【コンテンツマーケティングとは? 押さえておくべき7つのこと】

【コンテンツマーケティングとは?
押さえておくべき7つのこと】

マーケティングの本質は変わらない。
価値あるものをいかに顧客がその価値を得ら
れるようにするか。
                                  

Facebookを使おうが、Youtoubeを使おうが、
FAXを使おうがあくまで手法の部分。
本質は同じ。
                                  

以前、webマーケティングが優れている3つの点
という記事を書いた。
http://cool-father.com/2015/12/01/webmarketing/
                                  

webにすることで圧倒的に従来の
マーケティングよりも優れている部分が
以下の3点あります。
                                  

1.効果測定がしやすい
2.コストが低く行える
3.結果がすぐに出る(例外あり)
                                

というような事を書きました。
                                  

今日はマーケティングの中でも比較的最近よく
言われるようになったものを紹介します。
コンテンツマーケティングです。
                                 

は?
                                

と思われた方も大丈夫ですw、説明しますので^^
そもそもコンテンツとは何か?
コンテンツとはメディアの中で顧客が触れること
ができる『情報』『中身』の事を指します。
                                 
記事、音声、動画、写真、そしてそれらを利用
したあらゆる映画・音楽・ゲームなどの創作物
もコンテンツとなります。
                                 

なので言い方を新しくしただけで、大昔からある
ものです。
新聞も、テレビも、ラジオもコンテンツです。
                                   

そして、コンテンツマーケティングですが、
その名の通りコンテンツを利用したマーケティン
グの手法です。
                                  

定義としては、見込み客や顧客にとって価値の
あるコンテンツを提供しまずは興味・関心を持
ってもらいます。
                                  
提供するコンテンツを通して自社や自分を理解
してもらい、『結果として』売上につなげる
マーケティング戦略のことを指します。
                                  

サラッとですが結果としてを『』で囲ってます。
大事だからです。
こちらが売らんかなのスタンスでいくのではなく、
あくまでもお客様が選択、決断してくれるのを
補助するようなニュアンスですね。
                                 

プッシュ型、プル型という言葉をご存知ですか?
直訳すると、押すか引くか。
マーケティングで言うと、こちらからお客様に
投げかけていくのがプッシュ型。
たとえばダイレクトメール、営業電話、訪問
販売など、待っている相手にこちらから仕掛け
ていくイメージです。
                               

対してプル型はお客様に見つけてもらいます。
そして価値あるコンテンツを通してコミュニケー
ションを取り、購入もお客様にゆだねます。
厳密には購入して頂けるようなコンテツを構築
していくんですけどね。
                                 

何度も訪問して購入してくれる優良顧客を育む
ためには、継続的に訪問したくなるコンテンツ
戦略が重要となります。
                                

ハーバード大学のMikolaj Jan Piskorsky教授は、
ソーシャル戦略とは「Social Value Exchange=
ソーシャルを通じた価値の交換」を提供した時
のみ有効だと断言してます。
                                  

そして面白いのが、インターネットで価値のあ
る情報の定義を言っているんです、それは、
ユーザーが止まって、コンテンツ読んだり見
たりして、自分の頭で考え、行動を変えるもの
と言っています。
                                  

最後に行動を変えさせるくらいでないと本当の
意味で価値ある情報とは言えないと。
深いですね。
                                 

そして大事になってくるのはあなたのミッション
です。
誰に、何を提供し、どうなってもらいたいのか?
どんな思いでそのビジネスをしているのか?
                                 

それが全てコンテンツにあらわれますし、あなた
が見えてこないコンテンツだと本当に伝えたい事
が相手に響かないかもしれません。
                                 

そして伝えたい相手を明確にします。
相手が何に困っていて、何を提供するべきか、
どんな生活をしているのか、どんな価値観を
持っていてどんなライフスタイルなのか。

先生からは具体的な一人を想定しなさいとよく
言われました。
私の場合、私自身に読ませたい、読んで為になる
と自分が思えるを一つの基準にしています。
                                  
                                  

そして伝えたい相手が明確になった時点で初め
てコンテンツを製作できます。
まあ全く知らない相手が何を欲しいかなんて
そもそも分からないでしょうからね。

 

押さえておくべき7つのこと
1.コンテンツマーケティングでも本質は同じ
2.顧客にとって価値あるものを提供する
3.売り込まない、結果として売れるを目指す
4.継続して訪問してもらう戦略を練る
5.価値があるものは相手の行動を変える
6.大事なのは自分のミッション
7.とにかくお客様を知る、顧客視点!
                                    

細かい部分でおさえなければいけないことは
当然他にももっと色々とあります。
ですが、コンテンツマーケティングとは何ぞや
という方がおさえるべきポイントは上記7つ
かなと思います。
                                  

一応書きますが、大企業とか、個人とか関係
ないです!
ものすごいPV(ページビュー)数があるブログ
を運営しているのがその辺のお兄ちゃんだった
り普通にします。
                                  

価値あるコンテンツを、必要な人に提供し続け
れば個人でも大企業に勝るんですね。
夢がある時代だと感じます。
                                   

お客様にどんな価値を提供し続けますか?
                                     

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!