【子どもが売られない世界はつくれる。 私が応援しているNPOの紹介^^】

【子どもが売られない世界はつくれる。 私が応援しているNPOの紹介^^】

 

今日はもしかしたらあまり興味ないという方
もいるかもしれません。

けど、何となくの肌感覚ですが大切だ!と思
っている方が多い気がします。

私は聖人君子ではありません。
欲にまみれています(笑)
なので、キレイごとだけを並べる輩が苦手で
す。

そんな人よりも華麗に毒を振りまきながらも
『結果』をきちんと出しまくっているプロフ
ェッショナルに憧れます。

最近は野生爆弾の川島さんにハマっています。
知ってる方いますかね?(笑)
興味ある方検索してみてください。

 

NPOとは

まずNPOという言葉をご存知でしょうか?

NPOとは、

「Nonprofit Organization」

又は

「Not-for-Profit Organization」

の略で、広義では非営利団体のこと。
狭義では、非営利での社会貢献活動や慈善活
動を行う市民団体のことを言います。

ただ、昔の私がそうだったんですけどNPOと
いうのは「稼いじゃダメ!」みたいな感じだ
と思ってました。

 

けど、違うんです。
NPO団体も事業などをとおして利益を上げる
ことができるんです。

ただ、利益が出てもスタッフや会員など、関
係者で利益を「分配しなければいい」という
ことなんです。

 

分配しないということは、事業をとおして出
た利益は、その団体の社会的な活動のために
使うということなんですね。

もう一つ大きな誤解としては、NPOの活動は
ボランティアの方が多くかかわっています。

 

利益の非分配=スタッフは無給ではないとい
うことです。
ご存知でした?

何となくイメージでNPO=無給みたいなイメー
ジがありましたよね。
家賃や電気代などが経費になるように、労働
の対価であるお給料も経費の一部とされ、
利益の分配にはならないのです。

 

NPOは何をするところ?

NPOといっても全団体が同じ内容ではありま
せん。
当然です。

一つ一つの団体がそれぞれ自分たちの思い、
ビジョンで活動しており、その内容は様々で
す。

ただですね、続かないんです。。。

世間的にどんないいことであっても、それに
きちんとお金がついてこないと続かないんで
すよね。

最終的にはやはり『お金』なんです。
もっと具体的に言えばセールスやマーケティ
ングです。

 

自分たちのやっていることを、きちんと周り
の人に伝え、共感してもらう。
まさにビジネスと同じです。

俺はいいものを作ってるんだ!
どこの店よりも絶対に品質がいい!と言って
もそれを受け入れられなかったら自己満足で
しかありません。。。

 

良いことをしても、継続する必要があります。
周りに受け入れられるというのもあるし、
スタッフのモチベーションをいかに継続
し続けるかもあります。

 

淡治が応援しているNPO

この団体と出会ったのは数年前になります。
正直細かいところは覚えてません(笑)

ただ、覚えているのは共同代表の村田さんの
講演を聞いて、すごく感動したのを覚えてい
ます。

この団体の名前は

『認定NPO法人かものはしプロジェクト』

http://www.kamonohashi-project.net/#

と言います。

 

NPOは世の中にたくさんあって、各自色々な
テーマを扱っております。
こちらの団体が大きく扱っているのが、

《少女売春》

です。

 

親がお金の為に子供を売るという。。。
世界中に蔓延する問題です。
日本では親が自分達が食べるために子どもを
売るというのはまだまだ少ないと思います。

もちろん、ネグレクトとか家庭内暴力とかの
問題はあります。
そうは言っても日本はまだまだ豊かです。

『子どもが売られない世界はつくれる』

強い言葉ですよね。
その為にやっていることが、

・コミュニティファクトリ事業
・警察支援
・孤児院支援

です。

 

すごくシンプルですよね。

子どもを売らなくてもいいように工場を作り
ます。
仕事と技術の提供です。

そして日本と違って、恐ろしいほどに警察と
かが腐敗しています。
賄賂とか当たり前です。
それは給料が安かったりと色々な問題があり
ます。

売春をあっせんする側から賄賂をもらってい
る悪い警官を排除する支援をしているんです。

 

HPで紹介されていた実例

シェムリアップのゲストハウスを経営してい
た男は、そこで3人の従業員の少年たちに、
外国人観光客向けに性的なサービスを提供さ
せていました。

そこで、かものはしも支援している人身売買
取り締まりチームのメンバーが内偵をし、
2010年8月に摘発しました。

 

日本人被告(41歳)は、13歳の少女を10ドル
(900円※)で買ったとして2009年8月に逮捕
されました。

被告は、6~7回、13歳の少女を買ったと容疑
を認めています。
「少女はかわいらしく化粧をしていたので、
大人だと思った」とも主張していました。

 

2010年9月にこの被告へ下された判決は以下
のとおりです。

7年間の実刑

刑期が終われば、即時に強制送還されるので
すが、執行猶予もつきません。。。

なお少女が保護された政府の施設では、衣食
住が提供され安心して暮らすことができます。
また、カウンセリングを受けることができま
す。

その後は、教育や職業訓練を受け、二度と被
害にあわないようにサポートされます。

 

2002年から続ています

こちらの団体はもう10年以上続いています。
それは表面的なことだけじゃなくて、警察、
仕事や技術の提供といったきちんと周りから
きちんとケアしているのがいいですよね。

お金集めてポンだけじゃなかなか問題解決に
向かいません。
素晴らしいなぁと思いました。

ホームページを見て気になった方はぜひ応援
してあげてください。
月1000円からできるそうなので^^
https://www.kamonohashi-project.net/support/donation/member/

 

子どもが売られない手伝いしませんか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!