね^^
柔という漢字が入っているので、柔道系の
日本発祥の言葉だと思ってました。

けど、これは、古代中国の兵法の書、
『三略』の中の有名な一節なんだそうで
す。

意味は「柔軟性のあるものが、そのしなや
かさによって、かえって剛強なものを押さ
えつけることができる」ということです。

意味としては昔から聞いているのと多分
同じだと思います。

実際問題どうですか?

それは理想ではあるけども、小さい人間
が大きい人間を倒すなんてなかなか考え
づらいですよね?

格闘技の世界なんかは特にそれが大きくて、
だからこそボクシングの階級なんてものす
ごく細かく分けられています。

ミニマム級47.627Kg以下 から、
ライトフライ級47.627Kg超~48.988Kg、
フライ級48.988Kg超~50.802Kg
スーパーフライ級50.802Kg超~52.163Kg
バンタム級52.163Kg超~53.524Kg
スーパーバンタム級53.524Kg超~55.388Kg
フェザー級55.388Kg超~57.153Kg
スーパーフェザー級57.153Kg超~58.967Kg
ライト級58.967Kg超~61.235Kg
スーパーライト級61.235Kg超~63.503Kg
ウエルター級63.503Kg超~66.678Kg
スーパーウエルター級66.678Kg超~69.853Kg
ミドル級69.853Kg超~72.575Kg
スーパーミドル級72.575Kg超~76.204Kg
ライトヘビー級76.204Kg超~79.379Kg
クルーザー級79.379Kg超~90.719Kg
ヘビー級90.719Kg超

全部で17階級ありました。
17ですよ?
すごくないですか?
2kgくらいの差で人生変わるドラマがたくさ
んありそうです^^

それくらい体重差というのは本来、ものす
ごい差になるんです。

普段ありえなくて珍しいからこそ、格言がで
きたんだと思います。
柔よく剛を制す⇒だったらいいよね、なかな
かないよね^^;というのが実情だと思います。

それが珍しくなかったら、わざわざ格言に
なんてなりません!
ジャイアンにのび太は勝てないんです!!

 

 

野生の開放!?

と、言いたいところなんですが、柔よく剛を
制すはあり得ました!
実際にこの目で見てきましたので。

昨日1月30日は闘いの日でした。
具体的には20人弱の男ども(数名の女子も!)
が集まり、己の野生を開放したんです。

私の先生が企画された、クローズドのイベ
ントでした。
コンセプトは『野生』。

男(女性も)には普段眠っている野生が必ず
あります。
それを解放させましょうと。
その為に闘いましょうと(笑)

午前中に楽しい格闘技講座があって、午後
からグラップリングのトーナメント戦を行
いました。
グラップリングとは打撃のないは寝技競技の
ことです。

格闘技経験のない(ほとんどの人が)メンバ
ーが、午前中の講義を受けて闘います。
先生はプロの格闘家でもあるので、体重差
がどれだけ大きいか分かっています。

なので、今回も体重・年齢に応じたポイン
トを付けて、なるべく差が出ないようにし
てくれました。

だから年齢が高く、体重が軽い人でも若い男
と闘う時にすでにプラスポイントがある状態
で闘えるんです。

数々のドラマがあり、私自身も参加しました。
何とかベスト16には入りました。
参加人数と同じというツッコミは受け付けませ
ん(笑)

タイトルにもあります『柔よく剛を制す』の
一番は50歳近くのおじさんで、なおかつ体も
すごく小さい方が準優勝したんです。

その方は私が1回戦であっさりと一本負けした
相手にも体重と年齢差のポイントにより勝っ
てました。
ちなみに私が負けた言い訳ですが、相手の方
はすごく強かったです。

柔道をずっとやってらしたようで、この私が
負けてしまったのですから。
しつこいですね(笑)

格闘技経験者にだって体の小さいおじさんで
も勝てる!
目の前で見せつけられました。

余談ですが、そのおじさんは最近アフリカに
行ってホテルに泊まっていたにもかかわらず
機関銃で武装した強盗に襲われ、身ぐるみは
がされるという経験をしてきた猛者です。

その辺りも機会があれば書きたいと思います。
アフリカの実情、今日本で当たり前の多くの
事が奇跡であるということ。

 

柔よく剛を制すは本当です!

ビジネスで言えば、資本も経験も人脈もない
人間が、大企業に勝つみたいなことでしょう
か?

それもありえるという事です。

もちろん多くはないかもしれません。
けど、昨日約50歳の小さなおじさんは教えて
くれました。

柔よく剛を制すの実践。

今あなたが、これは無理なんじゃないか?
できないんじゃないか?と思っていることは
思い込みです。

思い出してください。
柔よく剛を制すですからね。
今日何回書いたか分かりませんが。。。

どうせ負けるだろう。。。と思い込
んでいることはありませんか?

 

PS:個人的に、「カツを食べて勝つ!」は正し
いか検証してみたのですが、カツ食べただけじゃ勝て
ないようです。
何か参考になれば(笑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

 

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

 

 
E-book画像111

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!