【1兆円越えの葬儀業界に見る時代の進化と、お葬式にかかる費用など】

【1兆円越えの葬儀業界に見る時代の進化と、お葬式にかかる費用など】

つい先日義父が亡くなりました。

【義父が亡くなりました。。。】
http://cool-father.com/2016/05/11/thanks/

そして当たり前ですが、お葬式をし火葬をし
てきました。
まあ、当たり前が何なのかもよく分らないの
ですが。。。

ただある意味趣味のようなもので、ついつい
ビジネスとしてみてしまうんですよね。

そう考えると、何だか不思議と言いますか、
見えづらい業界だなぁ~と感じたんです。

なのでこれを機に、ちょっとこの業界のこと
を調べてみたのでシェアさせて頂きます。

葬儀ビジネスとは?

そもそも葬儀ビジネスとはどんなビジネスな
のか?

はい、ものすごくシンプルに言えばお葬式を
したら1回いくら頂きますというもの。
シンプルです。

ただ、お葬式って普段やらないですよね?

自分が中心となってやるのはせいぜい家族が
メインで、ほとんどのケースだと自分の両親
の時くらいだと思います。

人脈が広くてひんぱんにお葬式とか行く議員
とかであったとしても、『自分が中心』
行うのはそう多くないはずです。

 

そう考えると、人生において自分が中心でお
葬式をやるのは1~2回程度。
中身とかもそこまで比べようがないので、
言われた通りに行うことが多いのかもしれま
せん。

葬儀業界は『ぼったくり』なのか?

葬儀業界の全ての会社では決してないですが、
これまでこの業界はぼったくり“気質”だっ
たようです。

理由として、上記でも書いたように人生で
自分が中心となって行なう回数がとにかく
少ないんです。

なので圧倒的に知識不足は否めません。
それでいて、亡くなったらお葬式、火葬、と
あまり間を置けないので急がないといけませ
ん。

 

そうなると、複数の業者を比較することもで
きず、最初に問い合わせたところに言うがま
まにされると。。。

ちなみに、2010年の段階で、日本国内の葬儀
のマーケットって1兆円以上の規模なんです。
すごいですよね。

ただ、その多くはいまだに価格透明性も少な
いと言わざるを得ません。

 

今残っている葬儀業者は、大きくて街の中心
にセレモニーホールとかを建てて、広告もバ
ンバン打てる、そして病院とかとうまいこと
つながったところだけのようです。

確かに、我が家もそういうホールを自社で
持っている会社でした。。。

 

なぜ高くなるのか?

上記で書いたように顧客側の知識不足が一番
で、次は緊急性

故人が亡くなって気が動転している場合、も
うお金のこととか考えたくない!となる方
多いと思います。

色々調べる中で面白かったのは、この業界は
1兆円越えとこれだけ巨大なマーケットなの
に、上場企業数が少ないんです。

 

いかに業界がブラックボックスなのかが良く
分かります。
儲かるので市場から資金調達する必要もない
んでしょうからね。

葬儀代は基本的に『現金』でしょうし。
場合によっては『前払い』です。

 

ただ、それでも時代とともに変わってきてます。

『現代葬儀白書』によると、葬儀費用総額の
平均は、1993年の405万円をピークに、
13年には236万円まで激減しました。

ちなみに、葬儀費用総額というのは、葬儀費
用・業者への支払い、寺院費用、飲食接待費
が大きな内訳となります。

その割合としては、全体を200とした場合
葬儀費用:125
飲食接待費:35
寺院費用:40

ざっくりこんな感じの割合になるようです。
あくまで割合で、総額やその方により当然
金額は変わります。

葬儀費用の内訳

一番費用のかかる葬儀費用ですが、色々と
かかるのですが特筆すべきはランク分けです。

まず必要なものとして下記のようなものが
必要です。

寝台車、枕飾り、ドライアイスなどのご遺体
保存処置、ご遺体のメイクアップ、お棺、骨
壺、供花、式場使用料、位牌、祭壇廻り(御
供物・水引幕など)、遺影写真、受付・焼香
具、

まあ全部そうなんですが、特にお花や祭壇廻
り、お棺にはランクがあり、どのランクを選
ぶのかによって費用がだいぶ変わってくる
ですね。

祭壇もお花があったりなかったり。
1回限りとはいえ家族としては華やかに送っ
てあげたいという気持ちは良く分かりますし、
とにかく費用を抑えたいという方も多いで
しょう。

骨壷も真っ白のものから、柄が入ったり、関
東と関西ともまたスタイルが違うようです。
関西の方は主要な骨だけを入れるので、小さ
く済むようです。

 

余談ですが、昨日火葬が終わり故人の骨を骨
壷に入れたのですが、その際に入りきれなか
ったんです。

骨壷に入らない時、どうすると思います?

驚いたのですが、すりこぎの棒みたいなのを
持ってきて、上から押して砕くんです。

形ある骨を粉上にすることによってスペース
を広くするとごもっともではあるのですが、
すごく驚きました。

 

お寺に払う費用

日本人の多くは仏教式にお葬式を挙げる方が
多いのではと思います。
お坊さんが来てお経を上げて、お焼香をする。

宗派によって多少の違いはあるものの、ほと
んどそうですよね。
キリスト教のお葬式とか、約40年生きてて
参加したことないですから。

 

お坊さんの費用ですが、今回は20万だそうで
す。
パッと来て、サッとお経を読んで帰る。
変な意味でなくすごく効率がいいですよね。

お客様によって唱えるお経が代わるとかも
多分無いでしょうから、準備もいりません。

 

極論ですが、スキンヘッドで袈裟を着た方が
来てごにょごにょ言ってればみんな納得しそ
うですよね?(笑)

読んでないと思いますけどお坊さん読んでた
らすみません。
冗談ですのでm(__)m

ただ、あのお経とか1ミリも何を言っているの
か分からなかったし、私も含めて多くの方は
あのお経にどんな意味があって、なぜ必要な
のかとか分からないのでは?

 

最近では『戒名』とかつける方少なくなってきているんだそうです。

良く分かります。

漢字数文字で何十万とか意味不明です。
否定はしませんが必要ないかなと個人的にも
思います。

 

テクノロジーの変化

最近だと価格.COMのような比較サイトも
増えてきているようです。

というか、価格.COMで葬儀会社の比較を行っ
てました(笑)
何なんでしょう、凄すぎますねこの会社^^

葬儀・葬式の費用比較
http://kakaku.com/sougi/

霊園・墓地・お墓の【もしもドットネット】
http://www.mosimo.net/

 

こうやって比較検討がしやすくなる事によっ
て顧客側が知識武装し、そしてみんなが
ハッピーになればいいですね。

 

 

あなたの業界は透明性はしっかりしてます?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!