【弁護士ドットコムを知ってますか? ビジネスモデルが秀逸で、メディア構築の参考としてお勧めな3つの理由】

【弁護士ドットコムを知ってますか? ビジネスモデルが秀逸で、メディア構築の参考としてお勧めな3つの理由】

いつの頃からか日本もアメリカと同じような
訴訟社会になるんじゃないと言われてます。
実際はどうなんでしょうか?

訴訟の件数は減っている?

裁判所の統計を見れるサイトがあり、確認し
てみました。

「全新受事件の最近5年間の推移」

という数字です。

全新受事件といのは、裁判になった件数のこ
とだと思います。
それによると、
2010年 431万件
2011年 405万件
2012年 379万件
2013年 361万件 
2014年 349万件

全体的に減っています

にもかかわらず、弁護士の数そのものは
『増えて』いるんです。
具体的に言うと、2005年に2.1万人だったの
が、10年で3.6万人と1.5万人増加です!

弁護士の仕事はご存知の通りで、裁判にかか
わる事ですよね?

弁護士の人数は増えて、訴訟数が減るということは。。。

訴訟数<<<弁護士の数

となるとどうなるか?

当然ですが仕事が減ります。
仕事が減るとどうなるか? 収入が下がり
ます。。。

いまや弁護士も昔と違って全然儲かりません
よ~というマーケターとか多いですが、実際
のところは東洋経済の記事など見るとそこま
ででもないようです。
http://goo.gl/SBaO16

弁護士ドットコムとはどんな企業なのか?

ただ、人数が増えている以上競争が激しくな
っているのは言わずもがなの話です。
そこにビジネスチャンスを見出したのが弁護
士ドットコム株式会社の元榮(もとえ)氏で
す。https://www.bengo4.com/

彼は自身が弁護士というのもあります。
弁護士数増加でマーケティング需要拡大する
というのが肌感覚で分かったんでしょうね。

 

弁護士ドットコムの収益モデル

弁護士ドットコムの収益モデルとしては、
Q&Aサービスでの月額課金です。
法律に関して相談したい人が質問を投稿して、
それに弁護士さんが答えてくれると言うもの。

ユーザーとしては便利ですよね。
低額で法律相談できるんですから。

ただ、これはスマホに限っているようです。
パソコンではQ&Aも無料で見れます。

その個人の有料会員さんが7万人を越えてい
そうなので、単純にそれだけで2100万円
が毎月入ってきます。

その他の収入としては、弁護士さんの有料
登録の会費になります。

上記で弁護士さんの数が増えていることなど
をあげたように、マーケティングの必要性を
感じている弁護士さんが増えているんですね。

何と1万人以上が登録しているそうです。
プランはいくつかあり、月額2万円から5万
円まで。

 

そこにプロフィールを載せて、相談に答えた
りすることで、メインの相談に繋げるという
ことですね。

相談内容にもよるでしょうけど、離婚や交通
事故などをきちんと受けると、数十万円の
収入になるそうです。

そう考えると安いものですよね。
何せ月間サイト訪問者数850万人ですから。
すごい数の見込み客です。

 

秀逸なコンテンツマーケティング

そして、その訪問者を集める為のコンテンツ
をいかに作っているか。
まあ複数のプロから安い金額で質問に答えて
もらえるビジネスモデルありきではあります。

それに、スマホでも元々は無料でしたからね。
人が増えたら有料化というのは必然の流れで
あり、それだけ価値ある情報を提供している
ということですね。

たんなるQ&Aであればyahoo知恵袋とかあ
りますけど、有料にはなってません。
法律という専門性のある情報に特化したと
いうのがポイントかもしれません。

毎月850万人を訪問させる仕組みとは?

そして毎月850万人を訪問させる仕組み
あります。
コンテンツマーケティングです。

時事ネタを法律という切り口で記事にしてい
るんです。
最近だと『乙武さんの不倫』とかですね。

記事のタイトルが、読ませます。
「乙武さん妻の「謝罪声明」が波紋 「夫の
不倫」の責任は妻にもあるのか?」

タイトルからしてうまいですよねぇ。
そしてその乙武さんの不倫謝罪会見で奥さん
が同席していたことから、

『慰謝料を減らすため、妻の「落ち度」を
主張することは認められるのか。
男女関係をめぐる法律問題にくわしい
濵門俊也弁護士に聞いた。』

と、繋げるのである。

その質問に答えた濱門弁護士の顔写真、事務
所名、URLなどが文末に載っていて、記事
が参考になった人はこの人に聞いてみようと
なるんでしょうね。

素晴らしいです。

コンテンツ作成のノウハウ

弁護士ドットコムの内部の方によると、記事
作成にもノウハウがあるようです。

まず基本として、社会で話題になっている
時事ネタをできるだけ身近に法律を考えられ
るようなコンテンツにするアプローチをとる
こと。

そうすることにより、『ニュース』という形
でコンテンツを出しているので、弁護士ドッ
トコムを全く知らない人でも記事を読んだ
結果、弁護士ドットコムを知ってもらえるん
だそうです。

そしてそれを書いているのが本物の弁護士で
すからね。
読み手は勉強になるのはもちろんのこと、書
き手の仕事にも繋がるメリットがあると。

そして秀逸なのが、コンテンツを書いている
のは弁護士ドットコム側ではないところです。
自分達で専門的な記事を書かずに濃いコンテ
ンツを用意できるんです。

さらに言えば、書いている弁護士の方々は、
弁護士ドットコム側にお金を払っている方々
ですからね。

お金を払ってもらって、コンテンツも作成し
てもらうと。
すごい仕組みですよね。

けど弁護士さんとしても認知が増えて仕事の
以来の増加に繋がりますから望むところです。

まさにwin-winの関係、三方よしです。
誰も苦しまない、みんなにメリットがある
仕組みのような気がします。
もちろん完璧ではないでしょうけど、ビジネ
スはこうありたいものです。

 

まとめ
・弁護士の人数は増えているが、訴訟数は
減ってきている
・なので弁護士もマーケティングの必要性を
感じ始めている

メディア構築としてもお勧めの理由

1.弁護士ドットコムのビジネスモデルが秀逸
である。専門性のQ&Aで課金
2.弁護士、お客様、サイト側皆が助かる仕組

3.時事ネタと専門性のコンテンツマーケティ
ングが素晴らしい

 

 

あなたのビジネスはwin-winになってますか?

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!