【フランス人って何でもズケズケ言うなぁ~。ちょっとフランスという国を調べてみた!!】

【フランス人って何でもズケズケ言うなぁ~。ちょっとフランスという国を調べてみた!!】

 

私、普段ほとんどテレビは見ません。
昨日はですね、家族でご飯を食べている時に
たまたま流れていた番組があります。

『世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!
視察団 2時間スペシャル』

を家族で見ました。

世界から日本に来る視察団

この番組なかなか面白いです。
どんな番組かはテレビ朝日の説明を見ると
分かりやすいです。

「毎回テーマに沿った外国人専門家集団=
「視察団」を日本に招き、さまざまな場所や
人を視察してもらいます。

彼らが思わず「ニッポン、スゴ~イデスネ!」
と言ってしまった“母国と大きく異なる、
日本のスゴさを感じること”をVTRで詳し
く紹介していきます。

外国人の視点だからこそ、さらに浮き彫りに
なる日本のスゴさ、そして海外との違い――。

日本人でも知らなかった“日本の素晴らしさ
と独自性”を新発見でき、もっと日本が好き
になれるバラエティです!」

 

面白いコンセプトですよね^^
日本のすごい所を再発見しましょうと。

それも、ただこれはすごいですよ~と紹介す
るのではなく、外国の同じ業界の人を呼んで
驚いてもらうおうと。

私の国ではこうしてます、ここまではやりま
せんとか、世界との比較もできます。

最初は子供の為にと思いながら見ていたので
すが、途中から自分自身が「へぇ~」となっ
てました。

 

昨日のテーマは保育園、幼稚園でした。
これまた私の息子が現在2歳でちょうど当て
はまる年齢です。

かなり興味深く見てました。

待機児童のこととかこの辺はあらためて書き
たいと思います。

 

興味深いフランス人

今回私が気になったのは、番組のテーマで
はなくそこに参加していた視察団の一人であ
『フランス人』の女性です。

この女性はフランスで幼稚園の園長さんをさ
れている方なんですけど、もう歯に衣着せな
という言葉がぴったりの方でした(笑)

 

ご存知の通り、『歯に衣着せぬ』とは、相手
に遠慮なく、率直に思ったことを言うことの
例えです。

たまにそんな方いますよね。
思ったら必ず口にする方。

 

別にいいんですけど、個人的には苦手なタイ
プの部類の方々です^^;
そのあたりは「和を以て貴しとなす」の日本
人らしい所なのかもしれません。

けど、ちょっと調べてみると歯に衣着せぬ
物言いも仕方ないのかなと思いました。

なぜかと言うと、私が歯に衣着せぬタイプの
方を苦手と感じるのも、多くは『国民性』と
いうのが理由だったんですね。

 

フランス人の特性

調べるとどんどん出てきます。
もしフランス人のお友達がいる方は納得さ
れている方もいるかもしれませんね。

こんな特性があるようです。

・とにかくおしゃべり好き
・なんでもかんでも後先考えず、言葉にする
・思ったこと、感じたことを包み隠さない
・頑固、折れない
・自己主張が優先
・自分の意見を通そうとする
・感情の起伏が激しい人が多い
・ケンカや言い争いをしても、根に持たない

もちろん、全ての方がそうではないと思いま
す。
あくまでもそういう方が多い傾向があります
よという話です。

 

どうなんでしょう?

私はフランス人のお友達がいないので、上記
の特性を挙げられても納得することも、相づ
ちを打つこともできません。

ただ、上記の特性を知ると、昨日の番組の
女性のふるまいもかなり納得です。
思ったことズケズケ言いまくってましたから。

 

歯に衣着せない理由

色々と調べると、フランス人がそんな風に
とにかく歯に衣着せぬ感じで話すのも理由が
ありました。

なぜフランス人は思いついたことをすぐ口に
だすのか?

どうやらフランスの風習として、

『黙っていること』=文句も異議も無い

なんだそうです。

自分の意見を言わないということは、今出て
いる意見に賛成しているものと思われるんで
す。

さらに言うと、何も意見を言わないというの
は最悪、「何も考えていない馬鹿」だと思わ
れることもあるんだそうです。

 

そうなるととにかく口に出しますよね。
馬鹿だと思われたくないでしょうから(笑)

ちなみに、フランス人をディスってるわけで
はありません。
ある意味必要なことだと思っています。

フランス人はとにかく自己主張が強い。
そして人がどう思うかなんてまったく気にし
ないんだそうです。

 

それって今の日本人に必要な部分なのかなと

個人的には思います。
日本人は周りや人の目とか気にしすぎるきら
いがあると思う部分もありますので。

 

フランスのすごい所

それにフランスってすごいんです。
調べると日本に比べても素晴らしいなと思う
部分多かったんです。

例えば、

・週35時間労働制
・夏は2ヵ月のバカンス
・失業しても2年間は前給料の70%の失業手当
・出生率は2.0を回復

などなど。

それぞれの項目を日本と比べてみます。

・週35時間労働制

日本の州の平均労働時間が45時間/週くらい
と言われています。
なので州で10時間も短いです。
週5勤務だとして1日当たり2時間短いと。

当然ですが人によります。

 

・夏は2ヵ月のバカンス

2ヶ月のバカンスをとれる日本の会社員は皆無
でしょう。
まあ何をしていいかわからないという意見も
ありそうですが(笑)

盆、正月、GW。年末とか、どんなに長くても
1週間~10日間程度でしょうか。

・失業しても2年間は前給料の70%の失業手当

2年ってありえなくないですか?(笑)
日本だと自己都合と会社都合で変わります。

自己都合
雇用保険の加入期間が10年未満で90日、10年
以上20年未満で120日、20年以上で150日間

会社都合(年齢による)
雇用保険の加入期間が10年未満で90日~180日、
10年以上20年未満で180日~270日、20年以上
で240日~330日

ちょっと分かりづらいですが90日~330日です。
3か月と2年。。。

 

・出生率は2.0を回復

ちなみにこの数字は合計特殊出生率です。
これは「一人の女性が一生のうちに出産する
子供の平均数」を示しています。

日本は2014年度で1.42です。

ちなみに、人口維持のための合計特殊出生率
は2.07から2.08と言われているんです。
にもかかわらず1.42しかないということはど
う言うことかお分かりだと思います。

子供が産まれない→人口が減る
色々な意味で怖すぎます。

 

 

最後はちょっと別のテーマになりそうでした
が、フランスの事がちょっと分かったかと
思います。

まあフランスの賛美みたいなことで終わろう
としていますが、フランスにも良くない点や
改善すべき点は多いと思います。

それに、私は日本が大好きです。
それを踏まえつつ世界の色々な国特性や風習
を知りたいなと思いました。

 

あなたの知りたい、興味のある国は
どこですか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!