【自分の時給を意識したことがない人でも意識すべき大切な基本原則】

【自分の時給を意識したことがない人でも意識すべき大切な基本原則】

働く人間は誰もが意識すべきことを書きたい
と思います。
何か?

『自分の時給』

です。

意識してますか?

いやいや、私は一部上場の会社員で、時給で
働いているわけじゃないよ!なんて思われる
方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに学生時代のアルバイトとかは分かりや
すいです。
時給900円とか、頭のいい学生は家庭教師で
時給2~3000円とか。

我々ビジネスマンは関係ないのかと言ったら
大いにあります。
例えば弁護士さん、あの方々に相談する際は
1時間1万円とかかかりますよね。

それに毎日遅くまで働くAさんと毎日定時で
帰るBさん、成果物が同じであれば会社として
はどちらが欲しい人材でしょうか?

言わずもがなですよね?

同じ成果であれば、10時間かかる人
より5時間で終わらせられる人のほう
がいいに決まっています。

これは、本人にとってもです。
同じ成果で同じ給料であれば、労働時間は短
い方がいいですよね。

もちろん仕事や会社が好きだったり、家族の
関係が悪く家に居場所がなかったりすると別
かもしれませんが(笑)

ちょっとエクササイズをしてみましょう。
会社員の方でも、ビジネスを自分でやられて
いる方でも結構です。
自分の年収があると思います。
それを総労働時間で割ってみてください。

簡単ですが、それがあなたの時給です。
例えば年収500万の会社員の方がいます。
通常週5で1日7時間勤務、お盆休みを除けば
約50週だとして計算すると、

500万円÷(7時間×5日間×50週間)=約2,857円

となります。

当然ですが、遅くまで働いている人、休日出
勤をしている人、時給は下がります。
(残業代は考慮せず)

遅くまで働く事が美徳だった時代も確かにあ
ります。
それに会社によっては上司がいる間は帰れな
いといった旧態依然とした職場もまだあるで
しょう。

けど、意識して欲しいんです。
自分の時給を。

上記の例で言えば時給は約3,000円です。
にもかかわらず、時給900円のアルバイトの
人でもできる事を一生懸命やってませんか?

どの職場でも立場や役職があって、それに応
じた仕事や成果を求められます。
それができていますか?

私は独りでビジネスをしているから関係ない
と思われた方は違います。
一人でやられているのであれば、なおさら
自分の時給を上げることを意識してください。

具体的には世の中にたくさんあるクラウドソ
ーシングなどを利用し、自分じゃなくてもい
い仕事はどんどん振ってください。

ちなみにクラウドソーシングというのは、そ
のサイトに登録している人に仕事を振ったり、
この仕事やる人?と声をかけてやりたい人を
募集したりすることです。

「ランサーズ」「クラウドワークス」とかが
有名ですね。
ライター、エンジニア、プログラマー、など
色々なプロがいたり、作業的なことを外注も
できます。

あなたは自分の時給が3000円であれば、1000
円でできる仕事は人に振った方がいいんです。
そうすれば、あなたはもっと大事な仕事に
注力できますから。

考えて見てください。
ある程度の規模の会社で、社長が商品のカタ
ログを路上で配ったりしませんよね?
トヨタの社長が、1台のカローラを売る為に
営業とかしないですよね?

役割にあった仕事をする必要があります。
その分かりやすいところで言うと、時給を
意識しましょうねと。

それに、あなたがブラック企業と呼ばれる部
類の会社で働いているとします。
もしあなたの時給を計算したらそのへんでア
ルバイトしたほうがマシだったりして、まだ
あなたも若いのであれば辞めちゃってもいい
のではと思います。

ロジカルに考えて、そこで働くよりも労働時
間を減らせて、収入が同じであればそこの会
社で働き続ける理由がないと思います。

もちろん、その仕事にやりがいを感じていた
り、将来を見据えてそこで働く理由があれば
もちろん別です。

ただ、働き続けてうつ病になったり、精神的
に病んで社会復帰できなくなったりすること
を考えるとどう考えても辞めるべきです。

 

話がそれました^^;
クリエイティブな仕事であればある
ほど労働時間は関係なくなります。
時給はいくらでも上げられます。

同じ営業で出勤日数は同じでも、成果は全然
違います。
自分の仕事の成果を数字でなかなか表せられ
ない仕事や職種もあるかと思います。

けど、いかに自分の時給をあげられるかを今
年の課題としてみてもいいかも知れませんね。

ある経営者の方が時給を上げられる人の条件
を言ってました。
自分の今やっている仕事を、誰でも
できるように簡素化して仕組み化できる
人だそうです。

確かにそんな人材がいたら最高です。
それに、雇われてる独立している関係ないで
すよね。
自分の作業的な仕事をいかに誰でもできるよ
うに仕組み化できるか

そのあたりに知恵を絞ればいいのかもしれま
せん。
今よりもより良くする為に何ができるか?
これを常に考えている人はとても価値の高い
人だと思います。

それが自分の自給を超えて、もっとお客様、
世の中と自分以外のものに目がいけばよりい
いのかもしれません。
自分の時給を上げましょうと言っておきなが
らなんですが^^;

今よりも良くする為に、何ができますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!