時代は『PDCA』から『OODA』へ変わったって知ってますか?

時代は『PDCA』から『OODA』へ変わったって知ってますか?

 

世の中には色々な戦略があります。
間違いなく、ある人とない人だとある人の方が有利です。
明確な目標があって、それを達成するためのきちんとした計画があって、それを改善している人。

ご存知の方多いと思いますが、PDCAサイクルというものがあります。
よく「PDCAサイクルを回せ」なんて使い方をしますよね。
回してますか?

何か、新しいのが出てきたようです^^
その名も「OODA(ウーダ)」
つい最近ウーバーの記事を書きましたが、全く違います(笑)

【今さら聞けないUber(ウーバー)を解説しました! 今ものすごい赤字らしいですが^^;】
http://cool-father.com/uber/

まずはPDCAのおさらいから

streets, camera, lens

ほとのどの方がご存知の通りですが、PDCAサイクルというのは、4つの行動の順番と頭文字です。
Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する方法になります。
初耳の方はいないと思いますが、シンプルですよね。

Plan(計画)をして、
Do(実行)をして、
Check(検証)をして、
Action(改善)します。

やるべき事も順番もこの通りです。
何よりも最初にPlan(計画)があります。
これをせずうまくいっている人もいる!と言う方もいるかもしれませんが、ちょっと考えてください。

プラモデルを作るときに、説明書があるのとないのどちらが作りやすいですか?
旅行する時に、地図があるのとないのどちらが目的地に着きやすいですか?

ぜひ、計画の重要性を再認識して頂ければと思います。
無計画の旅行は楽しいです。
けど、ビジネスや目標設定においては計画は必須です!

今まであまり計画とか立ててこなかった方は、立ててみるとその効果にビックリするかもしれませんね。

 

うまくいかない人の傾向

残念ながら、世の中うまくいく人といかない人がいます。
スポーツでも、ビジネスでも、お笑いでもなんでも。
どんな世界でもうまくいっている人の方が、うまくいってない人よりも少ないです。

何が違うんでしょうね?

練習量?
才能?
人脈?
ノウハウ?
資金量?

まあ、どれも可能性として考えられます。
けど、一番大きいと私が思うのは、『うまくいかない方法をやり続ける』ではないかと思います。

ダメな人のパターン

何も考えず何となくDoした→思った結果が得られない
何も改善せずにまたDoする→また同じ結果。。。

どうですか?
上記の人成功しそうですか?
何も考えず実行→何も改善せずにまた実行

それを繰り返しても、なかなか成長進化向上しにくいような気がしませんか?

うまくいく人のパターン

まずPlanを立て、Doの後にきちんとCheckして、それからActionしましょう!
計画を立てるのでブレが少なく行動ができます。
思った成果が得られない場合、何を改善すべきか考えて、改善して実行するので今までとは違った成果が得られます。

という事です。
分かっているようでウンウンうなりつつ同じ事をやり続けている人結構います。
もちろん、正しいことであればやり続ける必要性や効果はあると思います。

けど、北海道に行くのに明らかに沖縄方面に向かっているのであれば、歩行を進めれば進めるだけ目標から離れてしまいます。
きちんとCheckして方向性が正しいか確認をする必要があります。
そのうえでActionです。

間違ったこと、成果の出ないことを延々とやり続ける時間は我々にはありません!

OODAとは!?

虫眼鏡で観察する小学生虫眼鏡で観察する小学生 [モデル:ゆうき]

おさらいと言いつつ、PDCAサイクルの利点やいいところをずっと書きました。
特にデメリットはなさそうですよね?
けど、新しい理論が出ました!

その名も『OODA(ウーダ)』です。

正確には、OODAループ と呼ばれるもので、アメリカ空軍のジョン・ボイド大佐によって提唱された意思決定理論です。
世の中の便利なものの多くはインターネットをはじめ軍事技術が移転されたものが多いんです。
このOODAもそうなんですね。

OODAは、朝鮮戦争の空中戦で味方一機が敵機十機を撃墜したと言われる方法が原点と言われています。
孫子の兵法やトヨタ経営方式を基に開発されたんだそうです。

Wikiによると、

OODAループは、朝鮮戦争の航空戦についての洞察を基盤にして、指揮官のあるべき意思決定プロセスを分かりやすく理論化したものである。すなわち、監視(Observe)- 情勢判断(Orient)- 意思決定(Decide)- 行動(Act)のサイクルを繰り返すことによって、健全な意思決定を実現するというものであり、理論の名称は、これらの頭文字から命名されている。

だそうです。

それぞれの意味をあらためて書きます。

Observe :監視
Orient  :状況判断 
Decide  :意思決定
Act   :行動

となります。
意味が分かるようなわからないような感じですよね^^;
監視って何?状況判断って何?みたいな(笑)

OODA v1.0

Observe :監視、観察

観察ともいわれるパートになります。
とにかく相手をよく観察することがOODAのスタートです。
自らの計画に固執するのではなく、相手をよく観察してその出方をうかがうんですね。
その環境に合わせた「柔軟さ」「臨機応変さ」が必要になります。

Orient :状況判断、方向づけ 

観察し相手を、市場を、顧客のいる業界を観察した後は状況判断です。
この状況判断によって「Orient =方向付け」が行われます。
状況判断後の計画なので、的を得やすいんですね。

Decide :意思決定、決心

「情勢判断」段階で判断された情勢をもとに、採るべき方針を決定する段階。
Orientでおこなった方向付け、予想に基づいて今後の行動を決定します。
この決定段階では対象の求めているもの、何を提供すべきか、どのように進めるかが決まっています。

Act :行動

「意思決定」段階で採択された方針に基づいて、実際の行動に移します。

 

PDCAとOODAの違い

フリー写真 本を開いて笑っている外国の男の子

OODAは、まず一言で言うとPDCAのように事前の計画重視ではありません。
まずPlanを立ててそれにガチガチではなく、基本的に“臨機応変”が中心で、一応計画は立てるけれども、それにこだわらないとする考え方なんです。

女性をデートに誘います。
その目的は、自分に好感を持ってもらってお付き合いをしたいという事だとします。
PDCA流でまず計画を立てると、自分のお気に入りのカレー屋に行って、●●カレーを食べさせて、その後オシャレなBARに行ってと計画を立てます。

けどですね、色々な状況が世の中あります。
会って少し話すと分かってきます。
彼女は辛いものが苦手で、カレーは食べられません。
そしてお酒は一滴も飲めない。

計画そのまま進めると、目的を達成できない可能性が高いですよね?

OODAの場合は、まずObserb(監視、観察)するんです。
その場合には、質問しながらの方が良いでしょうね。
そうすれば、最初に立てた計画通りにいかなくても次の対応が取れるんですね。
とにかく大切なのは、あらかじめの計画にこだわりすぎないこと。

そして、このOODA(ウーダ)ループにおいて、最も重要なカギとなるのは観察された現実にどういった意味づけをするかになります。
言葉としてOODAを覚えるだけでは活用するのはなかなか大変かと思います。
だって観察と一口に言っても人によって全然違いますからね。

その方の能力によっても、同じものを見ても得られる情報は全然変わってくると思います。

OODAを活かすために知識として知っておくことはもちろんですが、各パーツにある観察、状況判断のスキルと言うか能力を高めていかないとな感じました。
けど、言い方を変えているもののPDCAのPの計画をもっともっと柔軟に、選択肢を持たせましょうという事のような気も個人的にはします。
私の理解が足りないようであればどなたかご教授くださいませんm(__)m

 

まとめ

・PDCAサイクルというのは、4つの行動の順番と頭文字です。
Plan(計画)をして、
Do(実行)をして、
Check(検証)をして、
Action(改善)します。

・OODAループというのも、4つの行動の順番と頭文字です。
Observe :監視、観察
Orient :状況判断、方向づけ 
Decide :意思決定
Act :行動

・OODA(ウーダ)ループにおいて、最も重要なカギとなるのは観察された現実にどういった意味づけをするか

 

OODAループをご自身のビジネス、目標達成にどのように活かしますか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!