【クリスマスにおける経済効果を考える】

【クリスマスにおける経済効果を考える】

メリークリスマス^^
クリスマスと言えばケーキにチキン、シャン
パンにプレゼント、人によっては仲間とパー
ティーですかね?

ぜひぜひ楽しんでください。
本場のクリスマスがどうとかは関係ありま
せんからね。
日本でやるのは日本流で良いと思います。

もちろん敬虔なクリスチャンの方は家族と
過ごし教会に行かれてください。

海外のクリスマスは、普段離れて暮らして
いる家族・親戚が集まり、クリスマスイブ
の夜には、食事を囲み、おしゃべりを楽し
むんだそうです。

日本では考えられませんが、25日のクリスマ
スの日はお店はどこも閉まっていることが多
く、基本家でのんびり過ごしたりクリスマス
には何もしないのという日本のお正月みたい
な感じのようです。

クリスマスと言えばプレゼントをイメージす
る方が多いと思います。
私の2歳の息子にも、遠く秋田の私の実家の
両親からプレゼントの箱が届いてました。

プレゼントって送られる方もそうですが、そ
れ以上に、送る方も楽しかったりしますよね。
選んでる時に相手が喜ぶのを想像したりして。

ちなみに私も奥さんにちゃんとプレゼントし
ましたよ。
エルメスの財布ではなく、雪平鍋ですが(笑)


奥さんの要望ですが、実用的な人で良かった
です^^

ところで、このクリスマスの時期に一体どの
くらいのお金が動くと思いますか?
プレゼント、レストラン、ホテルの宿泊、
などなど。

クリスマスは6740億 の経済効果がある
んだそうです!!
驚くことにケーキの支出金額は,クリスマス
イブ(12月24日)が年間の1日ごとの平均支
出金額の25.0倍なんだとか。

もうクリスマスというより、ケーキを食べる
と改名しても良いくらいかもしれません。
これもケーキ業界が仕掛けたマーケティング
なんでしょうね。

本家アメリカのクリスマスではわざわざ食べ
ないんですもん。
けどそれを食べるように持っていったんですね。
バレンタインと同じです。

誰かは分かりませんが、ケーキを食べるとい
うことを定着させた人を尊敬します。
まさに世界的なプロデューサー!

クリスマスが一年で一番忙しい業界や人にと
っては忙しく何もめでたくも無いかもしれま
せん。

けど、多くの金が動くと言うことはそれだけ
たくさんの人の『想い』も動いています。
ワクワク、ドキドキ。

クリスマスをきっかけにでも幸せな人が
さらに増えますように。
メリークリスマス。

今日、どんな風にクリスマスを楽しみますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!