世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?

世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?

 

今日のタイトルを見て気になった方は、きっ
とご自身もしくは周りにリーダーがいると
思います。

それは会社の社長、上司、かもしれません。
けど、このタイトルには『世界』を動かすと
あります。

世界を動かすリーダーです!
どんな人が思いつきますか?

オバマ?
プーチン?
ロックフェラー?
ロスチャイルド?
モルガン?
ゴールドマンサックス?
軍産複合体?
FRB?

おっと、後半はリーダーではないですね^^;
世界を動かしている人がその組織にいるのは
間違いないですが。。。

リーダーとは?

そもそもリーダーとは何でしょう?
どんな人の事を言うんでしょうね?

一般的には指導者、首領という意味合いに
なります。
先頭に立って、メンバーを導く人ですね。

 

私個人のイメージ的には、

・誰よりもスキルがある
・誰よりも知識がある
・誰よりも実績がある
・誰よりもがある
・誰よりも思いがある

みたいな“すごい人”という印象です。

 

けど、世の中的にそんなすごい人ばかりでは
なく、“すごそうな人”に人がついていって
いるのが実際ではないでしょうか。

全然それでもいいんですけどね。
そんな完璧な人ばかりではありませんから。

 

ただ、個人的にすごく許せないのは、

『実力、実績何もない人間から偉そうにされ
ること』

です。

同意される方多いのでは?(笑)

 

ふんぞり返て偉そうにしている奴、なんだか
んだ言ってるけど自分ではできないやつ。
絶対にリーダーではありえないですよね。

 

世界を動かすリーダーの学び、考え、行動

今回の記事のタイトルは、同じタイトルの
書籍があります。

世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、
何をしてきたのか?

 

この本の何がすごいって、著者が10年以上か
けて550人もの人にインタビューしてます。

CEO、大統領、政府高官、名門大学学長など
まさにリーダーと言うのにふさわしい気がし
ます。

リーダーシップの定義

この書籍では下記のようにリーダーシップを
定義されています。

リーダーシップとは、共通の理念実現
のために影響力を行使することである。

 

明確ですね。

影響力を行使できなければリーダーではない
んです!

それはそうです。
大企業のCEO、軍隊のトップ、そのリーダー
の発言や指示が守られなければ、企業であれ
ば減収減益、ゆくゆくは倒産です。

軍隊に限っては、戦いに負け『死』を意味し
ます。。。

トップへの道

著者は言います。
トップになるために確実に必要なものは何か
というと、

『人脈(ネットワーク)』

であると。

はい、間違いないです。
ただ、その人脈をどうやって手に入れるのか
がみんな知りたいところです。

 

もちろんほかにもあると思いますが、この本
では『メンターからの連鎖』と言っています。

シンプルに言うと、メンターから教えを受け、
すでに地位を確立した人と結びつけてもうと
いうものです。

 

著者によると、インタビューしたリーダーの
中の51%のリーダーが人生の早い時期にメン
ターの指導を受けたと言っていたそうです。

 

あなたにメンターはいますか?

これは、別に世界的なリーダーである必要は
全くありません。

小学校の先生、親戚のおじさん、部活の先輩
とかすごく身近な人がメンターであってもい
いと思います。

 

リーダーは「なる」もの!

この書籍の前半で一番リーダー像をあらわし
ていたのはこの文章です。

「リーダーはリーダーとして生まれるのでは
なく、リーダーになるのである。」

 

生まれもってのリーダーではなく、後天的に
なるんです!

上記で上げた影響力を行使するのがリーダー
であるというのともつながりますよね。

 

達成したいこと、実現したい世界があります。
それを成すためには一人ではできません。
そこで大事なのがネットワークです。

ネットワーク(人脈)を活かすには、その人
達に影響力を行使しなければいけません。

 

この人の言うことを信じよう、応援しよう、
手伝おう、と思われなければいけないんです。

恐怖やお金を使ったり、立場を利用して相手
をコントロールするのはリーダーシップでは
ありません!

ですよね?

リーダーになりたい人は参考になります

 

正直、この本に書いている1%も書けてません^^;

もっと具体的な事を数字と共に書かれてい
ます。

例えば、

・学校代表の運動選手だったリーダーは驚く
ほど多い。高校では41%、大学では23%

・リーダーの58%が、高校か、大学の自治会
活動で活躍した経験がある。

・リーダーの多くは青年期に国外への旅行を
経験している。初めての海外旅行が16~30歳
の間だったのは65%

・ホワイトハウスフェローに選出された者が
トップリーダーの地位にたどり着いたの割合
は32%

などなど。

アメリカのリーダーだけですが、参考になる
点が数字とともに書かれています。
ぜひ参考にされてください。

 

リーダーは責任を取り、3つの能力を上げろ!

リーダーはよく言われることですが責任を
取らねばなりません。

部下やメンバーになすり付けるなんて愚の
骨頂です。

 

この言葉がズバリあらわしています。

「リーダーは最も判断が難しい問題に集中し、
小さな問題は部下に扱いを任せるべきだ。

意思決定はリーダーの最も重要な仕事である」

リーダーが決定するんです。
そして、当然責任を取るんです。

3つの能力

著者が調べたところ、組織のリーダーが必ず
身につけている能力があることに気づいた
そうです。

①時間とエネルギーを生産的に使っている

②人にやる気を起こさせ、人を動かすことに
長けている

③人々の豊かな生活を、目指すビジョンに沿
った企業文化を築いている

リーダーを目指す方はぜひ参考にされてみて
ください!

 

個人的には、まずは家族の中の父親がリーダ
ーシップをとり、良い家庭を築く。
そんな家庭が増えまくれば何をどう考えても
良い世の中になるだろうなと感じています^^

 

まとめ

・リーダーシップとは、共通の理念実現
のために影響力を行使することである。

・トップになるために確実に必要なものは
『人脈(ネットワーク)』である。

・リーダーは「なる」ものである。

・リーダーは責任を取り、3つの能力を身に
付けている。

これを読まれている多くの方は、リーダーで
あると思います。
もちろん、世界的なリーダーではないにせよ
家庭、コミュニティ、地域、などなど。

お互いさらに成長していきましょうね。

 

 

あなたの理想のリーダーは誰ですか?
どうやってその方に近づきますか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!