【衝撃】「瞑想するとリラックスする」はウソだった! 本当に脳に効く●つの習慣

【衝撃】「瞑想するとリラックスする」はウソだった! 本当に脳に効く●つの習慣

 

瞑想って知ってますか?
まあ知ってますよね^^;
最近、瞑想に関してすごく気になる内容の記事をあるサイトで読んだんです。

タイトルは、「瞑想するとリラックスする」はウソ!というかなり衝撃的なものでした。
何が衝撃的かって、

 

瞑想って良いことだらけだと思っていた!

 

からなんです。

瞑想にネガティブなイメージある人って少なくないですか?
もちろん、面倒くさいとかそういうのはあると思います。
けど、やることでデメリットってあまり感じないと言いますか何というか。

けど、リラックスするというのはウソなんだそうです。。。

瞑想とは

person-1281607_960_720

そもそも瞑想とは何か?
スティーブ・ジョブズがはまっていたとか、イチロー選手がやっているとか、有名人がやっている話をよく聞きます。

瞑想って何をするのか?と問われると死ぬほどシンプルです。

【目を閉じて背筋を伸ばして座る】

はい、瞑想の出来上がり(笑)
やり方は結構柔軟で、椅子に座っても、床の上であぐらをかいてもいいそうですが、楽な気分で座るのがいいそうです。

瞑想の種類とかやり方はものすごい数あります。
マインドフルネス瞑想、超越瞑想、ヴィパッサナー瞑想、サマタ瞑想、慈悲の瞑想、誘導瞑想、フルフィルメント瞑想、ゾクチェン瞑想、etc

 

それぞれどんな違いがあるかと言いますと、よく知りません(笑)
まあ、色々な種類があると言事を覚えておいてください。
けど、やることは基本的には同じはずです。

【目を閉じて背筋を伸ばして座る】

Googleでも採用された瞑想

google-76517_960_720

グーグルでは、2007年に「サーチ・インサイド・ユアセルフ」という「マインドフルネス」のプログラムを立ち上げました。
これは、Google社が、最新の脳科学に基づいて開発したリーダーシップ・パフォーマンス向上のプログラムになります。
これをきっかけにグーグルで瞑想に興味を持つ社員が増え、今では5000人以上の社員が瞑想を実践しているそうです。

ちなみに、マインドフルネスという言葉は、行為を指して使われることもあれば、精神状態を指す場合もあります。
例えば、集中力を研ぎすます脳のトレーニングとして、マインドフルネス瞑想という「行為」があります。
これには大抵の場合、いつもより呼吸を意識するという方法をとります。

こうして鍛えた脳は、瞑想後も長い間、マインドフルな「状態」でいられるようになります。

マインドフルネスの状態にある時は、自分のまわりで起こっていることに、意識を完全に集中できているんだそうです。
マインドフルネスとは、単純に言えば、その一瞬に全力を傾けること、と考えることができるかもしれません。

 

瞑想のメリット

瞑想の話が続きます。。。
調べるとポジティブな事が多いんです。
上記にあげたようにGoogleに採用されたりとか。

具体的にどんなメリットがあるかを調べてみました。
ネットで言われているものを拾ってみると、下記のような感じのようです。

・リラックス効果&ストレス解消
・集中力が高まり仕事の効率がアップ
・熟睡できる
・老化しにくくなる
・疲労回復&免疫力アップ
・イライラ感がなくなる
・前向きになる
・物覚えが良くなる
・やる気の増幅
・ポジティブになれる
・ストレス耐性がつく

などなど。

さすが、ジョブズやイチローが習慣にするわけです。
何度も言いますが、【目を閉じて背筋を伸ばして座る】だけでいいんです。
やらない理由が逆にありますか?くらいではないでしょうか。

お金一円もかからず上記のメリットが得られるんですからね。
素晴らしすぎます。
みんなで瞑想やりましょう!では終わらないんです今日は。

 

瞑想がリラックスのウソ!?

フリー写真 木の枝にいるリス

今日のブログ記事のタイトルにある通り、「瞑想するとリラックスする」はウソだった!ということですからね。
今までさんざんいいこと言っておきながら(^^;)

嘘と言っているのはダニエル・アーメン博士という方です。
このダニエル・アーメンという方は、アメリカの精神科医で、脳障害の専門家でありエイメン・クリニックの所長であり、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーの作家なんだそうです。

どこかで聞いたことある名前だと思っていたら、以前この方の記事を書いてました(笑)

【83,000人の脳をスキャンしてわかった、精神病の正体と科学の進化】

脳の専門家の方ですね。

博士は言います。

「健康な脳があれば、皆さんはよりハッピーで、健康で、豊かで、賢くて、クリエイティブ、イノベーティブでいられます。
逆に、皆さんの脳がなんらかの理由で健康ではない時、例えば疾病や傷害、きちんと健康的に食べていなかったり、有害な環境に住んでいたりすることによって脳に悪影響が及ぶと、皆さんはより悲観に暮れ、貧しくなり、病気になりやすくなり、あまり賢くなくなり、頑固で頑なになります。
頑固で頑なであることはイノベーションの真逆です。」

健康な脳でいたいですよね?
その為にもリラックス、リラックスするためにも瞑想が必要なんじゃないかと思うのですが。。。
けど博士は違うと言います。

瞑想はリラックスしない!?

博士はさらに言います。

「瞑想はリラックスするのに良い、瞑想は脳を落ち着かせる、と言われますがそれは違います。
瞑想すると、脳内の前頭部分が刺激されます。
脳の前頭は人の感情を司る部分です。」

これが言いたかったんですかね?
瞑想によってリラックスするんじゃなくて、あくまでも脳は感情をつかさどる部分ですよと。
だから、脳そのものがリラックスしているわけではなく、感情のコントロールをしているんですよと。

 

こういう事なんだと思います、きっと。
けど、正直ちょっと意味が分かりません。。。
脳内の感情を司る前頭部分を刺激されたら感情がコントロールされて、結果的に感情が落ち着くと思うんですが。

それをリラックスというんじゃないんでしょうか?
うーむ、謎だ。

 

さらに博士の話は続きます。

「一番良く効く抗うつ剤はプロザックではありません。感謝の気持ちです。
3週間毎日、3つ、感謝していることを書き出す、そうするだけで皆さんは人生の幸福度が上がったことを必ず実感します。」

ふむ、感謝が大事だと。
確かに間違いなく大事だと思う。
それに書きだすことによってその出来事をさらに実感できると思うので、3週間も続けたらかなり幸福感は上がると思う。

3つ書くというのもポイントでしょうね。
1つ2つじゃなく、3つも感謝できることを探すというかなりポジティブな時間を過ごせることは間違いないです。
確か某アイドルもこれをブログでやってるとか言っていたようないないような。

けど、瞑想がリラックスしない理由とは関係ないような気がするのは私だけでしょうか。。。

 

健康な脳をつくるために今すぐやるべき5つの習慣

そのあと、サイトの中で博士の話は脳の習慣の話に移ります。
今すぐやるべき5つの習慣があるだんそうです、一体なんでしょうか?

けど、記事を見ていてもその5つの習慣とやらはいっこうに見つけられません(笑)
ちょっと一緒に探してもらっても良いですか?

http://logmi.jp/22228

5つの習慣ありました?

「脳内スキャン画像を撮ることの有効性について5つのポイント」というのは見つけましたけど、健康な脳をつくるために今すぐやるべき“5つの習慣”はどこにあるのでしょう?

完全にログミー側のタイトルミスですね。
ログミーは面白い講演とかをログ化してくれるので、好きなサイトの一つですが今回取り上げた記事のタイトルはダメでしたね。
内容と不一致すぎます。

なので、個人的に健康な脳をつくるために今すぐやるべき5つの習慣を調べたので書きますね。

・良い人間関係
・良い食事
・良い睡眠
・良い運動
・良い思考

といった感じです。
特に疑問に思う事も、これはないだろう!みたいなこともないですよね?
基本的な事で、大抵の方はご存知の事かと思います。
できているかどうかは別にして。。。

特に、良い人間関係は脳にとっていい、というか人生にとって大事だと分かっていても課題の多い方は多いでしょう。
ビジネスのための人脈づくり、人生のパートナー、家族との関係、全ての良いことも悪いことも人経由ですからね。
いかにいい人間関係を築けるかで、人生の充実度や色々な目標の達成度合が大きく変わってきます。

脳のためというよりも、人生の為に良い人間関係は必要です。
それに、食事、睡眠、運動、感謝というのも、脳だけに限りません!
人生において大事です。

健康な脳=良い人生

という図式が成り立つのかもしれませんね。
健康だけど精神病、認知症とかだと充実度は正直高くないです。
お金持っているけど精神病、認知症とかだとそもそも使えないです。

脳を大事にすることが、人生に置いての優先順位の上位になりそうです。

 

快適すぎる生活を避ける

 

脳を大事にするための必要なあれこれは書かせて頂きました。
ぜひ意識されてください。

もう一つ大事なのが、いかに脳にとっていらないものや良くない事を避けるかです。
どんなに良い食事をとっても、それを打ち消してしまうような体に害のあるものを食べてたら何の意味もありません。
せっかく気持ちのいい運動をしても、その帰り道ドラッグをしていたらただのバカ野郎です。

意味分かりますか?

必要な事をやることと同じかそれ以上に大事な事が不要な事を避けることなんです!!

その中で、個人的に大事だと思ったのが「快適すぎる生活を避ける」ことです。
人間誰だって快適な方がいいに決まっています。
その為に科学も経済も発展してきました。

けどですね、楽をしていると人は成長進化しないんですね。

当たり前のことかもしれませんが、
・どこに行くのにも車やタクシーでの移動
・常に食事では好きなもの(高カロリー、甘いもの、食品添加物など)ばかりをお腹いっぱい食べている
・自分の頭では一切覚えずスマホやPCの利用
・食事は作らずレトルト食品やインスタント食品のみ
・運動は一切せず、部屋の中でダラダラするのみ
・掃除はめんどくさいのでやらない
・人間関係も面倒なので一人でいるか、気が合う人とだけ付き合う
・トイレに入ってもめんどくさいの流さない
・テスト勉強とかめんどくさいからやらない
・筋トレなんて疲れるらかやらない
・考えるのめんどくさいから、今あるお金は適当に全部使う

途中から書くのが嫌になってきました^^;
便利、快適が大事ですし求めても良いんです。
ただ、それだけだと進化向上することもありませんし、本来持つ人間の機能が落ちることが大いに考えられます。

不快、不便だと思っていたことが実は人生において必要な事は多いようです。
ただ、最初不快だと思っていたことが不快じゃなくなることはどなたにとっても経験したことがあると思います。

 

例えば自動車の運転。
最初はアクセル踏みながら周りの車を意識して、それでいてハンドルを握って、ギアも操作して、曲がるときにウインカーも出して。。。
かなり不快というか大変だっと思います。

そんなことしたくないからタクシーでいいや!となると一生運転はできるようになれません。

けど、運転している人いかがですか?
今、最初の免許取りたての時のように大変な思いをしながら運転していますか?

鼻歌まじりで、人によってはスマホをいじりながら運転しているかもしれません(笑)
※運転時にスマホはダメです。

 

何が言いたいかというと、最初不快だと思っていたことが不快じゃなくなることはあるんですよということです。
というか、たいがいの事はそうだと思います。
仕事、学校、どこでもいいですが、そんな経験されているはずです。

あえて「不快」を選択することが、脳に良いこともあるかもしれません。
ぜひ、意識してみてください。

 

 

人生の中のどんな場面で「不快」を選択していきますか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!