理想の男性は国によって違う! あなたが目指す『かっこいい』はこれだ!!

理想の男性は国によって違う! あなたが目指す『かっこいい』はこれだ!!

 

私は、この『かっこいいオヤジ。com』を運営してしばし経ちます。
何でこんなサイトをずっとやってるかというとシンプルです。

・自分がかっこいいオヤジになりたい
・かっこいいオヤジを増やしたい

以上です。

ただ、当然かっこいいって人によります。
Aさんにとってかっこいいが、Bさんにとってかっこいいかは別ものです。
ですよね?

趣味というか好みというか。
この違いというのが、住んでる国によっても大きく違うんです。
あなたがもし外国の方が好きなら、参考にして頂ければと思います。

とにもかくにも【相手を知る】こと

誰もが一度は目指したことがあると思います。

『モテたい』

いやいや、私はそんなこと生まれてから一度も思ったことありません!なんて男性は少ないかと思います。
男として生まれたからには、誰もが素敵な女性たちからキャーキャー言われたいと思ったことがあるはずです。
私はあります(笑)

けどですね、年齢を重ね色々な経験を重ねながら思考も変わっていきます。
不特定多数にモテるよりも、モテたい対象にモテないと意味がないなと。
分かりますか?

要は、自分のタイプの女性からモテたいんです!(笑)

自分のタイプじゃない女性からいくらモテても、嬉しくないとは言わないまでも満足度が低いんです。
じゃあ、どうすればその満足度が上がるかというと簡単です。
モテたい女性の好みを知り、それを満たせばいい。

シンプルですね。
何を当たり前のことを熱く語ってるんだと人によっては言うかもしれませんが、そうなんです。
相手の要望を満たしたらいいんですね。

以前こんな記事を書きました。
【働きがいのある会社ランキング1位のGoogleが掲げる『10の事実』から学ぶ、人生で大切なこと】

Googleが掲げる10の事実と言うのがあるのですが、その一番最初にあげているものがあります。
Googleが一番大切ですよと言っているものです。

何か?

『ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。』

です。
記事の中にもありますが、Facebookのマークザッカーバーグも言っています。
顧客に焦点を絞れと。

これって、モテたいと思っている男性陣にも必須の思考ではないでしょうか?

その相手を知るという視点が今回の記事で身に付いたらいいなと思い書きました。
国によってかっこいいが全然違うんですから。
当然、その国の中でも変わってくると思いますが、方向性が見えたら動き方も変わってくるでしょうからね。

 

国によって違う

イギリスの薬品販売サイトである企画が行われました。
それは、世界の国々で「理想的な」体型とは、どのような体型を指しているのだろうか?を決めようというものです。
以前女性をやったそうですが、今回は男性だそうです。

どんなプロジェクトが行われたかというと、まず1人の男性の写真を様々な状態に加工した19枚の画像を公開しました。
それぞれの画像は、基本となる男性の写真があり、それを❝自分の国での理想❞とされている体型にそれぞれの国のグラフィックデザイナーによって加工したんです。
面白いですよね。
それぞれの国のグラフィックデザイナーが、それぞれの国の理想の男性像をオリジナルをベースに作ったんですから。

デザイナーは、世界の6大陸19カ国から集められ、11人が女性で8人が男性だそうです。
なぜ男性がいるのか不思議ですが仕方ありません。^^;
出身国は、オーストラリア、アメリカ、フィリピン、ロシア、エジプト、そしてコロンビアだそうです。

 

なので、国によって理想的な男性の体型というのは全然変わってきます。
筋肉質なタイプが好まれる国もあれば、すらっとした体系の方が良い国もあれば、まさに様々です。

ただ、そのグラフィックデザイナーの主観がバリバリ入っているんじゃないかという懸念はあるというか、主観そのもののような気もしますが^^;
オリジナルといくつかの国の写真を載せます。(全部見たい方はこちら
同じ写真がベースでも面白いくらいに全然出来上がりが違います。

オリジナル

 

ロシア

 

オーストラリア

 

アメリカ

 

ナイジェリア

 

セルビア

 

ぜひ、オリジナルと見比べてく見てください
髪型、筋肉、肌の色、全然違います。
セルビアなんてタトゥー入ってますからね(笑)

どう考えてもそのグラフィックデザイナーの好みだろう!と言わざるをえなそうですが^^;
けどまあ、これがその国でカッコいいと思われている理想なんだそうです。
全然違いますね。

女性の好みも当然違う!

perfect-female-infographic (1)

男性の国別の理想の体型を見てきました。
かなり趣味趣向は違います。
あなたが女性にモテたいと思っている男性だとしたら、そのモテたい国の女性が持つ理想の体型を維持するための努力をしなければいけません。

その為にもまずはそのモテたい女性がもつ理想を知らないとですね。
まずはそこからです。

 

この会社面白くて、女性バージョンもしかっりやっております(笑)
ルールは同じです。
オリジナルの写真を複数の国のグラフィックデザイナーに送り、あなたの国の理想の体型にしちゃってよと。

これまた、全然ベースと違うし国によっても違います。
面白いくらい違います。
オリジナルといくつか載せますね。

オリジナル

1

 

中国

1

 

アメリカ

1

 

こうも好みは違うものなんですね。
最初に載せた各国のものもご覧になってみてください。
男性同様というか、男性以上に国によって個性があります。

 

 

とは言っても最後は個性?

今まで、さんざん国によって趣味趣向は違う!モテたいならそのモテたい対象の理想を知ってそれを目指せ!と言いました。
大枠としては正しいと思います。
相手が欲しいものを提供すれば喜ばれるし、好きだという状態があるならそうなればいい。
間違ってないと思います。

ただ、あなたも周りにいるモテている人とか、魅力的な人たちを思い浮かべてみてください。
みなさん共通している体型ですか? 同じような髪形ですか?
個人的には全然違うと思います。

がっしりとしたマッチョ体型でモテている人もいれば、筋肉なんてあまりない普通体型でモテている人もいる、太っていてもモテている人もいます。
なので、語られている理想とか参考にしてもいいけど最後はその人の個性だなと。
体型だけでモテるなんてことは少ないかもな?と個人的には思いました。

モテるうえで大事なのは、痩せてようが、太ってようが、マッチョだろうが、人として魅力的であり、一緒にいたいと思われる人間であることだと思います。

と、大してモテたことも無い私が言うのも何ですが、周りのモテている人たちを見てそう実感しています。
魅力的という要素の中に、当然『外見』も入っているでしょう。
それは否定しません。
ただ、割合としては人間性とか教養とか、内面の部分の方が大きいと思います。

うなずかれている女性は多いと思いますよ、男性のみなさん^^
それに、たくさんの女性にモテても仕方ありません。
最後に一緒にいるのは一人だと思うので。

 

まとめ

世界中の様々な国の人によって好みは違います。
文化、風習によって美的感覚から何から全然違います。

ただ、多くの女性が暴力的な男は好きじゃない!など共通項もあることは確かです。
それを分かっているのに、手を上げたり怒鳴り散らしたりするのは当然マイナスでしかありません。
不潔だと嫌われる、太っているとだらしないとみなす地域もある、地域によっては白いより黒い方がいい、
などなど、各地域の理想とか統計とかは知っておいて損はありません。

ただし、メディアなどに踊らされて、こうでなければいけない!と男性も女性もボディ・イメージについて意識しすぎするようになってきている感は否めません。
色々な国の好みの違いを今回調べてみて、外見と同じかそれ以上に人間性や教養を身に付けるべきだなとあらためて感じました。

理由としては、人間性や教養を身につけるのは、痩せたり筋肉を付ける以上に簡単ではないと思ったからです。
それに、筋骨隆々だけど頭からっぽとか、グラマーだけどクソみたいな人間性の女とか、絶対嫌なので。
まあ、両方兼ね備えているのが理想ですし、それを目指しましょう^^

 

あなたの思う“理想の人間”ってどんな人ですか?
そうなるために、どんなことをしていますか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!