見るだけで30代ファッションが劇的に向上する絶対ルール+良質コーデまとめ20選

見るだけで30代ファッションが劇的に向上する絶対ルール+良質コーデまとめ20選

 

我々男は、女性に比べるとファッションにうとい人が多いです。
まあ、何となくお分かりになると思いますが、私のことです^^;

「この服オシャレだなぁ~」

と思い買って帰っても、どうもクローゼットにある服と合わない。
そもそも、お店ではいいと思って買ったのに、帰って合わせてみるとなんか変。。。
そういった経験ありませんか?

 

私は現在38歳なのですが、10代20代の時はそれなりにオシャレをしました。
それなりですが。
アルバイト代が入ったら、その足で友人と買い物へ。
いかにかっこよくなるかを意識したものです。

けど、結婚し子供もいると何となく自分のファッションは二の次になります。
いつもと同じジーパンにTシャツでいっか、みたいな。

 

けど、周りを見渡すと、年齢とか関係なくオシャレな人いませんか?
30代40代50代と年齢を重ねても、変わらずオシャレなままの人。
そういう人って、ビジネス用のスーツは当然オシャレです。
さらに私服も全く気を抜いてないんですよね。

ただ、「オシャレな人=たくさん服を持ってる」ではなかったりします。
自分に合った服を、色々組み合わせられるようにそろえているんでしょうね。
一つ一つが独立していないと言いますか。

けど、気を抜く男性がいるのも仕方ないことなのかもしれません。
年齢が進み結婚もし、モテる必要が無くなるとファッションとかどうでもよくなります。
洋服買うよりも飲みに行こう!みたいな。(淡治はお酒飲まないので違いますが笑)

 

限られたおこずかいの中だと、ファッションの優先順位は下げざるを得ません。。。

ただ、ファッションもかっこいいオヤジになるには必ず必要なものです!
一緒に勉強していきましょう^^

 

ファッションの役割

そもそも論ですが、人はなぜ服を着るのでしょう?
色々とあります。

まずは、「温度調節」「外敵から身を守る」ことでしょう。
動物の毛皮をはぎ身にまとうところから始まり、現在のおしゃれまで共通しています。
寒い時に温かくなるようにするためだったり、急所をあらわにしないことで外敵から身を守ります。

役割は進化します。

当然役割も進化し、「温度調節」や「外敵から身を守る」以外の目的も出てきます。
例えば「自己主張」

 

中学生時代、太いズボンをはいたり、短い学生服を着るのはそれがカッコいいと思っていた。
それが理由ではあるのですが、「自己主張」というのが大きいと思います。

ルールに俺は縛られないぜ!
標準学生服を着ている一般ピーポーたちとは違うんだぜ!
先生にも逆らっちゃう、俺は強いんだぜぇ~みたいな(笑)

 

ファッションで自己主張をしていたんです。
江戸時代で言えば歌舞伎者なんてまさにそうですよね。

そして、何といっても「異性へのアピール」
これは動物を見てもハッキリと分かります。
孔雀は、周りのオスよりも、いかに自分が大きい羽根を持っているかをアピールします。
ライオンのたてがみ、鹿の角、全部メスへのアピールのためです。

 

これは人間も同じではないでしょうか?
流行りの服を着るのも、ハイブランドの服を着るのも、女性ウケする服を探すのも、
全部目的はモテたいがためです。

いや違う!という方がいたら考えてみてください。
家族や友人だけの時と、自分のお目当ての子が一緒の時、同じ服で行きますか?
普段から気を使っている人は同じかもしれませんが、少しでも良く見られようとするはずです。

 

オシャレな人の5つの共通点

私はずっと疑問でした。
何であいつはいつもオシャレなんだろう?
女の子からも「●●君オシャレだよねぇ~」とか言われるんだろう?
私は言われたことがない(笑)

似たような場所で服を買うし、極端にそいつより安い服を買っているわけではないにもかかわらず。
何かルールというか秘密があるんじゃないかと。

 

そこで色々と調べました。
絶対のルールではないにせよ、多少共通しているようです。

1.サイズ
2.清潔感
3.ヘアスタイル
4.試着
5.色

それでは一つづつ見ていきます。

1.サイズ

これはぜったに外せないポイントではないでしょうか?
大きすぎず、小さすぎず。
言葉にすると簡単なのですが、それがなかなか難しい。

ジャストサイズというやつですよね。
それに、アイテムによってどのくらいのサイズ感がオシャレなのかが違ったりします。
ゆったりと着た方がカッコいいものもあれば、ピタッとめが逆にオシャレだったり。

これは、どれだけ自分の体のサイズを客観視できているかにもよるかもしれません。
昔と体型が変わったにもかかわらず、同じ服を着続けるとかちょっと痛いです。
お腹の出たおじさんのピチピチっとしたTシャツとか、かなりキモイですよね^^;

逆に昔に比べて痩せてブカブカなのに着つづけると言うのも、オシャレじゃないかもです。

2.清潔感

オシャレな人で不潔な人なんていません!!
以上。

これはオシャレとか何とか以前の問題ですよね。
フケが落ちてないか、爪は伸びてないか、耳くそは出てないか、鼻毛・鼻くそは出てないか、ひげは汚くないか、体臭はきつくないか、口臭は、、、
当たり前のことです。

それに、どんなに買った時はいい服でも、ヨレヨレでシミがついているような服はダメです。
そんなのあたりまえだろ!という方に限ってプレスされていないパンツをはいていたりします。
ピカピカの新品である必要はありませんが、「清潔感」は今まで以上に意識されてください。

ちなみに、鼻毛に関して男性に気を付けて頂きたいのは、鏡をパッと見て出てなくても女性をはじめ「自分よりも小さい人」が見るんです。
そういう方から見て、鼻毛が出ているかをチェックされてください。
意外と下から見ると出ていることがあったりします。

職種にもよるでしょうけど、鼻毛が出ている人間から人は物を買いません。
それが気になって商品への集中力が落ちますからね。

3.ヘアスタイル

第一印象で相手に与えるイメージは、「顔」と「その他」が占める割合は[7:3]と言われています!
そのうち、顔の印象の7割がヘアスタイルで決まるそうです。

けど、確かに納得です。
目の前から人が歩いて来たら、男女問わず顔を最初に見ます。
これは、知っている人間かどうかや自分に害をもたらす人間かどうかの見極めだと思います。

顔を見た時に、確かにヘアスタイルが与える印象ってすごく大きいですよね。
男は特にその傾向があるような気がします。
似あわないロン毛だったり、40~50代なのに金髪茶髪とか、あまり好印象ではない気がします。

ビジネスシーンでモヒカンとかも強烈ですよね(笑)

洋服ももちろん大事ですが、オシャレな人は自分に合っている髪型をしています。
長い短いが大事なのではなく、その人の顔の形や普段の服装の趣味などに適しているか。
自分が好きだから金髪ではなく、相手に与える印象などもきちんと考慮する必要があるんですね。

奥さんや彼女さんはもちろん、普段行かれている美容室のスタイリストさんとかに相談してみてもいいかもしれませんね。
どんな髪型が自分に合っているかとか。
色々な髪形を試せるこんなアプリも出ていたので、興味があればインストールしてみてください。

メンズヘア – Mens hair app
http://app-liv.jp/697989514/

4.試着

大事大事と色々と述べてきましたが、これも大事です(笑)
とにかく色々と試着しまくってください。
着てみないと、履いてみないと分かりません。

もちろん常識やマナーの範囲内で行い、お店に迷惑がかからないようにするのは当然です。
かっこいいオヤジは見た目以上に中身をかっこよくしてください。

 

サイズだったり、自分に合う色かだったり、動きやすさだったり。
色々とお試しになるのがいいと思います。
昔の自分がそうだったんですけど、何か気が引けて試着せずに買って失敗する。
そんなのもったいないですからね。

極論、下着とか以外は“全て”試着してから買いましょう!

 

めんどくさいとか言っていたら、いつまでたっても今まで同じですからね。
それで構わないというのであれば何も言いません。
けど、無駄な買い物を減らせられたりと、試着は良いことづくめなんでぜひやられてください。

 

5.色

コーデに取り入れる色は3色まで!
以前こんな記事を書きました。

【世界最高にオシャレな男達が大事にする4つのこだわり】
http://cool-father.com/sapeurs/

詳細はぜひ記事をご覧頂ければと思います^^
彼らはコーディネートする際に、3色までと決めています。
理由はエレガントじゃないから。

 

ファッションの中で、これがかなり熟練を要すると思うのですが「合わせ」です。
どんな色をどんな風に組み合わせるか?
自分の肌の色にはどんな色が合っているか?

私のようなファッション初心者は、単体でカッコいいなと思ったものを買ってきても、家にあるものとなんか合いません。
デザインとかもあるんでしょうけど、一番は色が合っていないんです。

 

色んな方が色んなことを言っていると思いますが、まず3色でコーディネートしてみてください。
そうするだけでぐっとオシャレ感がアップするはずです。
だんだん慣れてきたら、季節に合った色だったり、ボトムスとトップスの色のバランスの合わせ方などを学んでみてください。

上記5つの特徴を、ぜひ取り入れられるところから取り入れてみてください。
どれか一つでも行動をすれば、きっと成長しますので。

 

オシャレになるには?

上記で上げた、オシャレな人の共通点をふまえたうえで次にどうすればいいか?
実際に服を買いに行きます。

それは、安くて質のいい服をそろえているお店で買ってください!ということではありません。
それはそうなんですが、もっと重要な事があります。

 

究極の裏技をお伝えします!

『パートナー』と一緒に買いに行ってください!
奥様、彼女とぜひデートのついでに行かれてください。
そして、一緒に行くだけじゃなく任せてください。

これについても以前書きました。

【見た目が相手に与える印象】
http://cool-father.com/mitame/

以前、ビジネスなどを教わっていた方が言ってました。

「洋服は女性に選んでもらいなさい!」

自分で好きなように選びたい気持ちは分かります。
けど、今の自分のファッションを何かしら改善させたいと思っているなら、買い物に行きぜひ奥様に任せてみてください。
自分が思ってもみなかった組み合わせやデザインで、周りがあなたを見る目がきっと変わりますよ。

 

任せることで、ファッション以外のメリットとしてパートナーとの会話が増えることがあります。
頼られた奥さんや彼女さんも悪い気はしないはずです。

「もうしょうがないわね~」

とか言いながら、内心ペットの服を選ぶよなもんで楽しいはずです。
ペットは言い過ぎですね(笑)

 

良質コーディネート20選

奥様に任せるにしても、ある程度好みは伝えましょう。
それにはかっこいいコーディネートをたくさん見るに限ります。

もちろんファッションに正解不正解はありません。
あくまでも参考にしていただければと思います。




















結構、オシャレな人の5つの共通点にあるサイズや色使いなどその通りじゃありません?
ぜひ参考にされてください。

まとめ

・男は、女性に比べるとファッションにうとい人が多い

・30代40代50代と年齢を重ねても、変わらずオシャレなままの人もいる

・ファッションの役割「温度調節」「外敵から身を守る」「自己主張」そして、何といっても「異性へのアピール」

・オシャレな人の5つの共通点
1.サイズ
2.清潔感
3.ヘアスタイル
4.試着
5.色

・究極の裏技『パートナー』と一緒に買いに行き、選んでもらう

 

オシャレに気を使って“さらに”かっこよくなりませんか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

 

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

 

E-book画像111

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!