【驚愕】アメリカ大統領選挙の真相をこっそりバラします。。。

【驚愕】アメリカ大統領選挙の真相をこっそりバラします。。。

 

アメリカ大統領選挙が二ヶ月後の11月に迫ってきました。
興味ないですか?
気持ちは分かります、アメリカの事ですもんね。

けど、アメリカのことですが日本とかなり密接に関係しています。
日本どころか世界がまだまだアメリカを中心に回っていますので。
誰が大統領になるかで、かなり今後の外交や政治が変わってきます。

 

現職のアメリカ大統領はご存知オバマ大統領です。
なので今回の大統領選では、必ず現職以外が就任することになります。
オバマの「CHANGE」で、日本でも大盛り上がりだった8年前に比べて、今回の大統領選挙の冷めようといったら驚くほどだそうです。

それも、そうでしょう。
民主党のヒラリー候補は、夫婦揃ってダーティマネーにどっぷりつかっています。
共和党のトランプ候補は、反移民・女性蔑視・反イスラムの過激発言の連続で、大統領候補どころか危険人物指定。

 

いきなり普通のニュースに載ってないようなことをお伝えしているので驚かれたかもしれませんね^^;
クリントン夫婦がダーティーマネーにどっぷりつかっているとか、そんなことをNHKのニュースで聞いたことがないですからね。
どんなダーティーマネーかというと、「チャイナマネー」です。

ある中国人の実業家は、クリントン一家の慈善団体「クリントン財団」にも寄付を行っており、チャイナマネーをめぐる捜査の行方次第では、11月の本選にダメージを与えるとの見方も出始めているんです。

 

ヒラリーにトランプ、どっちかがならないといけないのなら、もはや、どちらでもいい!
今、多くのアメリカ人の方はこんな感じになっているそうです。
どちらがいいとかではなく、どちらもいや。

どちらかというとこっちかな?程度。
この空気が、つまらない大統領選の原因だと思います。

 

しかし、ここで一歩立ち止まってください!

一時停止標識

どうやら今回の大統領選、どうでもいいなんて思ったら、大間違いだそうです。
なんでも、この勝敗の行方が、世界人類の運命を決定するとか。
ことの重大性に人々が気づかないように、マスコミによって選挙戦そのものが矮小化されているそうです。

世界人類の運命。
マスコミによる事実の隠蔽。
大統領選挙の印象操作。

 

何だかキナ臭い言葉がどんどん出てきました。
ここで、ご紹介したいのが、こちらの情報です。
↓   ↓   ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1206898/dEeg0RtB/

「日米マスコミが絶対報じないアメリカ大統領選の真実」
あなたの大切なものを守るため、大事な情報がここにあります。
ぜひリンク先をご覧くださいませ。

さらに衝撃的な言葉が並んでいます。

・今回の大統領選は、民主党VS共和党の戦いではありません。ある勢力同士の代理戦争

・現在の政治経済システムに寄生し、排他的な利権を得ている者の正体とは?

・ヒラリー候補にまつわる数々の未公開情報を暴露します。触れるのに覚悟が必要な機密情報!?

 

一体何が知れるんでしょうか?

間違いなく言えるのは、普段見ているニュースでは到底流せない情報であるという事です。
それはそうです。
日本のメディアは、縛られています。

スポンサー、政府、視聴者、に監視されていますから。。。
これからの日本人にとって、必須の情報です。
ぜひご覧になられてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1206898/dEeg0RtB/

 

ヒラリーを追い詰める未公開情報

フリーイラスト 星条旗とヒラリー・クリントン

2016年11月8日、アメリカ大統領選挙。

最新の世論調査では、民主党のヒラリー・クリントンが共和党のドナルド・トランプを押しているとのこと。。。

とは言うものの、今回の大統領選ほど、どうでもいいと思ったことはない!と思っている方も多いようです。
マスコミの報道を見る限りは、、、。

 

そんな中、とんでもない情報が入ってきました。
実は今回の大統領選、人類の運命を決める『今世紀最大級の一大イベント』なんだそうです。
今世紀最大級ってすごいインパクトなはずなのにそこまで我々は感じていません。

今世紀最大級なのは理由があるようです。
その衝撃情報はこちらです。
↓   ↓   ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1206898/dEeg0RtB/

 

さらに、耳寄りなのは、ここでヒラリー候補にまつわる数々の未公開情報が暴露されるそうです。
情報提供者はもちろんのこと、耳に入れてしまうことになるあなたも、触れるのに覚悟が必要な機密情報であると聞いています。
知るのが怖いからページを見たくないなんて言わないでください。

ここで一歩踏み出すか、踏み出さないかで、日本の、そしてあなたの今後の針路が決まります。

ぜひ、一度ご確認ください。
今なら【無料】で情報を入手できます。

 

マスコミが報じないトランプ・フィーバー

フリーイラスト 星条旗とドナルド・トランプ

差別的な暴言の放つ危険人物。
デタラメな発言の数々。
とんでもない外交オンチ。
もはや、大統領の資質なし。

すごい言われようですよね。
マック赤坂さんとかが毎回出る、都知事選挙ですらここまで言われる候補者はいなかったんではないでしょうか?(笑)

 

ただ、上記のような内容が『日本のマスコミが報じるドナルド・トランプ』ではないでしょうか?
これらのイメージは、大嘘とは言わないまでも、正しく報じられていないそうです。
ある層にとって都合が悪いから、そんなイメージを作り上げていると。。。

例えば、トランプの政治集会では、会場は大リーグやフットボールの試合のように、ものすごい大群衆で埋まっています。
しかも、トランプの支持者は、富裕層でも貧困層でもない『国民の大半を占める中間層』なんです。
さらに、町の治安を守る警察官や消防士などが、大多数を占めていると言われています。

 

この話だけでも、実は大統領の資質があるんじゃないのか、と思うのは私だけでしょうか。
人が集まるのには理由があります。
危険人物だと思い、発言をでたらめだと思っている人物の講演なんてわざわざ聞きにいきませんから!

あなたもそうじゃないですか?
マック赤坂さんの演説を、わざわざ聞きに行こうと思いますか?
絶対に行かないですよね(笑)

 

それでは、なぜ、日本のマスコミはあんなにトランプをこき下ろすのか?
アメリカを沸かすトランプ・フィーバーは本当に危険なのか?
その疑問を掘り下げていくと、とんでもない情報に出会いました。

その情報がこちらです。
↓   ↓   ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1206898/dEeg0RtB/

 

この緊急企画へ参加するだけで、今回の大統領選の真相が、手に取るようにわかるようになるそうです。
私は参加しました。
日本人である以上、アメリカの動向は見逃せません。

政治に興味があるとかないとかではなく、知っておかないとダメなんじゃないかと思います。

 

まあ、見たからといって誰かに何を言われるわけではありません。
そもそも、見たことを分かるのはあなただけです。
アメリカのメディアが行う印象操作ってすごいなぁとある意味感心させられます。

ぜひ、参考にされてください。

 

ニュースに載らない事、聞きたくありませんか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!