【ストレスチェックの義務化を考える】

【ストレスチェックの義務化を考える】

改正労働安全衛生法の施行によって、今年
12月から従業員50人以上の企業に
「ストレスチェック」の実施が義務付けら
れるようです。
                                  

マイナンバーといい見切り発車感が否め
ません。。。
                                   

ストレスチェックの仕組みとしては、
企業は1年に1度、従業員のストレス調査
を実施する必要があります。
そして企業が直接行うのではなく、医師や
保健師などの専門家に依頼して、社員のス
トレスの程度をチェックします。
                                   

まだ専門家と言うのはいいですよね。
専門家に依頼することできちんとした結果が
出るような気がします。
                                  

自社の中だとうやむやにする会社多いような
気がします。。。
色々とバレちゃうでしょうから(笑)
                                 

チェックの結果は、医師などから従業員に
通知され、本人の同意がなければ、ストレ
スチェックの結果を企業に伝えることは禁止
されているんだそうです。
                               

この辺りはどんな意図があるんでしょうね?
ストレスチェックの結果、あなたには大きな
ストレスがありますよと分かった。
                             

企業側に伝えない本人のことのメリットとして
は、本人的にもバレずに済むとか?
精神的に弱い人間に大きな仕事は任せられん!
的な感じになるのだろうか?
                                

企業側に伝えないデメリットとしては、そもそ
もチェックした意味がなさそう(笑)
決まりで仕方なく社員のストレスを調べたが、
どんな結果が出ようと関係なくなるのでは?
                                

もちろん全てにおいて企業側に責任があるわけ
ではないでしょう。
家庭や仕事以外のストレスが大きいい人も当然
いるでしょうからね。
                                  

けど、インターネットリサーチの会社である
マクロミルが1000人にアンケートをした
ところ、強く感じる・やや感じるを合わせると
約84%が『仕事内容』『職場の人間関係』に
ストレスを感じているんだそうです。
                                  

そしてその約半数が『毎日』感じていると。
                                 

数値にするとすごい結果ですね。
ただ、ストレスを感じている事が必ずしも
イヤイヤ仕事をしている事とイコールかと言わ
れるとそうでもないと思います。
                                 

そもそも大きな仕事をやる人や責任のある仕事
をする人でノンストレスなわけがない。
それに、同じストレスでもその人に与える影響
は全然違うんです。
                                 

アメリカのある学者さんによると、重度のスト
レスにより亡くなる確率は43%高かった。
しかし、その亡くなった人達はストレスが健康
に悪いと信じていた人だけに適用される数字
だったんです。
                                 

つまり、重度のストレスを感じていてもスト
レスは健康に悪いと信じていない人々が死亡
する確率は非常に低かったんです。
                                 

片方は死に、片方は死なない。。。
                                 

研究者達は8年間に亡くなった方は182,000人
と推定。
そして彼らの死亡原因はストレスそれ自体
ではない、ストレスが体に悪いと信じていた
ことが死亡原因と結論付けました。
                                  

ストレスは関係ないんです!
ストレスに対してどう考えるかなんです!
                              

ということは、企業側に国が法整備してまで
やらせるべき事はストレスチェックではなく、
ストレスに対する意識の変革なのかもしれない。
                                  

というより、企業だ国だ言ってないで、
自分でストレスに対する認識を変える必要
がある。
8割を越える人が仕事やその人間関係にスト
レスを抱えてて、そのストレスによって半数
の人がそれが原因で亡くなっているのだから。
                                  

ストレスを軽減させること、ストレス解消を
一生懸命やらなくてもいい。
「ストレスはよい結果を残すのに

欠かせないものなのだ」
といかに自分で思えるかだと思う。
                                 

ハーバードで行われた研究でも、参加者が
「ストレスを感じるのは良いことだ」と信じて
いる場合、血管が縮まらない心拍数も健康
だったりしたんです。
                                

思い込みの力はすごいですね。
科学で実証されるとなおさら感じます。
であればストレスで死ぬなんてバカバカしい。
                                         

今あるストレスを、どんな力に変えますか?
                                      

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!