マジか?病院が無くなって元気になった町があった!

マジか?病院が無くなって元気になった町があった!

 

病院が無くなったら元気になったと言われた
らどう思いますか?

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病
や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する
施設のことを言います。
病院よりも小規模な医療施設は診療所(クリ
ニック)と呼ばれます。

 

病院は、病気を治すところです。
当たり前ですね。

普通の人であれば今まで必ずお世話になって
いるはずです。

 

まあ、産まれた時点で病院で生まれる方が
ほとんどだと思います。
1950年代は95%の方が自宅で助産婦さんとか
に取り出してもらってました。

今では病院、診療所で98%以上です。

 

そう意味で言うと、産まれた時点でほぼ全て
の方がまず病院、診療所の手を借りていると。
その後は当然人によるでしょう。

体が丈夫で風邪も引かず、ほとんど病院にも
行かない人もいれば、高齢者の方のように
毎月、毎週、毎日のように行かれている方も
います。

 

医療費が大変なことに。。。

高齢化がもちろん関係しているのですが、
医療費がすごいことになっています。

1975年に5~6兆円の医療費だったものが、わ
ずか2013年には約40兆円です!

 

約40年で、6~7倍の医療費になっています!?
どうなんでしょう?
その期間に人口が極端に増えたわけがありませ
ん。

 

なぜなんでしょうか?

もちろん、高齢化が大きくあります。
40兆円の医療費のうち、6割近くが高齢者の
方に利用していますから。

それ以外にも病状の変化などがあります。
昔は一般的でなかった病気や治療法がどんど
ん出てきます。

 

それが高額の薬だったりするんですよね。
さらにですね、薬剤価格が外国と比べて大変
に高く設定されているんです!

日本の医療費の約30%は薬剤費に使われてい
ます。
それがアメリカなんかだと10%程度なんです。

 

私はかなり『意外』でした。

アメリカこそお薬万歳の国で、何かあればす
ぐに薬飲む国なんじゃないかと思っていたの
で。

 

けど、実際にはアメリカ以上に日本の方が薬
をたくさんお金かけている国なんですね。

まあ、医療保険を使わないサプリとか、そう
いうのにアメリカはすごいお金使ってそうで
すけど。

 

病院が無くなって元気になる!?

ここで本題です。
あなたは、自分が住む町に病院が無くても
平気ですか?

私は、基本的に病院にあまり行かなくてもい
いように健康な体に親が産んでくれたので、
正直自分の住んでいる所とかすぐ近くに無く
てもそれほど困りません。

 

それに高齢者の方と違って、病院に行くこと
もそれほど難しくなく行くこともできますか
ら。

ただ、近くに全く病院・診療所が無いと言わ
れると子どもや家族がいるのでやはり心配で
す。

 

心配な理由は、当然ですけど近くに無いと
何かあった時に困るだろうと。
近くに病院があった方が、すぐに治してくれ
るしと。

そこで紹介するのがある自治体です。

 

『夕張市』

 

聞いたことありますよね?
そうです、メロンが有名なところです。
この暑い時期は冷たくして。。。

違います!(笑)

 

そうではありません。
夕張と言えば、2007年(平成19年)3月6日を
もって財政再建団体に指定され、事実上財政
破綻しました。

自治体が財政破綻ってかなりショックだった
のを覚えています。

 

財政が厳しいというのは言葉としてはよく聞
きます。
国にしても、市町村にしても。

けど、実際に破綻したのを聞くことが無かっ
たので、かなり驚きました。

 

財政破綻した町の病院

財政破綻した市町村は、当然ですが色々な
お金を削らなければいけません。
今まで通りのお金の使い方はできませんから。

各種の公共サービスの大幅縮小と共に、病院
も例外ではありません。

 

夕張市では171床あった市立病院は廃止され、
19床の診療所と40床の介護老人保健施設に
再編されました。

市立病院→廃止

171床→19床の診療所

大きく変更を余儀なくされました。

 

今まで171床もあたものがたったの19床と8分
の1以下の規模になったんです。

当然入院もしづらくなったでしょうし、そも
そも治療を受けることですら難しくなったと
思います。

 

当然です。
サービスを受けたい人数は変わらず、規模は
縮小になるんですから。

 

病院が無くても大丈夫?

ここで考えてもらいたいのは、治療を受け
づらくなるんだから、病気になる人が増える
んじゃないかという事です。

普通に考えればそうですよね。
病気を治してくれる病院が無くなったんです
から、治る人は減り病人が増えるんじゃない
かと。

 

財政破綻後の診療所の所長をされた方のお話
によると、医療を縮小せざるを得なくなった
夕張では、かえって医療や健康に対する市民
の意識が変わったと言います。

そして、その結果大きな成果も出ました。
心疾患や肺炎で亡くなる人の割合が減ったと
言います。

 

すごくないですか?

病院が無くなり、診療所になることで危機感
を市民が感じる。
その結果、病気が実際減ったんです。

病院があることで、何かあれば病院に行けば
いいやという意識の方と、病気になったら
自分が困ると思っている人の違いですよね。

 

これは、国の医療費も同じだと思います。
依存の気持ちが今の医療費高騰をまねていま
す。
病は気からとはよく言ったものです。

それが、財政破綻という一見ものすごくネガ
ティブな事なんですけど、結果かなりポジティ
ブな結果を生みました。

 

このことからじゃあ病院無くてもいいじゃん
という短絡的には考えられないものの、いか
『依存しない心構え』を作るかで、病気だ
けではなく、ビジネスにしても人生にしても
大きく結果が変わると感じました。

 

まとめ

・病院は誰もが利用している。
病院、診療所で産まれる人が98%以上。

・1975年に5~6兆円の医療費だったものが、
わずか2013年には約40兆円に。

・財政破綻した夕張市では、心疾患や肺炎で
亡くなる人の割合が大きく減った。

・その一番の理由は、病院に対して市民が
依存しなくなったからである

 

 

何かに依存してませんか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

 

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

 

E-book画像111

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!