自信がない時にどうすれば行動できるか調べてみた!

自信がない時にどうすれば行動できるか調べてみた!

 

「自信がないから●●できない」

よく聞く言葉です。
そういうことも確かにあるでしょう。
じゃあ、逆にこういう自信がない時はどうすればいいのでしょうか。

どうすれば「自信」って身に付くのでしょうか?

正解や絶対はありません。
ただし、参考にはして頂けるかと思います^^

 

自信とは

「自信がある 写真 フリー」の画像検索結果

自信という言葉を聞いたことがない方はいないと思います。
どういう意味なんでしょう?
漢字からも分かる通りですよね。

【自信】:自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心。

という意味になります。
ほとんどの方がそう思われていると思いますし、それで正しいかと思います。
意味に関しては多くの方が、元々共有されているはずです。

「自」分の価値・能力をを「信」じること、「自」分を「信」頼するから来ています。

すごく分かりやすいですよね。
自分を信じる、信頼する。
それができている状態が、「自信がある」ということ。

何かを新しくやろうと思っても、自分の価値や能力を信じています。
「オレならできる」
「できなわけがない」
「今まであれもこれもうまくいった、今回も必ずうまくいく!!」

 

「信じる」というのはただ何となく漠然と思うのと違って「絶対そうだ!」「俺ならできる!」「今回もうまくいくに決まっている!」と思えることですから、必ず信ずべき何らかの根拠が必要です。
必要というか、あるからこそそう思えます。
例えば人が自分自身を信じる場合の根拠は、普通は自分のこれまでの実績でしょう。

コンビニに行ってジュースを買ってくることは誰にとっても自信があることだと思います。
過去にコンビに行って買った経験があるから。

 

けど、やった事がないことに関していうとその対象に対して「自信」が持てるかどうかになってくるかと思います。
例えばAという難易度10の事を過去にクリアした経験がある。
ということは、今回挑戦するBも今までやった事はないけど同じくらいの難易度10くらいに見える、だから俺にはできる!

このプロセス通りかは別にして、自信がある方ってこういう事なんだと思います。

《やった事がある→できた→今回もできる》

 

自信がないってどういうこと?

今までの流れからいくと、自信がないという事はそのまま反対の意味になりますよね。
すごくシンプルです。

【自信がない】:自分の価値・能力を信じられず、自分を信頼できない。

これはなかなか行動できそうもありません。
自分を信じられないし、信頼もできないんですから。
程度の差はあるにせよ、自分を信じられない、自分を信用できないのにバンバン行動しまくっている方というのは見たことがありません。

 

無鉄砲にでもできている方というのは、「俺には無理だ。。。」なんて一切思わないんでしょうね。

ある意味素晴らしいと思います。

自信が無くて行動できない、これは他人として考えてみるとさらによく分かるはずです。
だってですよ、価値・能力を信じられず、信頼できない人に何かをお願いしようと思いますか?
絶対に、ぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったいにあり得ません!!!

 

お腹がすいたから何かを食べたい。
目の前には見るからに不潔そうで、料理なんて全くできなそうな相手がいます。
その人に「料理を作ってもらえませんか?」とお願いすることはありません。

お金を貸してと言われた。
目の前には明らかに貸しても返ってこなそうな、家族でも友人でもなく不誠実と噂の人間が立っている。
その人に「このお金使ってください」とはほとんどの場合なりません。

一緒にビジネスをやろうと言われた。
目の前には何の努力もしたことがなく、何をやっても続いたことのない人間がいる。
その人と「一緒にビジネスをやろう!」とはまずなりません。

 

当たり前ですよね?
だって信じられない、信頼できない人なんですから。
相手にその能力がないと思っているんです、頼んでも得たい結果を得られないと「確信」しているんです。

他人だと当たり前なのに、自分だとな多くの人はぜか同じく考えられません。

 

これをやろうと目標を立てても、心のどこかで自分を信じられないんです。
「どうせできないんだろ?」
「きっとうまくいかないよ」
「あの人はうまく行ったけど、お前(自分)は無理だって」

信じられず、信用できない相手(自分)なんですからこんなことを思うはずです。
どんなにいいビジネスモデルに出会っても、これをやれば自分に大きなプラスがあると分かっていても、完璧だと思える計画を立てられたとしても、最後までは動けません。

 

だって、信用できないんですから。
たとえちょっと行動できたとしても、信じられないんですから途中でやめてしまいます。
どうせこのままやっても得たいものは得られないだろって。

もしかしたら、あなたは何かしら理由を付けてきたかもしれません。
「このビジネスモデルには○○○という不具合があるからだ」
「トレンドが変わった、やめるんじゃなくて方向転換だ」
「仕事が忙しいから仕方がない」
「家事や家の用事がある。 家族を優先にするのは当たり前だ」

 

全部言い訳です、自分にとって都合のいい。
そして、もちろん私は今までありとあらゆる言い訳を言い続けてきました(笑)
「やめることは正しいんだよ」「やめても恥ずかしくないんだよ」「俺は間違ってない」

だって、●●という理由があるし、××が起きたし、▲▲になったし。。。。

 

自己防衛本能ってすごいですよね^^;
・傷つきたくない
・恥かきたくない
・かっこ悪い思いをしたくない
・自分の能力不足を認めたくない
・めんどくさい
・ダルい
・やり続けるのは体に悪い
・挑戦するのが怖い

 

本当は上記のような理由なのに、さもやらないこと、やめることが自分にとって大事で正解だと言い聞かせます。
人は誰しも【言い訳の天才】です。
自分にとって都合のいい理由がどんどん出てきます。

けど、それもこれも要は自信がないからなんですよね。
自分を信じられないし、信用できないから行動できないし、続けられないんです!

 

自信を身に付ける方法

「自信 写真 フリー」の画像検索結果

色々あると思いますが、ざっと以下7つをご提案させて頂きます。

1.外見を変える
2.時間の使い方を変える
3.住む場所を変える
4.付き合う人を変える
5.言葉を変える
6.お金の使い方を変える
7.小さな成功体験を積む
8.人と比べない

ただし、これが絶対の正解!というものはありません。
これは合うけど、これは合わないというものもあると思います。

宝探し感覚で取り組んで頂けると面白いかもしれません。
あっ、これはうまくいったぞ!こっちはどうだろう?みたいな^^

さっそく見ていきたいと思います。

1.外見を変える

これは一番手っ取り早く、それでいて効果があることだと思います。
だって洋服をはじめ、今までと変えるだけですからね。
メンタル的な理由以外は、難しいことはないと思います。

ナポレオンの名言に「人は制服通りの人間になる」という言葉があります。
ビシッとした格好をすれば、そのまま服装に引っ張られ気分や立ち振る舞いもビシッとするということです。
逆もしかりで、休日だからと言ってヨレヨレの部屋着のままでいると、服装に引っ張られやるぞ!という気分にはなりません。

 

人は第一印象によって大きく印象を固定化することが分かっていますが、見た目の9割からその人の性格を判断してしまうとも言われています。
心理学には初頭効果というものがあり、初めの印象、つまり第一印象を良くすることで後に何か失敗をしたり、不手際があったりしても、悪いイメージを持たれにくいことが分かっています。
それに、服装に自信を持てると外を歩く時もどこか胸張れる自分がいます。

思いのほか私たち人間は、環境の影響を受けやすいんです。
高級ブランドである必要は全くありません。
ご自身がかっこいいなと思える服装も良いですが、お店の店員さんのアドバイス、彼女や奥様のお知恵を拝借し普段と少し変えるだけでも全然違ってくると思います。

 

2.時間の使い方を変える

2.3.4は大前研一さんが言われていることです、なので正しいに決まっています(笑)
と冗談はさておき、1年365日、1か月は約30日、1週間は7日、1日は24時間です。
これはあなたにとっても、世界一のおお金持ちビル・ゲイツにとっても同じです。
間違いありません。

自信をつけるという事は上述したように自分を信じられるようになることです。
人生を変える必要があります。

 

大前さんは言います。
「時間配分を変える」とは人生の中の非効率だったり無駄だと思える時間を、やりたいこと、やらなくてはいけないことに積極的に配分していくことだと言います。
シンプルですよね。

そして、時間配分を変えるためには、どんなことに時間を使いたいのかを明確にしておく必要があります。
1年後に自分がどうなっていたいのか、イメージを出すことも大切なんです。
「世界経済の動向をもっと自分の肌感覚でつかめるようになっていたい」
「腹筋が割れていて、体を動かす習慣を身に付けたい」
「今の会社の給料に、副業なり投資なりで毎月プラス15万円稼いでいたい」

とイメージすれば、それにむけて時間の使い方も変わってくるんです。

 

3.住む場所を変える

大前さんは言います。
「住む場所を変えるだけで、随分視点が変わってくる。」
確かにそうです、たとえば同じ中央線沿線でも高級住宅街の国立と個性的な商店がひしめく高円寺では雰囲気が全然違います。
どちらがいいとか悪いとかではなくです。

同じところに住んでいると、目線がそれしかなくなって周囲の環境に対して敏感に反応しなくなってしまうんです。
住む場所を変えるだけで今までと目線が変わるし、新しい発見があるんです。
何もかもが違って見えてくると言います。

 

そうですよね?
今まで山を見てきた人が引っ越すことで海を見るようになる。
当然、山と海では見える景色が違いますし、もっと言えば、食べられるものもそこに住む人も違います。

大前さんは、引っ越しが難しければ通勤ルートを変えてみろと言います。
最短距離を探求するばかりではなく、時には時間を無視して電車やバスの路線を変えたり、乗換駅を変えたり、自宅から駅までのルートを変えてみるんです。
やはり見えるものが違ってきます。

 

あまりオススメしませんが、こんなことも言っています。
『もっと言えば、目をつぶって歩くだけで見えてくる世界がある。』
車や人の往来の少ないとこで試されてください(笑)

 

4.付き合う人を変える

大前さんいわく、一番役立つのは「自分と違う発想をする人」だと言います。
いつも付き合っている仲間や友人は、基本的には気が合う相手です。
大前さんいわく、気が合う人ぐらい役に立たない相手はいないそうです。
なぜなら、「気が合う」と思った途端に理解した気になってしまって、ピリピリとした刺激を受けたり、反発して考えたりすることが少ないんだそうです。

気の合う相手は人生の有難い友達として取っておいて、気が合わない人や社内でいつもぶつかる人と、あえて付き合い、飲みに誘う。
よくよく話をしてみると、「そういう理屈があったのか」と意外な一面に気づいたり、自分にはない発想に出合えるんだそうです。
確かに。

 

「コイツはやっぱり許せない」と再認識することもあるだろうが、それはそれで刺激になり、付き合って一番役立つ相手というのは、自分とはまったく違った発想をする人なんです。
自分の発想力が磨かれるし、自分の論理に間違いがあれば気づきますからね。

苦手な同僚・上司、他には外国人と付き合うといいそうです。
一番のメリットはすべてが「自分とは異なる」視点、という刺激です。
だから違う会社の人間や違う業界の人間と付き合うのもいいし、とにかく付き合う人を変えるんです。
自分が多くの刺激をもらえるひとに接すれば接するだけ自信もつくかもしれません。

 

5.言葉を変える

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」という映画をご存知ですか?
ジム・キャリーが主演の映画で、ストーリーを簡単にお伝えすると、いつもいつもプライベートでも仕事でも答えは「NO」だった男カールが、「イエス」と言えば彼の人生がすべて変わると怪しげなセミナーで言われ、挑むはめになります。
そして、カールの人生は急展開を迎えるというものです。

ご覧になった方は分かりますが、今までずっと何事も「No」だった主人公が、あらゆることに「Yes」といった“だけ”で人生が急上昇するんです!
仕事もプライベートも。

「そうは言っても。。。」

 

気持ちは分かりますし、映画のようになんでも全てとは言いません。
今までは「No」だったけど、「Yes」と言いたかったことがあるはずです。
Yesと言ってみてください、人生が大きく変わるかもしれません。

ある脳科学者の方が言ってました。
言葉にするだけで脳はそれを実際に経験したと錯覚するんだそうです。
そしてそれを何度も何度も繰り返すうちに、脳はそれを何回も実現したと思い込み、根拠のない自信へとつながっていきます。

その自信が自分を大きく成長させ、目標を達成するのに大きく役立つんです。

 

6.お金の使い方を変える

「その人を知りたければ、その人の時間とお金の使い道を見ろ」という言葉があります。
これはまさしく至言で、本当にその通りだと思います。
1日は24時間、これはすべての人が平等です。

1万円というお金も、基本的には誰にとっても同じです。
誰かにとっては5万円になるとかはありません。

 

1万円は誰にとっても1万円なんです。
それをなににつかってきたかで『今』があるんです。
多分、成功している人の多くは書籍代、セミナー代、自己成長に繋がること、にお金を使ってきているはずです。

そうじゃない人は、何のつながりにもならない飲み会、ギャンブル、など何の蓄積にならないことに使っています。
それでは、自分の得たいものを得られるわけがありません。

ファッション同様、今までと変える必要があります。
本当に自分にとって使うべきところに。
それをすることで自信が付き、得たいものが得られるはずです。

 

7.小さな成功体験を積む

これは誰も反論がないと思います。
経験のとっかかりは小さなチャレンジや軽いノリで小さなことから始めてみるんです。
その小さなチャレンジが小さな成功体験となり、小さな自信となるのです。
大きなことを成し遂げるためには、小さな一歩を積み重ねることから始めなくてはいけないのです。

どんなに小さくてもいいと思います。
500グラムのダイエット、ビジネスまんがで知識を付ける、いつもより30分早く起きる、部屋の掃除をする、腹筋を50回する
など、非常に簡単ですぐに出来るようなことを目標にし、とにかくしっかり「達成する」という実感を得ることが大切なんです。
どんなに小さな目標であっても、この「達成感」を繰り返し味わい、積み上げる事が重要なポイントになります。

達成したら、次、その次は前よりも少し大きなものにも挑戦できます。
だってもう達成できているんですから。

 

8.人と比べない

さいごですが、これが大事です。
人の目標を自分の目標にしてませんか?

誰かが持っているから自分も、誰かが行ったから自分も、誰かが、誰かが。。。。
キリがありません。

 

比較するべきは、過去やこれからの自分です。
どこかの誰かと比べて行動できないんなてナンセンスです。
誰かが100できて、自分は30しかできなくてもいいじゃありませんか?

もちろん100を目指してもいいのですが、まずは31にするしかないんです。

一足飛びにはほとんどの事がいきません。
誰かと比べてへこみ自信が持てないではなく、今までの自分より少しできたを繰り返したらきっと色々なことに問題なく挑戦できる、自分を信じられる自分になれると思います。
憧れや目標にするのは構いません、勝手に比べて勝手にへこみ、自信を無くすのはやめましょうね^^
と、自分に言い聞かせた入り(笑)

 

まとめ

・【自信】:自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心。
「自」分の価値・能力をを「信」じること、「自」分を「信」頼するから来ています。

・【自信がない】:自分の価値・能力を信じられず、自分を信頼できない。

●自信を身に付ける方法
1.外見を変える
2.時間の使い方を変える
3.住む場所を変える
4.付き合う人を変える
5.言葉を変える
6.お金の使い方を変える
7.小さな成功体験を積む
8.人と比べない

簡単にできたら苦労しないと言われる方もいるかもしれません。
けど、試すのは簡単です。
自信が付いたら儲けもんです。

ぜひぜひ^^

 

 

自信があるあなたは、どんなことに挑戦し成し遂げいていますか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!