意外と知らない歌舞伎の話。興行収入146億円!!そして 歌舞伎役者の収入は?

意外と知らない歌舞伎の話。興行収入146億円!!そして 歌舞伎役者の収入は?

歌舞伎って見たことありますか?
私はありません。
いつか、ものすごく気が向いて、そういうのにものすごく詳しいお友達ができて、熱心に誘われたら行ってみたいと思っていました。
残念ながら、そういうお友達はいまだにおらず、まだまだ先の話かなと感じております^^;

けどですね、タイトルにある通り歌舞伎って『興行収入146億円』もあるんです!
すごくないですか?
俄然興味がわいてきました(笑)

どんなビジネスモデルなんだろう?
どんな人が見に行ってるんだろう?
歌舞伎の魅力とは?
などなど。

いつか一緒に大人の階段上りましょう(笑)
まずはそのためのファーストステップからどうぞ♪

 

歌舞伎とは

「歌舞伎 写真 フリー」の画像検索結果

まず歌舞伎(かぶき)とは、日本固有の演劇で重要無形文化財に指定されている伝統芸能の一つになります。
生まれた流れとして、最初は派手な衣装を好む者や、常識を逸脱したような奇怪な行動を「傾奇(かぶき)」と呼びました。
また、そのような振る舞いを嗜む者を「かぶき者」と呼んでいたようです。

やがて1603年にそうした装いを取り入れた(当時としては)斬新極まる踊りを「かぶき踊り」として出雲阿国が北野天満宮で始めたのが、歌舞伎のルーツとされています。

 

まずかぶき者が現れ、そのかぶき者の装いを取り入れた踊りが何百年と続く文化にまでなったんですね。
ヤンキーの服装を取り入れた踊りが文化になったような感じでしょうか。

 

その後、「歌い舞う芸妓」という言葉からかぶきの字も『歌舞妓』と当てられるようになり、やがて遊女歌舞伎が禁止されると「妓」の字は使われなくなり「歌舞伎」という名称が定着していくようになります。
江戸時代は双方の名称が混同されて用いられていたのですが、現在の「歌舞伎」の名称で統一されていくのは明治時代以降からと言われています。
伝統的な演技演出様式によって上演される歌舞伎は2005年にユネスコにおいて傑作宣言され、2009年9月に無形文化遺産の代表一覧表に記載されました。

自分を含め私の周りの多くは見たことがないのですが存在は知っています。
伝統文化と言うと、寂しいですがそういうものなのでしょうか。

 

興行収入146億円!の内訳

「収入 写真 フリー」の画像検索結果

私が興味を持ったのはこの収入の多さです。
チケットとか高そうですし、衣装とかもお金かかってそうなのでそれを運営するためには当然お金が必要であろうことは想像に難くないです。
何といっても場所が銀座ですからね、バブル時代1991年銀座4丁目土地価格 1億2千万円超(円/坪)の場所ですから。。。

けど、ここまで高い興行収入だとは思いませんでした。
特に根拠はなく、感覚的なものですが。

 

あっ、ちなみにこの146億円と言う数字は歌舞伎界全体のものではありません!
銀座にある『歌舞伎座一つだけでの興行収入』になります。

歌舞伎を見るための施設は、国立劇場、浅草公会堂、松竹座、シアターコクーン(東京・渋谷)、 明治座などがあります。
歌舞伎業界と言う言葉があるか分かりませんが、歌舞伎全体での収入は調べたのですが分かりませんでした。
でもまあ、歌舞伎座よりも他の劇場が多いとは考えづらいので、200億円前後といったとこでしょうか?

 

内訳

歌舞伎座の興行収入の89%は、チケット販売によるものだそうです。
ほぼ全てですね。

毎月10万人以上、年間で言うと130万人前後の人がが歌舞伎座に足を運んでいるそうです。
146億円を130万人で割ると、1人当たりのだいたいの単価が出てきます。
約1万1230円。

 

映画が1800円、コンサートが5,000~10,000円(会場とアーティストによる)、もちろん一概には比べられませんが比較的高単価です。
まあ関わる人の多さを考えると仕方がないかもしれませんね。
髪を結ったりする専門職はもちろん、当然特注であるあの豪華な衣装はかなり費用が掛かっているはずですから。

チケット以外だと、お土産、食事、放映権収入、スポンサー収入などになりますかね。

 

驚くことに東京の歌舞伎座では毎月25日間、昼夜2回(しかも昼夜は異なる演目)、1年12カ月ほぼ休みなく歌舞伎を上演しているんです。
すごくないですか?
ほとんどのアーティストのコンサートのツアーが1年で数十回もやれば多い方でしょう。
有名になればなるほど高単価、少回数になっていきますからね。

ですが、歌舞伎はそれらの回数を圧倒的に引き離して、東京の歌舞伎座だけで25日×昼夜2回×12カ月=600公演もあるんです!

 

どんな人が見に行っているのか?

「高齢者 写真 フリー」の画像検索結果

毎月10万人以上が見に行っていると言われています。
けど、どんな人が見に行ってるんでしょうか?
私は今まで一度も行ったことがありませんし、周りの友人でも行ったことがある話を聞いたことがありません。

やはりどでかいダイヤの指輪をはめた、セレブな奥様連中が行くのでしょうか?(笑)

 

ちょっと昔のアンケートがネットに載っていたのですが、見に行く層の60%以上が50代以上になっていました。
まあ、想像通りですね。
逆に驚いたのは、10代~30代合わせて約30%もの割合があったことです。

そんなにいるんだと。
けど、これは想像の範囲でしかないですが、その10代~30代のほとんどは「つきあい」「会社関係」「学校の行事等」とかじゃないかなと思います。
自発的に行った方はかなり少ないとデータにもありましたからね。

 

面白かったのは、1回しか見に行ったことがないというのが半数近くいたんです。
理由として、内容がよくわからない、拘束時間が長い、1度見たかっただけ、など。
なんかすごく分かる気がします。

一度見たいという気持ちは私もありますから、経験の一つとして。
けど、リピーターになるかは正直自信がありません。

 

歌舞伎役者の収入とは?

「収入 写真 フリー」の画像検索結果

色々と歌舞伎を説明していきましたが、主役はやはり役者さんです。
私も歌舞伎の事は全く知りませんが、名前を聞いたことがある方が数名います。

中村勘九郎さん、市川海老蔵さん、片岡愛之助さんなどなど。

 

海老蔵さんは、今でこそ小林麻央さんの良き旦那様的なキャラですが、私個人としてはいつぞやのトラブルの記憶が鮮明に残っています。
灰皿テキーラとか(笑)
片岡愛之助さんは、この方そのものよりも藤原紀香さんの旦那さんと言うのが強い印象です。

まあ、どなたにもそれほど興味はないのですが^^;

 

業界としてこれだけか好業績の歌舞伎界、花形の役者さんともなればさぞ収入もよさそうです。
ちょっとだけ調べてみました。

歌舞伎役者は家柄や立場、年齢や人気などにより大きく年収も左右されます。
一流歌舞伎役者と言われてる、坂東玉三郎や海老蔵さんの父・市川團十郎、市川猿之助や故・中村勘三郎さんなどは年収7000万〜9000万ほどと言われています。
細かい数字は見つけられなかったのですが、やはりダントツで収入が多いのは海老蔵さんのようです。

 

海老蔵さんの場合、歌舞伎、映画、CM、ドラマ、と多岐にわたった収入があるんです。
また、他の役者さんにはない『ブログからの収入』というものもあります。
色々なデータを見ると、1億円は余裕で越えているようですね。

どの業界の人でもそうですが、太い収入の柱を持ちつつ、複数の柱がある人は強いですよね。
どんどん積みあがりますからね。

 

歌舞伎役者には誰もなれるのか?

「成長 写真 フリー」の画像検索結果

たくさんの人が身に来てくれて、日本の伝統文化で、人気が出れば高収入、さらに美人アナウンサーとも結婚できるともなれば、誰もが「俺は歌舞伎王になる!」と思いたくもなります(笑)
けど、一般的に歌舞伎はその家に生まれたものだけの特権のような感じがします。
実際のところはどうなのでしょうか?

調べてみると一応、道は二つあることになっています。

●歌舞伎役者の下に弟子入りする

●「伝統芸能伝承者養成所」へ入学する

上記の二つです。

「弟子入り」の場合は、歌舞伎役者の下に師事して修業を積み、舞台に上がれるようチャンスをうかがうわけです。
お笑いの弟子入りと同じような感じですかね。
確かに舞台に出れれば、立派な歌舞伎役者です。

 

「伝統芸能伝承者養成所」は、独立行政法人「日本芸術文化振興会」が運営しています。
歌舞伎俳優の研修生募集では「中学校卒業以上23歳までの男子」が対象なのですが、研修生になれたら3年間様々な授業を受けられます。
このコースは1970年(昭和45年)に開催され、現在までに多いのか少ないのかわは分かりませんが、研修出身者90人が歌舞伎の舞台で活躍しているそうです。

プロの歌舞伎役者になるには狭き門のようですね。
吉本芸人さんも、学校に1000人入ってデビューできるのは2~3人らしいですからね。
どんな道も簡単な道はありません。。。

 

一応「歌舞伎王」を目指す方の為に「日本芸術文化振興会」の研修生に関するページを載せておきます。
http://www.ntj.jac.go.jp/training/outline/group01.html

 

まとめ

料金も敷居も『高い』というイメージの歌舞伎ですが、実は「一幕見」という種類で演目によって差がありますが、1200~1500円で見られるんです。
一幕見は好きな演目だけを見ることができ、リピーターや初鑑賞者向けの席なんだそうです。
イス席約90、立ち見が同60人分で、新装オープンから3月末まで、一幕見の入場者は27万7813人だったといいます。
総入場者数の約2割です。

 

とりあえず、すべての席が「高い」ということではなさそうです。
ぜひ、機会があれば覗いてみたいですね^^
人生たくさんの経験した方がいいに決まってますからね♪

 

歌舞伎、能、狂言、日本の伝統文化に触れてみませんか?

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!