【フリースタイルダンジョンとMCバトルから学ぶ『一瞬の美』とは?】

【フリースタイルダンジョンとMCバトルから学ぶ『一瞬の美』とは?】

最近はまっているものがあります。

フリースタイルダンジョンというタイトルのテレビ番組なんですけど、これが面白いんですよ。

あ、ちなみにテレビでは見ません。
録画されてテレビ局側がアップしてくれた「Youtoube」で見ています。

テレビはオンタイムで基本見ないほうが良いですね。

「テレビ 写真 フリー」の画像検索結果

弊害というか、デメリットが多いので。

私が思うテレビのデメリットは、
1、時間が固定される
2、CMの時間がもったいない
3、つまらなくても先にいけない

です。

1、時間が固定される

見たい、学びたいと思っていても、オンタイムで見ようとするとその放送時間に合わせないといけなくなります。

やるべきことをやった合間の息抜きとか、こちら側の都合で見れるように録画とかにした方が良いと思います。

 

2、CMの時間がもったいない

そのまんまです。
まあ、それでテレビはご飯食べているので仕方ない部分はありますが、興味のないCMを見る必要はありません。

時間が取られるし、場合によっては欲しくないものまで買わせられてしまいます。
プロのクリエイターは買わせる為に作っていますので。

 

3、つまらなくても先にいけない

これもそのまんまです。
早送りとか倍速再生ができません。
録画したものや、アップされたものであれば『自分主導』でできるので良いと思います。

本当に見たい部分だけ、選んで見ればいいしつまらければ早送りすれば良いと思います。

 

というわけでテレビはオンタイムで見ちゃダメです。
見るなら録画して見るか、Youtoubeでアップされたものを見ましょう。

 

フリースタイルダンジョンとは?

「フリースタイルダンジョン」の画像検索結果

フリースタイルダンジョンというのは、ジブラがホストを務めるMCバトルの番組です。

MCバトルとは何か?

エミネム主演の映画『8 Mile』などで、日本でも注目を集めたフリースタイル(即興)のラップバトルのことを言います。

基本的に1対1で戦います。
DJが流すビート(音楽)に言葉を即興でのせながら、相手を攻撃します。

人によっては相手の服装をディスったり、髪型やひげをディスリます。
ちなみにディスるというのは相手の悪口を言う事です。

そして、言われた方もビートにのせながら相手を攻撃し返します。
ここで大事になってくるのが、いかに相手の言ったことに対して的確な返答をするかです。

アンサーと言うのですが、「answer:回答」ですね。
相手から服装をディスられたとします。
そしたらそれに対しての回答を返すんです。

相手:「お前の服だせーな!」

自分:「いやいやこれは高級品だぜ」

みたいなやり取りを『的確』にできることが大事なんです。

 

韻を踏むスキルの差

「スキルの差 写真 フリー」の画像検索結果

そしてMCバトルはラップなので韻を踏むスキルの差が勝負の分かれ目になります。

韻を踏むというのは、簡単に言うと同じ音を繰り返すことです。
強弱をつけたりリズミカルにしたり。

それを『韻を踏む』というのですが、踏む場所によって、脚韻(最後)頭韻(最初)母韻、子韻があります。

例えば、
  食べたい  おめでたい  お腹一杯 眠たい 「たい」が最後の言を一致させて、脚韻になってます。

また、
ンドの ンコは ンク色」 これは、最初の、「イ」が頭韻になってます。

まあ論より証拠というか、動画を一度ご覧頂ければと思います。

https://goo.gl/G5IQgw

https://goo.gl/Sv3MF3

個人的に好きなバトルです。
 ※大人の事情でどちらも削除されたようです(笑)

 

そして、このバトルは上にも書きましたがフリースタイル、即興なんです。

その時に思いついた言葉を吐き出しているんです。

すごくないですか?

音に乗るだけでも難しいのに、さらに即興で言葉を吐いていく。
まさに『一瞬の美』だなと。

準備せずに出てくるその瞬間の言葉だなと。
蓄積されてないと出せないなと。

 

HIP HOPとギャングとMCバトル

「ヒップホップ 写真 フリー」の画像検索結果

MCバトルに興味を持った理由の一つに背景にあるストーリー歴史があります。

HIP HOPは1970年代初頭に、ニューヨークのサウス・ブロンクス地区で生まれました。
その地域は、貧困でドラッグにおぼれる人や、ストリート・ギャングが多い地区です。

その地区の人達のカルチャーの一つがHIPHOPと呼ばれています。
HIP HOPにおいて、ラップ、DJ、ブレイクダンス、グラフィティは四大要素と呼ばれています。

これらはアメリカのストリートギャング文化とも関係があると言われています。

私が個人的に興味を持ったのは、ギャング同士の抗争を、無血に終わらせるために銃や暴力の代わりとしてブレイクダンスやラップの優劣が争われたりしたという部分です。

 

普通ありえなくないですか?

今まで殴りあい、もっと進むと殺し合いにまでいたっていた彼らギャング達が、平和的とも言える歌やダンスの優劣で解決しようとしてきたんですから。

こういうのを読むと、やっぱ殺し合いなんか本当はしたくないんだろうなと思います。
ギャングだって。。。

 

国会とかの動画を見るたびに何だかため息が出てしまいますが、彼らもいっそのことMCバトルで決着を付けたらいいのに(笑)

党首討論でお互いの党首がラップで政策発表。
そのバトルを見た国民が、どちらの党首に共感できたかの多数決で与党が決まると。

 

ラッパーは即興で今この瞬間の『一瞬の美』を表現しています。
スタイルはラップという形で。

けど、我々も日々今この瞬間を生きていることを実感し、大事にしないとなと思いました。
人生は常に即興ですからね。
予定通りになんていかないですから。

 

今この瞬間を生きていますか?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!