【FacebookやSNSによって、得られる情報量は10年前に比べて20,000倍になった!?】

【FacebookやSNSによって、得られる情報量は10年前に比べて20,000倍になった!?】

すごい時代になりました。
本当に。
あらゆる情報が簡単に手に入ります。

具体的には、昔でいえば、といっても
わずか10年ていど昔の話です。

10年前にはプロや有資格者の方に聞くしか
なかった多くのことが、ネットの出現と普及
によって誰もがアクセスできるようになったん
です。

たとえばQ&Aサイト。
ヤフー知恵袋とか。
あなたも使ったことがありますかね。

サイトには様々な相談と回答が載っています。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

あのサイトには本当に色々な相談があり、
それに一般の方からプロまで多くの回答
を見ることができます。

企業のホームページとかには書いてない
かゆいところに手が届くような質問が多く
あるので、ぜひ覗いてみてください。

というより、質問してみてください。
全部ではないですが、場合によってはすぐに
有益な解答が得られることもありますから。

誰もが発信できる時代になった!?

それに加えてSNSやブログ。
今では個人で簡単にメディアを持てるように
なりました。

誰もが好きなことを発信できるんです。
文字情報だけではありません。
youtoubeやニコ生をはじめとした動画を配信
することも容易になったんです。

新聞→メルマガ、ブログ
ラジオ→ポッドキャスト
テレビ→youtoube

過去大きな企業がそれなりの設備や資本を
持ってやっとできていたいことが本当に容易
になりました。

何を言いたいかというと、とにかく世の中の
情報量が増えているんです。
ものすごい量が。

 

消費可能情報量と選択可能情報量という
言葉があります。
意味は言葉のとおりです。

消費可能→消費者が消化できる総量
選択可能→メディアから出た情報の総量

消費可能は実際に使える、見れる、聞ける
量というイメージでしょうか。
それに対して選択可能は全てのメディアか
ら出された本、ラジオ、テレビ、ネットの情報
全てというイメージです。

1996年から2006年にかけて生活者が選択
可能な情報量と消費可能な情報量の推移
が総務省のデータでありました。

情報量の推移

今から20年前の1996年から10年かけて

消費可能情報量が33倍になったのに対して、
選択可能情報量は530倍になりました。

消費量は33倍なのに、選択できる情報の量
が530倍になったんです。
今ではどれだけなんでしょう?

増えたのはほぼネットでの情報でしょう。
テレビ局の数が急に増えるわけもなければ、
新聞社の数も急には増えませんから。

ということは!?

自分たちが書いた記事やアップした動画が
見てもらえなくなるんです
間違いなく。

選択可能情報量はますます増えていってい
ます。
ここでタイトルの20,000倍というキーワードが
でてきます。

facebook_v2013_2

我々消費者が消費できる消費可能情報量に
対して、選択可能情報量は20,000倍なんで
す!

ものすごく分かりやすく言えば、1日1冊しか
本を読めない人のに、2万冊あるような状態
でしょうか?

ありえないほどの情報過多です。

けどこれはもう仕方がありません。
今後ますます情報量は増えていくでしょう。
変な話ですが、我々日本人はまだ守られて
いると思います。

どういうことかと言うと、日本語の存在です。
日本語の障壁があるのでまだ日本語の書き
手は限られています。

ただ、これが今後ますます人工知能やテクノ
ロジーの進化が進むと、あらゆる文字や言語
が簡単に翻訳されるようになるでしょう。

 

そうなると、今まで日本語を書いたり話せた
りする人だけが競合だったものが、外国の
普通の人のブログまで競合になるのも近い
と思います。

もちろん、そういった新たな情報に触れること
ができるメリットもあります。
色々な文化や人との出会いもあるでしょう。

息子の世代なんかは、我々のネットのオフ会
が同じ関東に住む人とかだったのが、さらに
グローバルなものになるでしょう。
アジアのメンバーは香港で集まろうぜ!みたいな。

そんな時代が来るのを楽しみにしつつ、今後
情報発信する人達は今後さらに

誰に、
何を、
どのように、

伝えていくかが課題になってくるでしょうね。
同じ情報でも切り口だったりを変えないと埋
もれるでしょう。
こんな記事も書きました。

【Facebookで投稿するときのライティングで
『すごく』役立つ2つのコツ 】

「誰に」に関して言えば差別化や№1になる
戦略が必要になってきます。
【ビジネスにおける差別化とは?】

情報量がドンドン増えていくこれから、今後
ますます上記のようなことを考えていかねば
なりません。
Facebokk、ブログ、メルマガ、媒体は関係
なく。

 

あなたの書いたものが読まれるために、
これから何をしていきますか?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

 

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

 

 
E-book画像111

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!