【オススメ本】エッセンシャル思考、これは絶対に読んでほしい!

【オススメ本】エッセンシャル思考、これは絶対に読んでほしい!

 

私は告白しなければいけないことがあります。
それは、今まで『オススメ本』と言いつつも、「そこまでじゃない」ものもあったということです。。。
もちろん、どんな本であれ必ず”どこかしら得る部分はあります。

何も得るものが無い本を紹介するなんてことはもちろんないですし、そもそも選ぶことはもうありません。
全くのゼロという意味で。

 

それはこの記事からも明らかです。
【結果を出す為には本を読め! 間違いのない正しい本の選び方♪】

本は数百ページありますが、たった1行でもいいと思います。
その1行から行動が変わり、得られる結果が変わればリターンは数十倍、数百倍、人によっては数千倍、数万倍もマジであり得ると思っています。

間違いなく格安な投資です。
その1冊を無料、格安で見る方法もありますし。
【書籍代を“劇的”に少なくして本を読む方法! 人によっては0円!?】

いい世の中です^^

 

けどですね、今回の『エッセンシャル思考』は本当にオススメです。
もっと正確に言えば、オススメできる部分の割合がかなり多い本です。

私が思う良いと思う点を書きますので、ぜひ気になった方は書籍を読んでみてください。
まあ、買わなくてもいいくらいに要点を書きだしますけどね♪

 

第一章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考

P18 「この仕事は、自分が今やれることの中で一番重要か?」
一番重要だと言い切れる仕事しか受けないことにした。

P19 本当に重要な事だけをやると決めてから、仕事の質は目に見えて改善された。

P21 「より少なく、しかしよりよく」

P22 どちらも同じだけのエネルギーを使っている。けれども左側は、あらゆる方向に努力が引き裂かれている。
だからどの方向にも、ほんの少しづつしか進めない。
それに比べて右側は、努力の方向が絞られている。

「エッセンシャル思考 エネルギー」の画像検索結果

P33 選択の機会が増えすぎると、人は正しい決断ができなくなるのだ。

P35 自分に正直に生きるというのは、不要な事を的確に見定め、排除していくことだ。

P36 人生も仕事もクローゼット同じだ。必要なものと不要なものを区別できなければ、どうでもいいことで埋め尽くされてしまう。
1.評価する
「これをやったら、他の何よりも重要な成果が得られるだろうか?」 

2.捨てる
「もしもこれを持っていなかったら、今からお金を出して買うだろうか?」 

3.実行する
意思の力を振り絞らなくても済むように、行動をしくみ化しよう。

 

第二章 選択ー選ぶ力を取り戻す

P50 自分は一体何がしたいのか、それを一から考えてみたのだ。

P52 「もしもたった一つのことしかできないとしたら、自分は今、何をやるのか?」
選択とは行動なのだ。与えられるものではなく、つかみ取るものだ。

 

第三章 ノイズー大多数のものは無価値である

P59 「ある種の努力は、他の努力よりも効果が大きい」

P60 「この仕事で、最も価値のある成果は何か?」と私は考えた。
「より少なく、しかしより良く」努力した方がいい。

P63 本当に重要な事にイエスと言うために、その他すべてにノーと言うのだ。

 

第四章 トレードオフー何かを選ぶことは、何かを捨てること

P71 「戦略的ポジションは、別のポジションとのトレードオフなしには維持できない」

P77 「何をあきらめなくてはならないか?」と問う代わりに、「何に全力を注ごうか?」と考える。

 

第五章 孤独ー考えるためのスペースを作る

「瞑想 写真 フリー」の画像検索結果

P86 エッセンシャル思考の人は、すぐに飛びついたりしない。調査と検討にたっぷりの時間を書けることを選ぶ。

P88 集中するためには、集中せざるを得ない状況に自分を置くしかない

P94 自分だけでいられる時間を確保しよう。

 

第六章 洞察ー情報の本質をつかみ取る

P104 現場に足を運び、自分の目で問題を確かめたおかげで、彼らは問題の本質を知ることができた。

P106 「そもそも今、何の問題を考えているんです?」
何を解決しなくてはならないか、その為に、何を決めなくてはならないか。

 

第七章 遊びー内なる子供の声を聴く

P109 あらゆる偉業は、想像力から生まれます。ところが現代の教育システムは、まさにその想像力を奪い続けているのです。

P111 「遊びほど脳を奮い立たせる行動は他にありません」
1.遊びは選択肢を広げてくれる
2.遊びはストレスを軽減してくれる
3.遊びは脳の高度な機能を活性化させる

P117 子どものころ、どんな遊びにわくわくしただろう?どうすれば、そんな楽しさを再び体験できるだろうか?

 

第八章 睡眠ー1時間の眠りが数時間分の成果を生む

「睡眠 写真 フリー」の画像検索結果

P121 私たちの最大の資産は、自分自身だ。
自分への投資を怠り、心と体をないがしろにすると、価値を生み出すための元手が無くなってしまう。
優秀な人たちがどんどん自分を壊している。その最大の原因は、睡眠不足である。

P122 一つ大きな課題に挑戦してみてください。目の前のチャンスをきっぱりと断り、昼寝をするんです。

P125 一流のバイオリニストはよく練習するだけではなく、よく眠るという事実だ。

P126 たっぷり休養することで、1時間当たりの練習効果を最大限に高めているのだ。

 

第九章 選抜ー最も厳しい基準で決める

P132 「絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである」

P133 どうでもいいことを捨てられずにいると、本当に重要な事をする余裕がなくなってしまうのだ。

P134 最重要基準を一つ用意し、90点未満の点数は、全て0点と同じ、不合格だ。

P137 明確で厳しい基準があれば、誰でも不要な選択肢をシステマティックに却下し、重要な選択肢を選び取ることが可能になるのである。

 

第十章 目標ー最終形を明確にする

P151 まず最初に切り捨てるべきは、やろうとしている意図にそぐわない行動だ。
自分がどんな目的に向かっているのかをとことん明確に定義しなければならない。

P152 私が完全な明確さにこだわるのは、それが仕事の結果に直結するからだ。
目的が明確さを書く場合、結果は大抵悪い方向に向かっていった。

P153 目的が明確でないとき、人はどうでもいいことに時間とエネルギーを浪費する。

P155 「人と国を滅ぼすのは、作業としての仕事である。すなわち、自分の主目的を離れ、あちらこちらに手を出すことである」

P158 一つの大きな決断が、その後のあらゆる決断を助けてくれるのだ。
本質目標:シンプルで、具体的で、魅力的で、測定可能な目標

P159 「たった一つのことしかできないとしたら、何をするか?」
「達成をどうやって判定するのか?」

P161 人生の本質目標を決めるのは、容易ではない。勇気と洞察力を持ち、自分の力を最高に発揮できる行動を見定めなくてはならない。
本当に明確な目標だけが、自分や組織の力を最大限に引き出し、真にすぐれた成果を可能にしてくれる。

第十一章 拒否ー断固として上手に断る

「ダメ 写真 フリー」の画像検索結果

P167 自分にとって本当に重要な事を明確にしないかぎり、私たちは葛藤に対して無力なままだ。

P168 人はノーと言う勇気のある人を高く評価し、尊敬するのだ。

P170 肝心なのは、絶対にやるべきこと以外の全てに対して、上手にノーと言う事である。

P172 うまく依頼を断ることは、「自分の時間を安売りしない」というメッセージになる。これはプロフェッショナルの証だ。

P174 あいまいにしておいて結局断るくらいなら、その場ですぐに断る方がいい。

第十二章 キャンセルー過去の損失を切り捨てる

P182 「もしもまだ1円も払っていないとしたら、今からこの企画に投資するだろうか?」

P185 行動やプロジェクトが「自分のもの」だと感じる時、そこから離れることはひどく難しくなるのだ。

P187 失敗を認めるのは恥ずかしいことではない。失敗を認めるという事は、自分が以前よりも賢くなったことを意味するのだから。

P189 いつもやっているからと言う理由でそれをやめられない傾向を、「現状維持バイアス」と呼ぶ。

P190 ただ惰性で続けていることは、すぐにやめるべきだ。

P192 プロトタイプ:大まかなモデルを作成し、本格的に取り組む価値があるかどうかを試しみるというやり方
逆プロトタイプ:今やっていることを試験的にやめてみて、不都合があるかどうか確かめるやり方

P193 顧客や友人や家族の為に苦労してやっていたことが、実は相手にとって何の意味もなかったという事があるかもしれない。
きっぱりと「やめる」スキルを身に付ければ、人生はもっとシンプルになるはずだ。

 

第十三章 編集ー余剰を削り、本質を取り出す

「編集者 写真 フリー」の画像検索結果

P196 ツイッター共同創業者のジャック・ドーシーは、CEOの役割を「最高“編集”責任者」と定義していた。
編集:減らしながら、価値を増やすこと

P198 決断の本質は、選択肢を減らすことにある。

P199 優れた編集者は、言葉を減らすことにこだわりぬく。
『言いたいことを最大限明確かつ簡潔に言えているか?』

P200 つまり人生を凝縮するという事は、結果に対する行動の比率を減らすという事だ。

P201 仕事や生き方でも、自分の本質的な目標を明確にしておけば、それに合わせて行動を修正できる。

 

 

第十四章 線引きー境界を決めると自由になれる

P209 本人が解決すべき問題を肩代わりするのは、人助けではない。

P213 私たちはとても良好な関係を保っていた。
その秘訣は、仕事を始める前にやり方を明確にしたからだ。自分が何を優先するか、何が妥協できないか、その線引きを宣言した。
目指すものと、ゆずれない線が明らかになれば、相手に間違ったことを期待しなくて済む。

 

第十五章 バッファー最悪の事態を想定する

P219 あらかじめ備えておいた方がいい。

P222 物事は決して思うようには進まない。

P228 計画錯誤:作業にかかる時間を短く見積もり過ぎる傾向のことを言う

P230 リスクを減らすためにどのような投資を行うべきか?

 

第十六章 削減-仕事を減らし、成果を増やす

P232 短時間で大きな成果を上げるには、ボトルネックを探せばいい。ボトルネックとは、システム全体の足かせになっている部分のことだ。

P234 冷静にボトルネックを特定して取り除くことができれば、見違えるほどスムーズに重要な事を達成できるはずだ。
全体の進捗を邪魔しているボトルネックの発見がカギとなる。

P237 どの努力が成果をうみ、どの努力がそうでないかについて、私たちは注意を払う事を忘れがちだ。

1.目指すことを明確にする
2.ボトルネックを特定する
3.邪魔なものを取り除く

 

第十七章 前進ー小さな一歩を積み重ねる

「階段 写真 フリー」の画像検索結果

P244 何でもいっぺんにやろうとせず、小さな成功を積み重ねる

P246 人間のモチベーションに対して最も効果的なのは、「前に進んでいる」という感覚である。
人の意欲を高める二つの要因、「達成」「達成が認められること」

P247 成功は成功を生み、やがてそれらは飛躍的な達成へとつながっていく。

P248 大きな進歩を望むなら、日々何度も繰り返す小さな行動にこそ着目すべきです。小さな改善を地道に繰り返すことが、大きな変化につながるのです。

P250 仕組みを作るためのわずかな努力のおかげで、その後はすべてがスムーズにまわっている。

P252 自分が抱えている目標や締め切りを思い浮かべて、「今すぐできる最小限の準備は何だろう?」と考えてみよう。

P253 ゴールに近づく様子が目に見えるのは、嬉しいものだ。

 

第十八章 習慣ー本質的な行動を無意識化する

P255 寝る前や朝起きた時に何を考えるかという事も習慣化した。
気が向いた時にやるのではない。毎朝起きた直後と毎晩寝る前に、必ず試合をビジュアライズする。

P257 重要な事をやり遂げるために、日ごろからの習慣にする。

P258 どんなことも、繰り返し実行すればどんどん簡単になっていく。

P259 「創造的な人は、自分に合った生活リズムを早い時期に見つけます」

P261 あらゆる習慣には『トリガー』『行動』『報酬』の3つの要素があります。

P262 つまり、悪い習慣を変えるためには、行動自体よりもそれを引き起こすトリガーに注目すべきだ。
トリガーを見つけて、別の有益な行動を結び付けてやればいいのだ。

P265 曜日によって行動を変えてみるのもいだろう。その日のテーマに集中していれば、あれもこれもと考えずに済む。

 

第十九章 集中ー「今何が必要か?」を考える

P268 生は今この瞬間にある。今この瞬間をないがしろにする人は、日々を十分に生きることができない。

P269 最高の力を発揮するためには、『今この瞬間』だけを意識しなくてはならない。

P270 過去や未来の事を考えるたびに、目の前の大事な事がおろそかになるという事実も忘れてはならない。

P274 人は一度に一つのことしか「集中」できない

P276 やることが多すぎて何から手を付けていいか分からなくなったら、まずは考えるのをやめて深呼吸することだ。
心を落ち着けて今この瞬間に何が重要かを考えよう。

P278 「気分転換の一呼吸」ちょっと立ち止まり、目を閉じてゆっくりと息を吸う。深く吸い込んだら、今度はゆっくりと吐き出す。

P279 今ここで自分の幸せを認識する時、幸せはやってくるのです。
「今ここ」を感じられるきっかけが分かったら、その体験を再現できるように練習してみよう。

 

第二十章 未来ーエッセンシャル思考を生きる

「未来 写真 フリー」の画像検索結果

P282 世界的な偉人でなくても、シンプルで意味のある生き方をすることは可能だ。

P288 人は心で思うところの者になる

P291 シンプルな人生は幸福である

P294 本当に大切な事を見極め、そこに最大限のエネルギーを注げば、後悔の入り込む余地はなくなる。自分の選択を心から誇りに思える。

P295 「本当に需要なのは似か?」それ以外のことは全部捨てていい。

 

最終章 エッセンシャル思考のリーダーシップ

P297 目的が明確であれば、チームのメンバーは予想以上の力を発揮してくれる

P300 間違った人材を雇うよりは人が少ない方がずっとましだ。
決して妥協せず、確固とした基準を持って完璧な人材を選び取る。そして足手まといとなる人材は容赦なく切り捨てる。

P301 各メンバーの役割と評価基準が明確でなければ、柔軟に助け合うこともできない。
全員が自分の役割を完全に理解し、さらに自分以外の役割も全て把握できるように、きちんと話をする。

P303 エッセンシャル思考のリーダーは、正しい情報を正しい人に正しいタイミングで伝える。具体的で簡潔な言葉を使い、誤解の余地がないように話す。常に言う事が一貫している。
各メンバーのやることを明確にしているから、その後の確認も分かりやすい。

 

 

 

エッセンシャル思考を一言でいうと、『より少なく、しかしより良く』です。
シンプルですが簡単じゃありません。
けど、これを大事にすれば人生がどんどん良くなる気がします。

興味がわいた方は、一読をお勧めします。

興味がわいた方はこちらから

 

どうすればより少なく、しかしより良くできますか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

 

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!