【結局世の中ごねたモン勝ち?いやいや、それは情熱?】

【結局世の中ごねたモン勝ち?いやいや、それは情熱?】
 
 
世の中ごねたモン勝ちだなぁと感じること
ありませんか?
何でそう思ったかというと、先日あるクラ
イアントさんと接する機会があったんです。
                                  
 
その方は年齢が50代後半の女性とだけ
お伝えさせて頂きます。
すごく物腰の柔らかい、ニコニコしている
女性でした。
                                 
 
この方悪い方ではないんですが、絶対に
引かないんです。
自分がこう!と思ったら、絶対にどこまでも
その我を通すんです。
                                
 
ある程度社会人をやって何年もたつと、これ
を言い続けても通らないだろうなとか、周り
を考えると妥協点はここかなとか考えるじゃ
ないですか。
                                  
 
考えませんか?
まあこれも私の中にある常識でしかないの
かもしれませんけど。
                                 
 
そして今回その方が終始言っていた事は、
どこまでもその方にとってのみ正義であり、
その方にとっての『利』のみを優先してま
した。
具体的には言えないですけど。。。
                               
 
こういう自分勝手な感じの方が昔から苦手
で、不快感を感じまくりだったんです。
あ~お付き合いしたくないなぁと。
                                 
 
けど、面白いというか残念というか、この方
の我がままが結局通っちゃったんですよ。
最初私はこの方どこかで妥協するだろうなぁ
と思っていました。
                                 
 
私の考える『普通』だと無理だったんで。
何度も言いますが、この方の単なる我がまま
でしたし。
                                 
例えばですけど、納期が通常3週間かかる商品
があるとします。
この方は1週間にしなさいと言い続け、実際に
その通りにさせた感じですかね。
                                
 
最終的にその方は自分の我を通し続け、
自分の得たい結果を得ました。
まさにその通りだと思ったんですが、韓国の
ことわざだったと思うんですけどこんなのが
あります。
                                 
 
『泣く子は餅を一つ多くもらえる』
                                 
 
言葉通りの意味ではありますが、ごねたら人
より多くもらえるよって言うことわざです。
今回のケースなんかまさにこのまんまですよ。
泣かない子のままだと餅は一つです。
                                 
 
 
けどですね、色々と考えてみてある意味大し
たもんだなぁと思ったんです。
                                
 
自分が得たいものがあり、それを得る為に
どこまでも情熱を維持し続ける
それが多くの人はできないから、最終的に
得たいものが得られずに終わる。
                               
 
まあ、今回のケースに情熱という言葉を使って
いいのかは分かりませんが^^;
ちなみに【情熱】とは、
その物事に対して激しく燃え上がる感情。
のことを言います。
                                  
 
今回のこのおばちゃまは自分の『利』の為
だけに一生懸命でした。
けど、この方と同じような情熱で、世の中
の為とか、助けたい相手の為とかに頑張り
続ける事が結果自分の為と本気で思える人が
世の中に大きな成果を残すんだろうなと。
                                 
 
正直このおばちゃまとのビジネスはあまりし
たくないなぁと思いつつ、日本を一歩出ると
世界中みんなこんな感じなのでは?と思った
りしました。
和を持って尊しとなすのは世界で日本くらいの
ものでしょうからね。
                                 
 
けど、今後世界中で働く必要になるであろう
時代には、交渉力をはじめいかに自分の意見
をすんなり、応援されながら通せるか
で大きく得られるものが変わってくる。
                                  
 
言わなくても分かってくれるだろう~という
日本の古きよきメンタリティでは通用しない
世の中であることは確かなようだ。
                                 
 
何だかまとまらない。
が、このまま書き続ける。
あのおばちゃまに負けないように(笑)
                                  
 
けどグローバルな世界に今後なろうが、
古きよき日本だろうがなんだろうが、
応援されるような『我』を通したいものである。
ベクトルが自分のみではなく。。。
                                    
 
 
 
あなたの『我』は応援されるものですか?
                                     
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!