いまさら聞けない「プラシーボ効果」超入門! 都市伝説なんかじゃなかった!!

いまさら聞けない「プラシーボ効果」超入門! 都市伝説なんかじゃなかった!!

人間の体はいまだに謎だらけです。
特に脳という部分はなぞに満ち溢れています。
だって、小麦粉飲んでいるのに病気が治るんですから(笑)

そんなプラシーボ効果ですが、うちの奥さんから「そんなのエビデンス(証拠)あるの?」と上から聞かれたので調べてみました(笑)

 

とりあえず言えるのは、人の『思い込み』というやつは毒にも薬にもなるんでしょうけど、使い方間違わなければかなり強力なツールだと思います。
まあ、昔から政府や頭のいい人たちは、メディアとかを利用しながら今までもこれからも我々大衆をそんなのを利用しながら思い通りに導いたりするんでしょうけど。。。

おっと、テーマがずれてしまいした^^;

 

プラシーボ効果って何?

「疑問 写真 フリー」の画像検索結果

まず、プラシーボの言葉の意味は偽薬という意味になります。
読んで字の通り偽物の薬です。
偽薬(ぎやく)とは、本物の薬のように見える外見をしているものの、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事を言います。

プラシーボ(英語: placebo 英音: [pləˈsiːbəʊ] 米音: [pləˈsiːboʊ] [plæˈsiːboʊ])、プラセボ(フランス語: placebo [plasebo])ともいい、いずれもラテン語: placēbō [plakeːboː] プラケーボー(「私は喜ばせる」の意)に由来します。
医学・薬学では「プラセボ」を用いることが多いようです。
通のように振る舞いたい時は当然「プラセボ」を使いましょう(笑)

 

プラシーボ効果(placebo effect)、プラセボ効果とは、偽薬を処方したのにもかかわらず、これは体に効く薬なんだ!と信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言います。
この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもあるんです。
原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」「体に効く薬を飲んだ」事による精神的な安心感の方が目的となる事もあるんだそうです。

信じ込む事、まさに思い込みの力ですよね。

 

「placebo」は、広義には「薬」以外にも、本物の治療のように見せて実質上の治療の機序が含まれないあらゆる治療手段を指すため、厳密にはより広い意味の言葉であり、プラセボ手術(placebo surgery)が行われることすらあるんだそうです。
ちなみにプラセボ手術というのは、自分は悪い病気だと頑なに信じ、「手術で切除しないと自分は治らない」と主張している人に偽物の手術をすることを言います。

実際に腹部を切開し、腫瘍など無かったとしても、そのまま調べるだけで傷を閉じます。
術後の説明で「悪いところは全て取りましたよ」と説明することで、患者さんが心理的に満足して症状が軽快することがあるんだそうです。。。
本当にお腹開いちゃうんですね^^;
 
けど、『実際に手術を受けた』という事実と、医師からの説得力や真実味のある説明が患者さんを心理的に安心させ、症状を改善させたケースもあるようです。

 

偽薬は、偽薬効果(プラセボ効果)を期待して処方されることもありますが、本物の薬の治療効果を実験的に明らかにするため、比較対照試験(対照実験)で利用される事が多いんです(その代表としては二重盲検法がある)。
不眠などの不定愁訴(ふていしゅうそ)を訴える患者に対し、睡眠薬を継続して処方する事が危険と判断される場合、ビタミン剤を睡眠薬と偽って処方する事があるそうなんですが、なぜかWHOはこのような事を行わないよう勧告しているそうです。
偽薬を処方する事に対する倫理的な批判もあるため、現在の治験における比較対照試験では、通常、類似薬効薬が用いられる事が多いようです。

 

死刑囚に行われた恐ろしい実験

「囚人 写真 フリー」の画像検索結果

昔、このプラセボ効果を利用した恐ろしい実験が行われました。
そして、実際にプラセボを使って死刑を執行したんです。

1920年にある国で行われた実験でした。
死刑囚にできるだけ苦痛を与えないという条件で行われた人体実験だったんですが、医師は目隠しをして横たわった死刑囚の手首と足首にメスをあてがいました。
床には血を受け止める桶が置かれており、死刑囚は自分の手足から血がしたたり落ちるぽたぽたという音を聞こえるようにしたんです。
その結果、やがて死刑囚は眠るように静かに息を引き取ったという実験です。

 

しかし、驚いたことに死刑囚の手足に傷痕はなかったんです!
実は、医師はメスを『あてただけ』で実際には切ってはいなかったんです!!

 

ぽたぽた落ちていたものの正体は何だったのかというと、傷口にあたる場所には、ゆっくりと水滴が落とされていたんです。
そう、桶の中に落ちていたのは、血ではなくただの水だったんですね。
しかし死刑囚はそれを血だと思い込み、多量の血が流れていると思いこんで死亡にいたりました。

この恐ろしい実験の目的は、人間が強いストレスにより死に至るかを確かめることだったそうです。
実験は目的通り、強いストレスにより『一滴の血も流すことなく』死刑は執行されました。。。

 

信じるか、信じないかはあなた次第です!なんてどこかの番組みたいですね(笑)
けど、この恐ろしい実験から人の思い込みが『死』に至ることが分かりました。

 

 

思い込みが変える●●効果

「思い込み 写真 フリー」の画像検索結果

今回のプラセボ効果というのは『この薬は効く』という思い込みです。
他にも思い込みが目の前の世界を大きく変える効果があります。

ゴーレム効果

ピグマリオン効果のように「期待」と「成績」に因果関係があるのであれば、その逆もまた成立すると考えられた現象を、ゴーレム効果と言います。
人に対し『悪い印象』を持ち接することにより、その印象が良い印象を打ち消して悪い影響のほうが勝ってしまい、自分の中で相手が悪い人と実際になってしまう効果です。
後ほど説明する、ピグマリオン効果とは正反対の意味を持ちます。

 

例えば教師が生徒と接する際に、この生徒は成績の良くない生徒だな~と思っていると、生徒に対して成績の上がる見込みがないと期待度の低い状態で接することになります。
すると、これも恐ろしいことにその期待通りに生徒の成績が下がることがあるんだそうです。

ゴーレムという名前の由来は、ユダヤの伝説にある意思のない泥人形のことであり、呪文で動き出すのだが、額の護符の文字を1字取り去ると土に戻るという話から引用されているそうです。
こんな先生、親、上司に当たったら最悪ですね^^;
そう思われた時点でどんどんそっちに引っ張られるんですから。。。

 

ピグマリオン効果

こちらは結構知っている方多いかと思います。
アメリカの教育心理学者、ローゼンタールが発表した心理学用語です。

実験では、教師が期待をかけた生徒とそうでない生徒では成績の伸びに明らかな違いが見られたそうです。
このことから、他者への期待値がその後の成長を決定づける大きな要因のひとつになると考えられています。
なお、「ピグマリオン」はギリシャ神話の登場人物で、自分の作った彫刻に恋をしたピグマリオンが、神に祈りを捧げて彫刻を人間にしてもらい、幸せに暮らしたという神話に由来しています。

 

けど、分かる気がします。
こいつは絶対に成長しうまくいくぞと思ってくれる先生と、こいつダメだろと思っている先生が、自分に対して同じような態度なわけがありません。
例え表面的に同じような態度だったり、言葉そのものは同じ単語を使ったとしても受ける印象が同じわけがありません。

それはある程度の年齢の人であれば、自分の胸に聞いてみてもいいかもしれません。
マネージメントする立場の人で、全てのメンバーに分け隔てなく同じ態度で接しているか?
成績のいい人、悪い人で、同じように期待し続けられるのか?

 

これはなかなか難しいかもしれませんね。
余談ですが、もちろん全てのメンバーに成長しうまくいってもらいたいと思っていても、言うとおりにしないスタッフや生徒、同じ失敗を繰り返す、やる気を感じられないとかだとずっとは応援してられないです。
そうなるとゴーレム効果が発揮され、さらに悪循環に陥ると。。。

 

 

プラシーボ効果の実験

「実験 写真 フリー」の画像検索結果

死刑とか、薬で治るとか、そういうのよりももっと身近なテーマを紹介いたします。
ある大学で行われた研究結果です。
それは、多種多様のミネラルウォーターが商品化されているなかで、有名なミネラルウォーターのパッケージラベルが中身の味の評価に影響を及ぼすかを調べるというものです。

かなり身近でおもしろいですよね^^

 

20代と60代の対象者に対して実験を行ったんですが、実験で使用したペットボトルは、市販の「天然水」「クリスタル」のものと、「水道水」のラベルを貼った3本を使いました。
中身は『いずれも水道水』であり、ラベルによるプラシーボ効果の検証をおこなったんです。
分かりますか?

ラベルだけが違うんですが、全て中身は『水道水』なんです(笑)

 

まあ、何となく想像できるとは思いますが、実験の結果、20代も60代も「水道水」ラベルの水のほうが市販の他の2本のペットボトルの水より臭みを感じたそうです。
逆に市販の2本のペットボトルの水のほうが「水道水」ラベルの水より甘みを感じました。
また、20代に比べて60代はプラシーボ効果が大きく、ラベルによる暗示効果が得られたという結果になりました。

ここで断言します、私間違いなく引っかかる自信あります(笑)

 

「天然水」のラベルの水道水飲みながら、「塩素臭さがないよねぇ~」とか言っちゃってる自信があります。
けど、ここだけの話ワイン好きな人でもそんな感じの人多いんじゃないですか?
私はお酒飲みませんが、ウンチク好きな方っているじゃないですか?

どこどこの産地、年代、うんちゃらかんちゃら。。。

 

いや、良いんですよそれを語るのも一つの楽しみなので。
けど、昔見ていた芸能人の格付けの番組があって、1本100万円のワインとスーパーで売ってる1980円のワインの違いをほとんどの芸能人が当てられなかったのを考えるとこの実験結果は間違いないなと感じます。

でもまあそれを言ったら世の中のブランド品とかも全てそうですよね。
品質とかではなくネームバリューや希少性、値段が高いことの価値を感じた人がありがたがってるんですもんね。

 

話変わりますが価格って本当に面白いです。
高いとそれだけで何か良さそうって思わせるんですからね。
逆に安すぎるとこれ大丈夫?と思われてしまうと。

人間ってめんどくさいですねぇ~(笑)

 

まとめ

・プラセボ(プラシーボ)とは、本物の薬のように見える外見をしているものの、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事、偽薬

・プラセボ効果とは、偽薬を処方したのにもかかわらず、これは体に効く薬なんだ!と信じ込む事によって何らかの改善がみられる事

・プラセボ効果(思い込み)により、人は実際に死に至るし、病気も治る

・ゴーレム効果とは、人に対し『悪い印象』を持ち接することにより、その印象が良い印象を打ち消して悪い影響のほうが勝ってしまい、自分の中で相手が悪い人と実際になってしまう効果

・ピグマリオン効果とは、期待をかけた生徒とそうでない生徒では成績の伸びに明らかな違いが見られたことから、他者への期待値がその後の成長を決定づける大きな要因のひとつになる効果

いかがでしたでしょうか?
この思い込みによる目の前の世界の違いには驚かかされますよね。
けど、その「偽薬」を飲むことで体が治るように、何かのきっかけひとつで『良い思い込み』をし続けていけたらいいですね。

きっとその良い思い込みのきっかけは、多くの人にとって共通しているでしょうから、上司、親、先生はうまく使っていきたいものです^^
最後に一つだけ思い出してください。
通のように振る舞いたい時は当然「プラセボ」を使いましょう(笑)

 

思い込みの力、良い方向に使ってますか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!