【感情のコントロールについて】

【感情のコントロールについて】

自分の感情をいかにコントロールするか?
そもそも自分でコントロールできるのは、
自分の考え方や受け取り方である。
                                  

淡治 優太(ビジネスプロデューサー)
                                   

日々どんな感情でいたいだろう?
嬉しい、楽しい、気持ちいい、充実、達成感、
どうせなら上記のような感情で日々ありたい。
                                   

つまらない、ムカつく、イライラする、悲しい
とかの感情は全くゼロにはできないものの、
できれば少なくしたい。
                                  

どうすればいいだろう?
                                  

精神疾患の治療に用いられる認知行動療法では、
「認知の仕方を変える事によって感情を調整する」
という理論に基づいている。
                                

そもそも認知とは、ものの受け取り方や考え方
という意味です。
その受け取り方も、強いストレスを受けている時
には認知に歪みが生じます。
                                  

その時に認知療法・認知行動療法はいまの問題に
対処していけるように手助けをしてくれます。
認知療法ではきちんと学んだカウンセラーが、
1.状況分析
2.問題を認知、行動、感情に分ける
3.認知・行動の悪循環を改善する
というステップでストレスを軽くしていきます。
                                  

問題を3つに分けて考えるのがいいですよね。
問題の例 『人前で緊張する』
●認知:問題が起きたときどう思うか?
→自分はなんて口下手なんだ

●感情:問題が起きたときの気持ち
→人から嫌われるのでは?恥ずかしい。

●行動:問題が起きたときの行動
→会話をせずに逃げる
                                  

もちろん、この人前で緊張してしまうと感じる
かどうかも、その時の状況によって変わります。
なので、認知が変われば同じ状況でも人前で
緊張しなくなったり、緊張しても問題と
感じなくなる。
                                  

今までの問題を問題と感じなくなる。
そういう考え方になると色々と楽でしょうね。
感情に影響を与えるのは、考え方ですから。
                                 

感情は意図的に変えられなくても、考え方や
受け取り方は自分で変えることができます。
                                 

まずは問題と思う出来事に対して、
自分がどのように考え(認知)、
自分はどのように感じているか(感情)
自分はどう行動しているか(行動)
と3つに分けて考えるといいかもしれません。
                                  

この問題を、どうすれば学びや成長にできる?
                                

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!