孫正義が学生時代に1億円稼いだ3つのアイデア発想法がすごい!!

孫正義が学生時代に1億円稼いだ3つのアイデア発想法がすごい!!

 

日本一の起業家と言えば誰を思い浮かべますか?

いや、もしかしたら日本どころか世界でもかなり上位であろう起業家さんです。

まあ、タイトルの人ですね。
孫正義さん。
知らない人はまずいないと思います。

 

2016年7月である最近も、大きなニュースがありました。

どんなニュースかと言うと、世界的な買収です。

 

ソフトバンクグループは7月18日、英半導体大手の『ARM』を約3兆3000億円(240億ポンド)で買収すると発表しました。

ロンドンでの記者会見に登壇した孫正義氏は「いよいよその日が来た」と興奮気味に買収の詳細や経緯について説明しました。

 

3兆円の買収です。
もう何が何だかわからない金銭感覚です^^;

 

ARMは、スマートフォンの頭脳のプロセッサ(AP)などを手掛ける企業です。
インテルとは異なり自前ではチップを製造せず、設計のみを行うのが特徴になります。

多くのモバイル製品がARM社設計のチップを採用しており、「世界中のスマートフォンの97%がARM社設計チップを搭載している」という圧倒的なシェアがあるんだそうです。

 

世界の97%のシェアがある企業ですから、そりゃ3兆円しますよね。

今のところ、色々な意見が飛び交っていますが、とにかく孫さんのスケールの大きさはすごいと言わざるを得ません。

 

孫さんの発想法

idea-1020343_960_720

孫さんの発想法は大きく分けて3つあります。

1)問題解決型発想法

2)逆転発想法

3)複合連結法

の3つです。

それぞれ見ていきます。

1)問題解決型発想法

すごくシンプルです。
誰も感じる、日常生活で困っていることを日頃からノートに書き留めます。
どんな些細な事でも。

『問題』を書きます。

その問題を毎日見ていると、日々のインプットの中で解決策が見つかるというものです。

その解決法はすぐには出てきません。
きっとタイムラグがあると思います。
日々の生活から、問題解決のヒントを得ているんですね。

 

2)逆転発想法

単語帳にランダムに名詞を書き込んでおきます。
パッと開いてその単語を眺め、特性を逆転せて考えます。

例)冷蔵庫から出てくる特徴
・冷たくするもの→温める
・白い→黒

と、その単語から連想される特徴を逆転させて考えてみてください。
今までと全く違った商品やサービスが見えてくるかもしれません。

 

3)複合連結法

lgf01a201407080000

ここでは単語帳を2冊使います。
その2冊を同時に開き、現れた単語を組み合わせて新しいアイデアを考えます。

1冊目の単語帳に「時計」、2冊目の単語帳に「冷蔵庫」と出たら、「時計付き冷蔵庫」「冷蔵庫付き時計」の可能性を考えるという具合です。

これが一番効果的だったそうです!

既にあるもの同士を組み合わせて、新しいものを作るんですね。
シンプルで誰でもやれます。

ポイントとしては、2冊の単語帳を適当に開くというのが良いんだと思います。
自分が全く予期しない単語が出てきますからね。

 

 

学生時代にサクッと1億円!!

フリー 写真積み上げられた札束

上記で上げたアイディア発想法を使って、孫さんは発明をしました。

ご存知の方もいると思いますが、

『音声装置付きの多国語翻訳機』

です。

孫さんは高校を中退後(卒業前)16歳で渡米しました。
そして、メチャクチャ勉強したそうです。

ある番組で孫さんは言ってました。

「あの頃の自分より勉強している人間は、絶対にいない!」

「今だってあれ以上勉強している人間はおらんやろうな。物理的な時間でも質でも」

というようなことを言ってたんです。

ご飯を食べながら教科書を見るのはもちろん、アメリカは日本と違って【飛び級】があるので、渡米してからあっという間に教科書を終わらせたそうです。

 

1億円のアイディア

businessman, sign, pen

『音声装置付きの多国語翻訳機』ですが、このアイディアを出すために使ったのは3番目の複合連結法です。

上記では2冊の単語帳でしたが、ある時孫さんは単語帳を3冊に増やしてアイデアを練っていました。

 

出てきたのは「関数電卓」「辞書」「スピーチシンセサイザー」という3つの単語。

それらを組み合わせて考えた時、自動翻訳機を思いついたんだそうです。

 

そのアイディアを実現すべく一流の大学教授達を巻き込んでプロジェクト実現に当たったそのリーダーシップスキルも特筆すべき点だと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?
孫さんはすごい人です。
間違いありません。

世界の孫さんです。
学生時代から並外れた実績をあげられています。

 

けど、やったことはそこまで高度な事でしょうか?

 

単語帳を用意して、組み合わせてみるとかは誰でもできますよね?

 

非凡な人は、当たり前のことを人並以上にやり続けた結果なんだろうなとあらためて思いました。

 

 

それって筋トレとかにも言えます。
腕立てって誰でもできます。
腹筋もスクワットも。

バク転とか、4回転ジャンプしてくださいと言われてません。
簡単な誰でもできることを繰り返すことで、筋肉という成果物が得られます。

やるかやらないか。。。

 

まとめ

孫さんの発想法

1)問題解決型発想法
ノートに問題を書いて、日々眺める。

2)逆転発想法
パッと単語帳を開いてその単語を眺め、特性を逆転させて考える。

3)複合連結法
単語帳2冊を同時に開き、現れた単語を組み合わせて新しいアイデアを考える。

・一番使えるのは3)で、1億円のアイディアもここからだした。

・成功者はシンプルな事をどれだけ非凡にやり続けるかでしかない。

 

 

何に関してアイディアを発想してみますか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!