【はじめの一歩を踏み出そう】

【はじめの一歩を踏み出そう】

起業家には、「起業家」「マネジャー」
「職人」という3つの人格がいる。

マイケルE.ガーバー
(アメリカのスモールビジネスコンサルタント)

起業家は3つの顔があるとガーバーは言います。
起業家  :変化を好む理想主義者
マネージャー :管理が得意な現実主義者
職人  :手に職をもった個人主義者

どれがいいということではありません。

ただ、スモールビジネスに限って言うと、
職人タイプが完全に多いそうです。

何となくイメージできますよね。
コーチ、カウンセラー、整体師、様々な士業
一人でやるあらゆる仕事。

 

職人タイプは自分で手を動かすことを好み、
そこから達成感を得ます。
目の前の仕事をすることで充実するタイプです。

あくまで割合の話であって、全ての起業家は
3つのタイプを持っているのですが、
ガーバーは、起業家としての時間を増やせ
言います。

 

もちろんいい商品やサービスを提供するのは
当たり前のことなんです。
ただ、多くの起業家の間違いの一つがあります。
『専門的な能力があれば、経営もできる』
と言う間違いです。

 

事業の中で専門的な仕事をこなすことと、その能力を生かして事業を経営することは全くの別問題なんですね。

気持ちは分かります。
自分が得意で好きな仕事だけをやって、お客様にも感謝されていれば楽しいし、充実感もある。

けど、経営者はそれではダメなんです。

書籍によると、最初の5年で80%が廃業し、
次の5年でさらに80%が廃業するそうです。
残るのは4%。。。
アメリカの事例なので、日本だと多少違うかも知れませんがだいたい同じでしょう。

 

独立起業に興味のある方、もうしている方、
興味あれば読んでみてください。

今はコミック版もあるのですぐ読めます。
良いのか悪いのは別にして(笑)
http://goo.gl/ifmrdV

 

さらに言えば、生き残ったはずの日本の法人の7割が赤字企業と言われております。。。
なぜなんでしょう?

 

ガーバーが言う『経営』をきちんと考えてないのが原因なんだと思います。
職人と経営者の違いですよね。

うまい寿司を握る職人は必要です。
ただ、仕入原価を全然考えてなかったら?
効率化や事業の方向性を考えてなかったら?
集客を考えてなかったら?

つぶれますよね。。。

 

これは人生でも同じかもしれません。
会社員としての顔、
父親としての顔、
一人の人間としての顔、

どれか一つの顔だけしか考えていなければ、
全体が見えず最終的には会社で言えば
倒産(望む結果が得られない)という事に
なるかもしれません。

 

人生を事業と考えれば、職人ではダメです。
起業家のマインドで生きないと!
自分の人生を経営しないと。

一応書きますが、別に会社員でもいいです。
あなたと周りの人が幸せなら。

ただ、会社員としての顔だけを重視して、
気づけば高齢で病床に伏せてるとか悲惨です。
死を満足感もって迎えたいですね。

 

充実した人生の為に、これから何をしますか?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!