【今さらだけど、Facebookで気をつけるべき法律と、NGの投稿は何か?を簡単にまとめてみた!】

【今さらだけど、Facebookで気をつけるべき法律と、NGの投稿は何か?を簡単にまとめてみた!】

世の中には色々とルールがある。
当然だ。

その最上位のものが日本国憲法にあたる。
なぜならば日本は法治国家だから。
法治とは、法が治めると書く。

まさに言葉の通りである。
法律が治めている国なのである。
国民の意思によって制定された法律に基づい
て国政が行われることを原則としている。

その法を破るとどうなるか?

言わずもがなだが捕まったり、罰を受ける。
刑罰を科すことによって、犯罪を抑止する
効果と、同時に刑罰を受けた者の再犯の予防
をする効果が期待されている。

してない人にはするなよと、してしまった人
にはもうするなよと。
分かりやすいです。

Facebookの場合はどうなるか?

そもそもですが、国で決められた法律と、
Facebookで決めたルールがあります。
法律とルールでどちらが大事かと言われると
当然法律です。

その上で、Facebookでも何でもですがルール
を守る必要があります。

●Facebooで一番気を付けたい法律

・著作権法
多くの人にとって一番密接なのは多分ですが
これです。

基本的に、画像、文章、音楽データ等、何で
も作成者(著作権者)のものです。
それは、法律で守られていますので、勝手に
利用できません。

当然です。
著作権を侵害し、著作権法に違反した場合
最悪10年以下の懲役又は1,000万円以下の
罰金になります。

怖いですねぇ(笑)

 

ただし、引用は別です。
引用する場合も法律で決まっています。
文化庁のHPに載っていました。
http://goo.gl/wMX9FS

「引用」とは、自説を補強するために他人の
文章を掲載しそれを解説する場合の事を言い
ます。

法律に定められた要件を満たしていれば著作
権者の了解なしに引用することができます。

ただし、ルールがあります。
1.引用する資料等は既に公表されているも
のであること
2.「公正な慣行」に合致すること
3.「正当な範囲内」であること
4.引用部分とそれ以外の「主従関係」が
明確であること
5.「引用部分」が明確になっていること
6.引用を行う必然性があること
7.出所の明示が必要なこと

上記の要件を満たすことが必要です。
判例でもすでに色々と出ているようですね。

ちなみに、お友達と写った写真を勝手に公開
すると、場合によっては『肖像権の侵害』等、
大変なことになります。

この世の全ての人は自分の顔写真を勝手に
使われない権利を持っています。
必ず本人の確認が必要です。

驚くことに、似顔絵も含むんだそうです。
別にいいだろ?と思いつつも法律なので仕方
がありません。
大昔の法律で決められたことがそのままにな
っているだけのような気もしますが。

全くの余談ですが、著作権法では、アイデア
というものは保護されません。
ご存知でした?

ある小説家が、ものすごい面白い小説のアイ
ディアができたぞ!と誰かに話した。
それをその誰かが書いても著作権法上は問題
がないんです。

著作権法が言う著作物は「表現されたもの」
なので、頭の中にある段階では保護されない
んですね。

それはそうです。
もし頭の中にある段階で保護されるのであれ
ば、ヒットした作品に片っぱしからそれは俺
のアイディア! それも俺のアイディアだ!
言ってれば良いんですからね。

気を付けたいものです。
あ、私の周りにはいないはずですが、これを
読んで、

「へへ、あいつのアイディアパクったろ!」
「法律に触れてねーし」

なんて絶対にやめてくださいね。
法律以前に同義的な問題がありますから。

 

 

FacebookでのNG行為を書きます。
1.ただの自慢
2.宣伝ばかりの投稿
3.忙しいアピール
4.他人の悪口
5.恋人との幸せ自慢
6.やたら馴れ馴れしい、上から目線
7.宗教的な内容の投稿
8.投稿量がハンパなく多すぎる
9.遊んでる投稿ばかり(パートナー以外)
10.ひたすら愚痴、ネガティブ発言

以上10個ですが書いてみました。
特に何の反論もないのでは?

 

まあ、どの投稿に関してもそれを見てイラッ
と来る人もいればこない人もいます。
他人を気にする人もいれば気にしない人もい
るでしょう。

何が正解で何が間違いというのは明確に定義
はされていません。
ただ、読み手への配慮を少しだけ持つ
といいんでしょうね。
自戒をこめて。

 

あなたの投稿は、読み手を意識してますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!