筋肉が冷え性も治してくれる!やはり筋肉は偉大だ(笑)

筋肉が冷え性も治してくれる!やはり筋肉は偉大だ(笑)

筋肉は良いですよねぇ~。
あるだけでいい。
その存在自体が素晴らしいと思いませんか?

って、どんだけ筋肉バカなんでしょう(笑)

 

私は週に何度かジムに行ってます。
筋トレがメインの日もあれば、プールがメインの日もあれば、時間が無くてサウナのみなんて日もあります。
筋トレした次の日とか、筋肉痛が心地よかったりするんです。

ある種の病気なんでしょうか?(^^;)

まあ、半分冗談はさておき、筋肉って色々と利点があります。
その中の一つに、冷え性にならないとかもあるんです。
そのあたりのお話をしたいと思います。

 

筋肉がつくまで

「筋肉 写真 フリー」の画像検索結果

以前この記事の中で、具体的なトレーニングの進め方をお伝えしました。

【筋トレとストレッチの裏技・豆知識のまとめ。 ストレッチをやる効果がとにかく凄い!】

「体幹」→「ストレッチ」→「筋トレ」→「有酸素」

上記の順番で行うのが最も体にとっては有効なんだそうです。

筋トレもビッグ3(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)をメインにやっておけば間違いありません。
筋トレの基本ですので、難しいことを言わずこの種目をひたすらやればいいと思います。

 

レップ数とか何とかもありますが、だいたい10回前後をギリギリ上げられる程度の重さでいいと思います。
ポイントは一つ、『追い込む』です。
ここの筋肉を鍛えようと決めた部分を、とことんいじめ抜いてください。

筋肉痛バンザイですよ^^

 

去年の11月ですが、丸一日パリコレの元モデルだった人にウォーキングのトレーニングを受けていました。
この記事を見て思い出しました。
【筋肉痛のススメ】

一体どこに向かっていたんでしょうねぇ、自分で言うのも何ですが(笑)
けど、姿勢が良くなると、あらゆることがプラスです。
姿勢がいいことのデメリットって、本当にないと思うので。

 

筋肉のメリット

フリーイラスト 6種類のバーベルで体を鍛える男性のセット

1.代謝を高める

正直、筋肉がちょっと増えた程度ではそこまで代謝も増えません、
その方にもよりますが、筋肉1キロ増えて10~20Kcalだそうです。
なので、筋肉がちょっとついた程度で、すぐに痩せやすくなるわけではないようです。

さらに言うと、「筋トレで筋肉がついたから痩せやすい体質になる」のではなく、「筋トレをすると分泌される成長ホルモンの働きにより、体脂肪を燃焼しやすい状態になる」から痩せるんだそうです。

筋トレをしたことにより分泌された成長ホルモンの働きにより行った日から2日間はこの体脂肪が燃焼しやすい状態が続くとも言われています。
なので筋トレでせっかく体脂肪を減らして、筋肉量が増えたとしても、「筋肉量も増えたしこれで痩せやすい体質になってるはず」と安心してピタッとやめてしまうとせっかく減らした体脂肪もまた増えていってしまいます。

 

2.見た目がカッコいい(きれい)

これに反論がある方はいないはずです。
デブッとした人よりも、個人的には間違いなく筋肉質の人の方がいいと思います。
男性も女性も。

ただ、なかなか筋肉ってすぐには付きません。
鍛える部位が大事になってきます。

 

服装にもよりますが、首や腕などの筋肉は洋服を着ていても目立ちやすく、たくましさをアピールしやすい筋肉です。
特に夏場などは腕を出す機会が多いので、首の筋肉や上腕二頭筋・三頭筋・前腕筋群の太さで印象が大きく変わります。
体全体のシルエットを変えるためには、肩のラインを決める僧坊筋、胸板の厚さを決める大胸筋、逆三角形の背中をつくる広背筋などを優先的に鍛えましょう。

お腹を引き締めるにはやはり腹筋。
とくに六つに割れた腹筋「シックスパック」を目指すなら絶対に手を抜けない部分です。

また、太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉のトレーニングも、下半身の形を整える上では欠かせません。
結局全部になってくるのかもしれませんね。。。

 

3.アンチエイジング

大前提として、筋トレで若返りホルモンが分泌されるということを、ぜひ覚えておきましょう。
この成長ホルモンには、脂肪を分解したり、お肌を修復、再生してくれる力があります。
それほど美容にも効果絶大の成長ホルモン。なんと!眠っている間だけでなく、筋トレ後にも分泌されるんです!

それも、筋トレを行った後だと、安静にしているときの100倍~300倍も分泌されるそうなんです!
すごい数字ですよね。

 

私たちのカラダの筋肉は、下半身に7割あります。
ということは、下半身を鍛えることで、より多くの成長ホルモンを分泌させることができるということです。
シンプルですよね。

そこで「スクワット」です!!
スクワットは、下半身の筋肉を全般的にバランス良く使うことができるので、成長ホルモンを分泌させるための最強のエクササイズなのです♪

 

4.脳が活性化する

一部の界隈では、筋トレ=脳トレとまで言われています。
それくらい脳にいいんです。
まだ読めてませんが、こんな本も売られているくらいですからね。

「脳を鍛えるには運動しかない!」の画像検索結果

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

筋肉の効能ではないかもしれませんが、筋トレや有酸素運動などでかなり脳みそに対して効果がありそうです。

 

5.冷え性、糖尿病なども予防できる

東京大学の石井教授によると、今、注目されているのが、熱産生に関わる「サルコリピン」というタンパク質なんだそうです。
最近の研究により、体温を作れる能力は褐色脂肪ではなく筋肉がメインで、筋肉が熱を生み出す原動力がサルコリピンであることがわかってきました。

ネズミを使った実験によると、筋肉の量は全く同じでも、サルコリピンが作れるか作れないかの違いだけで片方は体温生産の極度に低い、“冷え性”のネズミになってしまうんだそうです。

 

そして、筋肉が熱を生み出す原動力がサルコリピンである、ということがわかりました。
ある意味、これは劇的な発見だったといえるんだそうです。
けど、ということはですよ、サルコリピンを増やしていけば、熱を生みやすい、寒さに強い体質になっていくわけです。
ただ、その方法は現段階では見つかっていません。。。

科学も完ぺきではないです。

 

ただ、サルコリピンは筋肉の中にあるわけですから、その全体量は筋肉の量に比例すると考えていいでしょう。
筋肉量が増えれば熱を産生して身体を温める力が自動的に高まり、筋肉の減少は熱を作る能力の減退を意味するので、寒さに弱くなってくる。
ですから、冷え性で困っている人は、筋トレをすることで改善される可能性が高い、ということになるわけです。

筋肉もりもりでいつも寒そうにしている人とかいないですからね。
寒そうにしているのはガリガリのおじいちゃんとかです。

 

まとめ

・具体的なトレーニングの進め方
「体幹」→「ストレッチ」→「筋トレ」→「有酸素」
上記の順番で行うのが最も体にとっては有効

・筋肉のメリット
1.代謝を高める
2.見た目がカッコいい(きれい)
3.アンチエイジング
4.脳が活性化する
5.冷え性、糖尿病なども予防できる

いつもの結論ではありますが、筋トレしましょうということです^^
私ももっと計画的に、きちんと部位を決めながら追い込もうと思います。
サウナでダラッとするのはやめます、ハイ(笑)

 

いつから筋トレを始めますか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!