【激震】夢のアパート経営で地獄に直行してしまった人たち。。。

【激震】夢のアパート経営で地獄に直行してしまった人たち。。。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」という書籍をご存知でしょうか?
一昔前に世界中で大ヒットした書籍です。

 

初めて読んだのは20代半ばくらいとかでしょうか?

お金もちになるべく、やるべきことがかなり詳細に書いていたのを覚えています。
お金を生んでくれる「資産」に投資をしましょうとか。
逆にお金を生んでくれないものはすべて「負債」だと、自宅を含めて。

そのあたりの教えは今も頭から離れず、なので私が自宅を自分のためだけに購入することはありません。
同じお金を使うのであれば、お金を生んでくれる投資用不動産を買ってからだと思います。
お金が余りまくって仕方がないとか、買ったら明らかに値上がりが間違いないとかの理由以外は自宅は買いません。
賃貸で充分だし、賃貸の方がメリットが自分にとってはあります。

けど、若い時の刷込みってある意味怖いですね。
十何年以上前の本からの学びが、いまだに頭から離れないんですから。
それが人によっては、親の教え、学校の教え、常識、世間体とかにつながって、生き辛くしている人がいるのかもしれませんね。

金持ち父さんの教え

キャッシュフロー・クワドラント

ここで、書籍を読んでいない方の為に金持ち父さんの教えをいくつか振り返りたいと思います。
この書籍はかなり古い部類に入るかもしれませんが、お金に関しての本質が書かれています。
毎年何十冊、何百冊とお金の本が出されていますが、この本の焼き直しだったりするのが多いですよね。

改訂版も出されているので、ぜひ一度は目を通して頂いても良いかもしれません。

まず、最初にお伝えしたいのが、この大ヒットした書籍ですが目的がありました。
本を売ることが目的ではありません。
えっ!?本を売ったのに本を売るのが目的ではない?と不思議に思われた方もいるかもしれません。

ズバリ、本当の狙いは別にありました!
そもそも、『金持ち父さん貧乏父さん』は、キャッシュフローゲームを販売するために書かれた本だったんです。

驚かれました?

あの本が元々は本来売りたかったキャッシュフローゲームというロバート・キヨサキさんが販売しているボードゲームを売るための宣伝本だったんです。
読まれた方は分かると思うのですが、言われていることはかなりシンプルです。

・お金に働かせろ

これは下の資産に投資をしろとかぶる部分があるのですが、お金に執着して忙しく自分が働くのは本末転倒だと言っています。
大事なことは、いかにお金にお金を稼ぐために働かせるか。
お金は、人間と違って24時間文句ひとつ言わず働きます。

残業代くれとか、休みが欲しい何て言いません。
日本人に多いのですが、資産のほぼすべてを貯金しても年間何%ですか?

ロバート語録の中ですごく印象的な言葉があります。

「ラットレース」

と言う言葉です。

同じかごの中をぐるぐる走り続けるラット(ネズミ)のように仕事をしていませんか?と。
同じ一生懸命働くなら、かごから出ましょうよと言っています。

・「資産」に投資をしろ

繰り返しになりますが、資産かどうかはシンプルです。

「資産」は私のポケットにお金を入れてくれる

「負債」は私のポケットからお金をとっていく

持ち家はどうですか?あなたの財布にお金を入れてくれますか?
最新式の車はどうですか?あなたの財布にお金を入れてくれますか?

ロバートキヨサキ(金持ち父さん)の言う資産

1.自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス
2.株
3.債券
4.投資信託
5.収入を生む不動産
6.手形、借用証書
7.音楽書籍などの著作権、特許権
8.その他、価値のあるもの、収入を生み出すもの、市場価値のある物品など

1~8全てに言えますが、何でもいいわけではありません。
あくまでも種類というか種別の話で、こういうものの中から自分のポケットにお金を入れてくれるものを購入するんです。

 

・頭を常に使え

フリー写真 こめかみを押さえる頭痛のサラリーマン男性

金持ち父さん貧乏父さんはストーリー仕立てになっているんですが、気に入っている話があります。
金持ちになる方法を教えてくれと頼んだにもかかわらず、金持ち父さんはロバートとマイクに低賃金労働をさせました。
もちろんそれには意図があったのですが幼い少年にはわかりません。

少年はもう辞めると食ってかかります。
そして金持ち父さんに聞きました。

「じゃあ、どうすれば問題が解決できるんですか?」

それに対す金持ち父さんの返答が秀逸でした。
金持ち父さん事マイクの父が、ロバート少年の頭を指さし語りかけるんです。

「きみの耳と耳の間にある、こいつを使うんだよ」

 

・自分のビジネス、会社を持て

ビジネスと職業の違いを知ることから始まります。
あなたの職業、仕事はどこかの会社で働く会社員かもしれません。
それはあなたのビジネスではありません、職業です。

金持ち父さんは、ビジネスを持てと言っています。

何の為か?
もうお分かりですよね、「資産」を持つためです。

その資産の定義は何ですか?
「資産」は私のポケットにお金を入れてくれるものです。

他にも色々と学びはあるのですが、まずは上記4点を意識して頂ければと思います。

 

夢のアパート経営が地獄に

金持ち父さんの本を読み、キャッシュフローゲームをすると誰もが思います。

『不動産買わなきゃ!』

みたいな(笑)

本当です、ぜひ金持ち父さんの本を読んでキャッシュフローゲームをしみてください。
不動産とか何か資産を買いたくなりますから。

あの本でも著者のロバートキヨサキもそうですが、不動産投資を主力として扱っています。
その事そのものは別に問題ありません。
ただ、そういう人たちを食い物にしようとする人が現れるんです。

たまたまニュースで紹介されていました。
「家賃保証」アパート経営、減額リスクの説明義務化

ニュースの論旨を簡単に説明します。

アパートが欲しい人、アパート業者がいます。
2者の関係はシンプルです。

アパートが欲しい人はアパートが、家賃収入欲しい、業者はアパートを売りたい。
シンプルです。

通常であれば、そのアパートの場所や築年数、家賃相場などを考えて買いたければ買ってそれで終わりです。
ただ、今回問題になっているのは、新築のようです。
人によっては、自分の土地に新しく建てる人も多いんですね。

売りたい業者が家賃保証をうたって購入させたものの、、、

家賃保証の罠

フリー写真 設計図と家の模型
今回トラブルになっているのは何かというと、『家賃保証』というやつです。
大家さんはアパートが欲しいんですが、色々と不安もあります。
色々とあるのですが、圧倒的一番の不安は「入居者が入らないリスク」なんです。

せっかくアパートを買っても、部屋に住人がいなかったら家賃がもらえませんから。

そんな不安を持っている大家さん異業者は言います。

「家賃保証しますよ~」
「心配いらないですよ~」
「全室を一括で借り上げますよ~」

などなど。

大家さんだったらどうですか?

自分のアパートが常に満室で、家賃収入が入り続けるんです。
これっていいですよね?
というか、その状態が保証されていればアパートを買うのにちゅうちょしないはずです。

だってお金が入り続けるんですから。

業者は購入者の気持ちを先回りしているんですね。
どうすれば買うかを考えまくっています。
そして当然ですがからくりがあります。

ずっと家賃保証していたら、業者が損するに決まっています。

どうなったのか?

借金までしてアパートを建てたものの、数年後に家賃を減額されるんです。。。

家賃保証しますと言われ借金までしてアパートを建てる、が保証は“一時”で保証額は低下するんですね。
正確な金額は分かりませんが、家賃8万円で保証しますよと言われ、数年たったら5万円ですと言われるようなもんです。
借金して建てたり買っている人はたまったもんじゃありません。

毎月の支払いがありますから。

業者は購入時に言うんです、『30年一括借り上げ』『何もせずに安定した家賃収入』などなど。
かと思ったらと言われたのに途中で強引に減額された」「業者から契約解除を要求された」などの苦情が急増したんです。
日本住宅性能検査協会には過去5年間に477件もの相談があったそうです。

ここで大事なポイントがあります。
ニュースによると、個人の大家を中心に多くの相談があったということです。

なぜ個人大家に多いのか?
法人企業で不動産投資している会社では、なぜ個人に比べてトラブルが少なかったのか?
こう言っては何ですが、個人の多くの方は法人に比べてダマしやすいんです^^;

この家賃保証というやつも、むかしから行われていました。
それに、契約書を見ていませんが、契約時には必ず契約書にうたっているはずです。
家賃減額の事も。

そのあたりをきちんと確認しなかった購入者の落ち度と言えばそれまでですが、大きいと思います。
もちろん言葉巧みに家賃保証をうたい、さも何もしなくてもずっとお金が入り続けるみたいな嘘をつく業者は愚の骨頂です。
法律を違反していればしかるべき処罰を受けるべきです。

ただ、購入者の方も専門家に確認してもらうとか、セカンドオピニオンをきちんと受けるべきですね。
ご自身の知識や経験がそれほどでもないのならなおさら。

金持ち父さんの声が聞こえてきます。

「きみの耳と耳の間にある、こいつを使うんだよ」

使っていきましょうね^^

 

まとめ

金持ち父さんの教え

・お金に働かせろ

・「資産」に投資をしろ

ロバートキヨサキ(金持ち父さん)の言う資産

1.自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス
2.株
3.債券
4.投資信託
5.収入を生む不動産
6.手形、借用証書
7.音楽書籍などの著作権、特許権
8.その他、価値のあるもの、収入を生み出すもの、市場価値のある物品など

・頭を常に使え

・自分のビジネス、会社を持て

・家賃保証の罠の対策
「きみの耳と耳の間にある、こいつを使うんだよ」

 

頭、本当の意味で使ってますか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!