【Facebookで投稿する時に、意外と知られていないかなり重要な鉄則の一つ】

【Facebookで投稿する時に、意外と知られていないかなり重要な鉄則の一つ】

今日はFacebookにおけるワンポイントアド
バイスをさせて頂きます。

結構な頻度でやらかしちゃってる方います。
そこを直したらもっと良くなるのにって誰も
が思うポイントです。

今後はシリーズ化しようと思っています。
・テクニック、使い方
・残念な人
・お勧めアプリ

などなど。

今日のワンポイントアドバイスとしては、
淡治がFacebookで見た残念な人
の中に入ります。

結構多いんですよね。
色々な人の投稿や使い方を見てて、
ちょっとだけ●●すれば良いのになぁ~とか。

まあ、私も含めてですが自分の事って
意外と見えてないものです。

知っているようで知らないんですよ。
自分のことを自分が。

 

ジョハリの窓ってご存知ですか?
これはサンフランシスコ州立大学の心理学者
ジョセフ・ルフトとハリー・インガムが発表
した「対人関係における気づきのグラフモデ
ル」のことを言います。

これを「ジョハリの窓」と呼びます。
提案した2人の名前を組み合わせたものなん
ですね。
ジョセフ+ハリー=ジョハリ

 

簡単に説明すると、自分で自分を知る為の
方法の心理学でよく使われるモデルなのです
が、以下の4つに分けます。

1.開放の窓:自分「○」他人「○」
2.盲点の窓:自分「×」他人「○」
3.秘密の窓:自分「○」他人「×」
4.未知の窓:自分「×」他人「×」
○:知っている ×:知らない

それぞれを説明すると、

1.開放の窓
自分が考えている姿と、他人に見えている姿
が一致している状態。
ここの領域が大きければ、円滑なコミュニケ
ーションができるようになる。

2.盲点の窓
自分で自分が分かっていない領域。
他人には分かっていて、「あの人、自分では
気づいていないけど○○だよね。」などと
言われる部分。

3.秘密の窓
他人には意図的に隠している姿です。
ここの領域が大きいと、他人とのコミュニケ
ーションが不自然になりがちになる。

4.未知の窓
自分も周りも分からない領域。
無限の可能性を秘めている、かも(笑)

 

ネックとしては複数人の知人にお願いして、
自分のことを教えてもらう必要があります。
けど、結構な割合で『盲点の窓』が誰しも
あります。

「え、そんな風に見えていたの?」

と思わされることが。

 

理想的なのは、開放の窓が広い状態です。
きちんと自己開示が周りにできていて、その
開示した自分が回りにきちんと認識されてい
る状態。

コミュニケーションが円滑に取れていると
言えることが多いです。
急には無理でもそうありたいものですね。

いよいよ本題です(笑)
Facebookにおける盲点の窓をお伝えします。

それは、ほとんどの方の『投稿がみづらい』
ということです。

具体的に言うと、
・一つの文章の文字数は20文字
3行前後で改行

この二つは徹底する必要があります。
そうする事であなたの投稿を見た方がかなり
見やすくなるので。

これはなぜする必要があるかと言うと、
スマホユーザーを考える必要があるからです。
パソコンだとあまり関係ないかもしれません
が、横に長いと見づらくて見てもらえません。

なので20文字ごとに改行を入れていきます。
当然私の全ての投稿は意識しています。

 

まあ、バーっと改行せずに書いた文章と、20
文字ごとに改行した文章で見比べてみると
良いと思います。

見やすさの差は明らかです。
写真は内容ではなく、文字数の違いを見比べ
て頂けるようあえてぼやかせています。

 

 

●20文字以内のもの

1

 

●文字数関係なく書いたもの

2
もちろん、あなたがものすごい有名人だった
り、ものすごく衝撃的な事を書いていれば
文字数は関係なく見てもらえるでしょう。

けどそうでないのであれば、『読み手』の
目線や感情を考えて書くといいです。

いつも書いている『顧客視点』ですね。
ジョハリの窓で言う盲点の窓になっていませ
んか?

自分ではバーっと書いたほうが良いと思って
いても、実際は20文字程度にしたほうが見や
すいんです。

ぜひ、まわりの方に聞いてみてください。
それが早いです。

こっちとこっち、どちらが見やすい?と聞く
だけです、簡単ですよね。
これはFacebookのことに限りませんが。

俺様はこっちの文章が好き!
それでも良いのですが、目的は何でしょう?
何の為にその投稿をしているのでしょう?

投稿しているのは、
俺様の気持ちを満たす為ですか?
そうではなく、
お客様である読み手への価値提供ですか?

もし、後者である読み手への価値提供を
重視したいのであれば少しだけ意識されて
みてください。

 

投稿時に、あなたは何を重視していますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!