【「もしドラ」を読んで気づいたこれからの個人のコンテンツマーケティングでも大切な1つの事。】

【「もしドラ」を読んで気づいたこれからの個人のコンテンツマーケティングでも大切な1つの事。】

皆さんはこの本をご存知ですか?
タイトルにあります、大ヒットした本です。

ビジネス書の世界ですと、3万部売れれば
ベストセラーと言われています。
初版が3,000部とかでしょうから、3万部とい
う数字も何刷りかしてやっと到達する領域
です。

本というのは毎日200冊~300冊出版されます。
『毎日』です。

 

その本のうち、書店の棚の目立つところに
置いてもらえるのはどれだけの割合なのか?
出版される本のうち、1万部以上売れる本は
全体の1%以下なんだそうです。

ほとのどの書籍が、初版で終わります。
これだけ毎日新しい本が出ていると、書店に
送っても、箱から出されすらしない本があり
そうですね。

 

そう考えると、何だこれ?と思えるような
本であっても、数万部売れました!
みたいなアピールしている人いますが、販売
数に関しては大したもんです。

1万部以上は1%しか出せないという結果を
大きく上回ったんですから。
その本が私の好みかどうかは別にして。

 

そして今回テーマにする「もし高校野球の
女子マネージャーがドラッカーの『マネジ
メント』を読んだら」

ですが、驚くことに

何と280万部売れたそうです!

日本の人口が1億2700万人として、全国民の
約2.2%が読んだ計算になります。
100人に2人以上が読んでいる本です。
赤ちゃんから高齢者まで含めて。

こうなってくると、もう『運』とか『奇跡』
と呼ばれる領域でしょう。
狙ってなんて出せません!

5万部前後だと凄腕の出版プロデューサーに
かかればどんな駄本も売れそうな気がします。
けど、数十万部、100万部を越えるとかなる
と、もうコントロールできないでしょう。

堀江隆文さんのゼロという書籍をご存知です
か?

あの本はすごいスタッフが揃いました。
堀江貴文ミリオンセラープロジェクトとう
プロジェクトを立ち上げて、ミリオンセラー
を実際に経験した事のある編集者などが集い
ました。

今回ご紹介している「もしドラ」の編集者さ
んもメンバーの一人です。

そして堀江さんは日本全国を無料講演会等で
飛び回ります。
Facebook、Twitter、ニコ生、メルマガ、あ
らゆるメディアを駆使してプロモーションを
仕掛けました。

 

拡散されやすい仕組みづくりですね。

そういう泥臭い営業活動が功を奏してかなり
売れました。
けど、約40万部です。

いや、すごいんですよ!
間違いなくすごい結果です。

ただ、ミリオンセラーというのは意図的に
起こせるものではないと言うことですね。
あれだけのメンバーが揃い、堀江さんがあら
ゆるメディアで告知しまくって、広告とか
お金もかけまくったにもかかわらずです。

100万部は意図的には難しいと言わざるを
得ません。

ここで「もしドラ」に戻ります。
280万部です。
間違いなくありえない数字です。

 

あの本はなぜ売れたのか?

一言では言えないでしょう。
・ドラッカーと女子高生の組み合わせの奇異
・マネジメントが求められている
・萌え系っぽいイラスト
・売れて人が読んでたから広がった
・分かりやすいストーリー形式

などなど。

ビジネス書でしたが、購入された280万人の
うちビジネスマンじゃない方もかなりいたと
思います。

内容としては、ドラッカーが提唱している
マネジメントの概念を高校野球とか、女子
高生という分かりやすいストーリーでうまく
表現していると思いました。

大事な部分はきちんと原著を引用しているの
で、きちんとドラッカーの言葉を知れます。

例えばですが、

●組織の定義付け:
あらゆる組織において「われわれの事業は何
か。何であるべきか」を定義することが不可
欠である。

●マーケティング:
真のマーケティングは顧客からスタートする。
「われわれは何を売りたいか」ではなく、
「顧客は何を買いたいか」を問う。

●イノベーション:
イノベーションとは、新製品を作ることでは
なく、新しい消費者ニーズを見つけ、それを
満たすことだ。

 

ただ、読んだ方がいいかと問われると、個人
的には立ち読みでいいのではと思います。
その上で必要であれば購入すればと。

「もしどら」を読むよりも原著を読んだ方が
間違いなくいいと個人的には思います。

ただ勉強になったのが、マーケティング
ったり、プロモーションの仕掛け方です。

この本の編集者の加藤さんの記事によると、
まず、「もしドラ」を100万部売るためのマー
ケティングチームを社内で立ち上げました。

それから、縦軸にタイムライン、横軸にセグ
メントをおいた大きな表を作り、それぞれの
セグメントに対してマーケティングを実行し
んだそうです。

具体的には、甲子園の時期には甲子園好き、
スポーツ好きに響くような施策を展開したり、
学生へは読書感想文コンクールを実施するな
ど、各セグメント向けの施策を展開しました。
各セグメントで全く施策が違うんですね。

ちなみにセグメントというのは全体の中から
分割された共通の属性を持つ層を言います。
属性というのは年齢・性別・職業・ニーズ
などです。

それと連動してTwitterでの情報発信を継続
的に行い、あらゆる層へのアプローチを試み
たと言います。

セグメントごとの施策をしながら、全体に
向けてもアプローチも欠かさない。
素晴らしいですね。

その結果、当初は20代~30代、男性7割、
女性3割と想定していた読者層を、最終的に
は9歳~90歳、男性5割、女性5割という
「すべての世代の人」まで広げることに成功
しました。

もはや『ビジネス書』という市場ではない
ですね。
けど、確かにあの文章であればストーリーが
ものすごく分かりやすいので小学生でも読め
ます。

これからのコンテンツマーケティングにも
ヒントがあるかもしれません。
ブログとかはどこか検索キーワードを重視し
た、『待ち』の印象が強いです。

けど、上記の書籍の大ヒットの裏側にある
ような色々な仕掛けを意識しなければいけ
ないのでは?と感じました。

ほとんどの場合読んで欲しい相手のことを
想定し記事を書いていると思います。
では、その読み手にいかに届けるかまでは
考えていないのではないでしょうか?

今後のコンテンツマーケティングは攻めの
意識を持たねばと感じました。

あなた読み手にいかに届けますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

 

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

 

 
E-book画像111

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!