【あれから5年。。。今の福島の現状を調べてみて驚いた《驚愕》】

【あれから5年。。。今の福島の現状を調べてみて驚いた《驚愕》】

東北大震災。
2011年3月11日に太平洋三陸沖を震源として
発生しました。

地震の規模を示すマグニチュードはMw9.0で、
日本の観測史上最大規模の地震でした。

その時のことを覚えてらっしゃいますか?

私ははっきりと覚えています。
あの日、私は新宿にいました。
それほど大きくない新宿のビルにの上の方の
階にいて、グラグラ揺れてきたなぁと思った
ら次の瞬間ものすごい揺れました。

新宿にヤマダ電機があるのを分かる方もいる
と思います。
あのヤマダ電機のビルをちょうど工事をして
いたのですが、屋上にある工事のクレーンが
ものすごい揺れまくっていたのを覚えていま
す。

そしてすぐにテレビを付けてニュースを見ま
した。
津波の影響のニュースをやっていて、今も
衝撃的なシーンが記憶に残っているのですが、
津波をヘリで上空から撮っていたんです。

車が一目散で逃げているのが伝わってきてい
ました。
当然です、津波がすぐそこに迫ってきている
んですから。

けど津波はすごく早いんです!

 

そのスピードはとどまるところを知らず、
津波は車をどんどん追いかけていきました。

飲み込もうとするその瞬間こそ映してません
でしたが、津波が車より明らかにスピードが
早かったんです。

ということは。。。

地震のことをおさらいすると、先に書いたよ
うに、地震の規模を示すマグニチュードは
Mw9.0で、1923年の関東大震災のMw8.2を
上回る日本観測史上最大でした。

 

日本最大であるとともに、世界でも2004年の
スマトラ島沖地震以来の規模で、1900年以降
でも世界で4番目に大きな超巨大地震でした。

あの日、何が起きたか?

この地震による死者・行方不明者は全国で
約1万8,500人でした。
17の省庁と被災3県を含む9県が調べた結果、

建築物や公共施設、道路・港湾などの被害
合計額は、約16兆9,000億円でした。

ただし、この金額は震災と津波による被害が
対象で、原子力発電所の事故による影響は
含まれていません。

なので、それを含めるとあと数兆円は上乗せ
されるかと思います。。。

 

 

5年後の今。

原発事故で避難を強いられた周辺地域の住民
は16万人以上にのぼりました。
そのうち、今も福島県内の仮設住宅で暮らし
ている方が約10%程度いるそうです。

そして原子力発電所。
廃炉が決定され、多くの人々が作業にあたっ
ていますが、依然として高い放射線が存在す
る場所もあるそうです。

 

そして、結論から言うと“まだまだ”これか
と言うのが正直なところです。
2011年9月にがれきの撤去を開始し、その
作業は終わったんだそうです。

そして、使用済み核燃料の処理の為に色々と
作業が残っています。
正直私の少ない知識と、足りない筆力だと
うまくは書けません。

 

そんな中、先日読んだマンガでうまく事故の
ことが説明されていました。
あの日どんなことが起きたのか?
『ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論』
http://goo.gl/dZlJqg

結構前の本ですが、原発事故のことなどを
分かりやすく説明されています。
この本が出された時から、だいぶ状況は変わ
っていると思いますが、参考になります。

ちなみによしりんは、TPPについても書いて
いるのですが、これもオススメです。
日本このままで大丈夫か?と心配になります。
『ゴーマニズム宣言スペシャル反TPP論』
http://goo.gl/TC1CO9

 

東京電力福島第1原発の小野明所長によると、

「廃炉作業は、何とか1合目くらいにいけた」

段階なんだそうです。
汚染水は増え続け、溶け落ちた燃料の位置も
分からないと。

 

廃炉作業そのものは、まだ始まってさえいな
いのが正直なところなんだそうです。

今も現場では多くの数千人にのぼる方々が
作業をしてくれています。
まさに命がけで。
被爆された方もいると聞いています。

 

原発事故がおきて、あれだけ大変な思いをし
たにもかかわらず今ではもう昔のことという
雰囲気です。

お恥ずかしながら自分も含めて。

福島に住む方だけではなく、われわれ皆が
当事者意識を持たねばいけないとあらためて
思いました。
もっともっと。

 

私の息子は2013年に産まれました。
なのでもちろん東北大震災のことは知りま
せん。
そして少子高齢化といえど、毎年100万人
近くの子供が産まれています。

その子達のためにも、われわれ大人がいい
世の中にすべく活動しなければいけません。
5年前に亡くなった約2万人の方々の分も。

 

最後に一つ言葉を紹介します。
尊敬する方の一人で池間哲郎さんという方が
います。

彼はアジアの子供達を支援するNPO法人を
運営されています。
彼は何かやりたいという方に毎回必ず言う事
があるんです。

『もっとも大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること』

であると。
仕事、家庭、学校、各人で立場や環境が違う
でしょう。
けど、その立場、環境で一生懸命生きること
が一番だとあらためて実感しました。

 

一生懸命生きる為に、何をしますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

 

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

 

 
E-book画像111

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!