【オススメ本:影響力の武器】

【オススメ本:影響力の武器】

今日はこの本をオススメします。
影響力の武器
ロバート・B・チャルディーニ (著)

これは有名なのでご存知の方が多いのではと
思います。
一言で言うと人間心理の本です。
どうすれば人は動くのか?
どうすれば人に影響を与えられるのか?

この本を見て勉強すれば、良くも悪くも人を
動かせます。
だいぶ昔に手にとって読んでいましたが、
先日も改めて先生に勧められました。

やはりいい本なんですね。
まだ読まれてない方は、私のまとめを見て頂
いたうえで、『原著』にあたられてください。

まとめはあくまでまとめです。
著者の書きたいことの全てを学ぶには、
やはり原著に当たらねばいけません。
欲を言えば著者の母国語で書かれたものが
ベストなんでしょうけど。

ちなみに初めて知ったんですけど、コミック版
も出ているんですね。
まあ、マンガで興味を持ってその上で原著に
あたるのであればいいと思います。

まず、この書籍を書いたのはアメリカの
社会心理学者であるロバート・B・チャルデ
ィーニ氏です(´・ω・`)。

人を説得し、その人から望む行動を導き出す
ためには、6つのパターンが存在すると説き、
人間はあらかじめプログラムされている部分
があると言います。

あらかじめプログラムされているという事は、
同じような環境に育てば、誰もが同じきっか
けで同じ行動を取るんですね。

6つのパターンは下記になります。
1.返報性(reciprocation)
2.コミットメントと一貫性(consistency
and commitment)
3.社会的証明(social proof)
4.好意(liking) 
5.権威(authority)
6.希少性(scarcity)

それぞれ見ていきます。
1.返報性(reciprocation)
人は恩義を感じたら、そのお返しをしたくな
ということ。
相手に借りがあると、普段断るようなことも
受けれ入れさせてしまう力があります。

スーパーの試食品を食べると、食べさせても
らったから買わなきゃという心理が働くなど。
情報商材の無料レポートとかも元々はこれ
にあたるんでしょうね。

2.コミットメントと一貫性(consistency
and commitment)
人は一度何らかの決定を下したり、ある立場
を取ったりすると、そのコミットメントと
一貫した行動を取るようになること。

自分が決めたことを口にしたり、書面に残し
たりすると、それを守ろうとする気持ちが強く
なる。
おもしろいのは、一度コミットメントがなさ
れると、後で最初にコミットメントをした時
の理由がなくなっても、人は心の中で代わり
の理由を新しく作り出す。

3.社会的証明(social proof)
みんながやっているからには何か理由や価値
があるに違いないという心理が働き、他者の
行為を自分の行為に反映させる傾向がある
こと。

例えばテレビのお笑い番組で録音笑いを使用
すると、つまらなかった時でも面白いと認識
されやすくなる。
また、新聞の一面記事に自殺報道があると、
それを見て自殺をする人が増えるのも同じ。

日本人は特にその傾向が強いかもしれない。
みんなと同じが好きな人多いので^^;

4.好意(liking)
好意を持っている相手から頼まれると、イエ
スと言いやすくなる事。
また、人は自分に似ている人や接触回数が多
いと好意を抱きやすい。

そしてこれは先生にけっこう言われたのだが、
『外見』である。
人は、外見の良い人は才能、知性といった望
ましい特徴を持っていると無意識のうちに
感じてしまう傾向がある。

ピシッとしたスーツを着た人と、ボロボロの
服の人、同じ結果なわけがない。

 
5.権威(authority)
肩書きや経験などの“権威”を持つ者に対し
て人は信頼を置く傾向にあること。
盲目的な服従のもつ魅力と危険性がある。

一昔前で言えば3.11の時の地震の専門家と
呼ばれる人達の的外れな意見を多くの人達が
妄信したのが分かりやすい。
大学教授が言ってる、新聞が言ってる、テレビ
が言ってる、、、
正しいだろうという思い込が多くの人にある。

6.希少性(scarcity)
個数限定、シーズン限定、地域限定など限ら
れたものほど、欲しくなるという心理。
手に入りにくくなるとその機会がより貴重な
ものに思えてくる。

ある物の数が少なくなったときにそれが一層
欲しくなるのはもちろんだが、それだけでな
く、それを求めて競争しているときに最も欲
しくなる傾向もある

企業はこれを利用して商品の出荷数や、会場
の参加人数をあえて絞る。
作ろうと思えば1000作れるにしても200
のみですと、だからお急ぎください的な。

その200だけと思わせつつ、実は在庫を
1000用意しているのは良くある事例(笑)

ざっとそれぞれのパターンを書きました。
けど書籍には多くの事例が載っています。
これが面白いです。

 

その中の「知覚コントラストの原理」

を説明した事例が分かりやすかったのですが、
ある少女が学校の単位を落としたことを親に
言いづらかった。

そこで、妊娠してしまったとか、大変な病気
になってしまったとかを先に伝えるのである。
そして実はそれらはウソです、けど単位を落
とすことなんかに比べれば軽いでしょ?

こういった心理学を、詐欺師とか人をだます
ことで収益を上げている人ほど学んでいます。
あの胡散臭いランディングページや大量の
無料プレゼント、どうでもいい事なのにそれ
っぽい資格や協会。

どうすれば対策できるのか?
その詐欺師が持つ知識を持つしかない。
あ~あれねと。
今、返報性使ってるなとか、こちら側が知識
武装して対策するしかないです。

オレオレ詐欺とかも無くならない。
普通に考えれば何で?と思うことも、詐欺の
ストーリーの中で弁護士や警察など権威を持
つ人間が出てくると。。。

あなたが読むのはもちろん、身近な親御さん
なんかにこういうの気をつけろと、それは
こういう理由があるからだと伝えてあげて
ください。

もちろん、ご自身が思う「いいもの」を世に
広めるのに使うにももってこいです。
オススメです。

 

人が行動するパターンを意識していますか?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!