オススメ本:なぜ、あなたの仕事は終わらないのか?

オススメ本:なぜ、あなたの仕事は終わらないのか?

 

スピードは最強の武器である!

と、著者である元マイクロソフトの伝説のプログラマーが語っています。

 

著者の実績を簡単にお伝えすると、

高校時代からアスキーにおいて記事執筆やソフトウェアの開発に携わる

大学時代には日本のCADソフトの草分け的存在である「CANDY」を開発し、大学4年間で3億円ものロイヤリティーを稼ぎ、マンションを3つも購入する

・米マイクロソフトでWindows95の開発に携わる

『ドラッグ&ドロップ』を世界に普及させ、『右クリック』の概念を作ありげる

・退職をビル・ゲイツに次ぐCEOがわざわざ引き留めに来る

 

これらの実績を聞いただけでもものすごい方というのが分かります。
大学時代に作ったソフトが売れまくったのはタイミングもあったと思います。

けど、世界で“超”優秀な人だけが集まる米マイクロソフトで残したたくさんの実績は、間違いなく本物の証明です。

 

 

世界で一世を風靡したWindows95、あのOSが世に出てから家庭用コンピュータが一気に普及し始めたような気がします。

テレビのニュースで、ものすごい行列になってたのを何となく覚えていますから。

 

そして、ドラッグ&ドロップ』を世界に普及させ、『右クリック』の概念を作ありげるとかすごすぎます。

まさに世界に爪痕を残す仕事だと思います。
日本国内で終わらず、世界中のユーザーに対して価値を提供したんですから。

 

パソコンを普段使われている方で、上記の機能を使わないという方はいないはずです。

 

時間術

今回の本は、上記のような実績を持つ著者が書いた、『時間術』の本です。

著者の中島さんは言います。
米マイクロソフトに29歳で入社した時、あまりのアメリカのプログラマーの優秀さに脅威を感じたそうです。

 

だからこそ、「時間との付き合い方」と向き合うことにしたと。
なぜなら、時間は誰にでも平等だから。

時間を最大限にまで効率的に運用し続ければ、2倍以上の能力差のある優秀な人たちをも出し抜けるのではないかと?

 

そして、結論から言うと中島さんは時間術を身に付け効率的に運用し続けたからこそ、上記のような実績を上げることができました。

 

仕事が終わらない理由

中島さんが色々な人を見てきて、仕事が終わらない理由は下記の3つだそうです。

①安請け合いしてしまう

対して考えずに仕事を受け、やってみたら思ったよりも時間がかかる仕事だった。
大抵の仕事は手を付けてみないと分かりません。

仕事を受けるにも慎重さが必要です。

 

②ギリギリまでやらない

仕事のかかる時間を甘く見ているのもあって、締め切り間際にやり始める。
その結果、ただ焦り締め切りに追われ間に合わないという事になる。

 

③計画の見積もりをしない

①にも通じます。
「このくらいでできるだろう」の予測が甘すぎるんですね。
なのできちんとした計画もできず、仕事も締め切り通りに進められないと。。。

 

①~③をみていかがでしょうか?
思い当たることはありませんか?

私は、スムーズにできてない仕事は大抵自分の予測や見積もりが自分にとって甘かったなと今思えば感じます。

 

全ての仕事は必ずやり直しになる

中島さんは言います、全ての仕事は必ずやり直しになると。

実際、Windows95は3500個のバグがあったそうです。
それを、開発側の中島さんたちが分かっていながら出しました。

 

大事なのは「兵は拙速を貴ぶ(へいはせっそくをたっとぶ)」事なんだそうです。

意味は、つたない戦法でも素早く進軍した方が勝つ!という意味です。

 

マイクロソフトのプログラマー達は、たとえ80%の仕上がりでもかならず締め切りを守らされるんだそうです。

それに、たとえその時100%だと思っていても、必ず修正や改善が必要になるんです。
どんな仕事でも、80%の出来でスピード重視の方が良いと。

 

まずは全体像を描き、プロトタイプを作れと言います。
プロトタイプというのは試作品、大枠という意味になります。

どんな仕事でも、もしかしたら人生計画なんかも、100%を求めるのではなくプロトタイプを描いてまずやってみて、常に改善し続けていくことが大事のようです。

 

ビル・ゲイツが仕事で重要視していること

1.職務を全うせよ、言い訳するな

2.困難は分割せよ

3.高速で意思決定せよ

です。

それぞれ見ていきます。

1.職務を全うせよ、言い訳するな

ビル・ゲイツはとにかく結果を求めます。
花を用意することを頼まれた、あなたが注文した花屋さんが事故って花が届かない。

そんな言い訳をすると激怒したそうです。
あなたの仕事は花を注文することではなく用意することだと。

なのでするべきは第二第三の花を用意するべく行動をしまくることなんです。

 

2.困難は分割せよ

ある問題が起きたとき、大抵の人は目の前の問題だけをみて、それをいかに解決するかを考えます。

けど、ビル・ゲイツは言います。
「その問題とこの問題は独立している」と。

一緒に考えちゃダメな事が多いんです。
本当に解決する部分を解決すればいいんです。
その為には分割なんですね。

 

3.高速で意思決定せよ

次世代OSをめぐる社内での競争があった時に、二つのチームがビル・ゲイツにプレゼンしました。

当然ですが、会社の売り上げにものすごく大きく影響します。

 

数兆円の売り上げを誇る企業の、社運を握る決断です。
当然のことながら慎重にならざるを得ません。

 

3分です。

その大事な決断にビル・ゲイツが要した時間は3分だったそうです(笑)
きっと、天才の感覚があるんでしょうね。

 

予習の大切さ

中島さんの学生時代の話から、時間術の話にも大いに関係するのですが、中島さんは学生時代きちんと予習をしていったそうです。

まずメリットとして、事前に予習をすることで授業が『答え合わせ』の場になるんです。

 

その時にはじめて話を聞く学生と、事前に予習していて答え合わせとして聞く中島さんで理解度が同じわけありません。

授業ですることは、ノートをとることではなく分からない部分を理解するためにあるんです。

 

その予習をすることによるメリットとして、復習や試験前の勉強時間を削れたりなど、時間を活用できるんです。

これは学生のテスト勉強だけではなく、ビジネスの世界でも同じではないでしょうか?

 

セミナーや勉強会、色々と学ぶ場面があると思います。
その時に、事前に予習していると他の参加者に大きく差をつけられそうですね^^

 

時間を作る理由

中島さんが、予習をしたり時間を捻出していたのは理由があります。

「やりたいことをやるため」です。

最初の方で一日は24時間で、誰にでも平等という話をしました。
であれば、時間が限られている以上使い方を変えるしかないんです。

 

今月多く使いたいから、3時間買っとくかとかできないんです。

中島さんにとってそのやりたいことはプログラミングでした。
あなたにとって時間を捻出したいことは何でしょうか?

 

その為にやらざるを得ないあまりやりたくないことはなんでしょうか?

もし、今の会社の仕事が好きじゃないというのであれば、今と同じ成果を今より少ない時間で出す必要があります。

 

それができれば、捻出できた時間を副業なり投資の勉強なりに使うことができますから。

「時間がない」
「忙しい」
「あれもこれもしないと。。。」

上記はきっとその通りだと思います。
あなたはいつも忙しくされているんでしょう。
けど、何かを変えないと今のままです。

 

どうすれば時間を捻出できるか?

今あるタスクを、今よりも劇的に少ない時間でこなすにはどうすればいいか?

常に自問し、改善し続けなければいけません。
今の状況に満足していないのであれば…。

 

本来、書籍にはもっともっと中島さんの仕事のノウハウが載っています。

・マルチタスクをしない
・10日の仕事なら最初の2日で8割終わらせる
・1日なら最初の2時間半で8割終わらせる
・必ず昼寝をとる
・朝型に切り替える
・ラストスパートではなくロケットスタート

 

ご興味があれば、ぜひ手に取ってみてください。
「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」
中島聡

 

最後に、中島さんの言葉でしめます。

「恐るべきは失敗することではなく、自分の『やりたい』という思いに不誠実になることだったからです。」

恐れず進み続けましょう。

 

 

まとめ

・スピードは最強の武器である!

・「時間との付き合い方」と向き合うことで、2倍以上の能力差のある優秀な人たちをも出し抜ける

・仕事が終わらない理由
①安請け合いしてしまう
②ギリギリまでやらない
③計画の見積もりをしない

・ビル・ゲイツが仕事で重要視していること
1.職務を全うせよ、言い訳するな
2.困難は分割せよ
3.高速で意思決定せよ

・事前に予習をすることで、授業が『答え合わせ』の場になる

・時間を作る理由
「やりたいことをやるため」

 

 

あなたの仕事、終わらせられそうですか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!