【ズバリ!Facebookでうまくいった他社のキャペーンを色々と検証してみた 】

【ズバリ!Facebookでうまくいった他社のキャペーンを色々と検証してみた 】

Facebookで楽しんでますか?
ソーシャルネットワークはその名の通り、
社会的ネットワークを構築するサービスです。

ぜひ、たくさんの人と繋がっていただき、
オンライン、オフラインでの交流を楽しんで
頂ければと思います。

ただ、ある一定数の方々はたんに楽しむ為の
ツールとしてよりも、ビジネスに活かすため
のツールとして利用しているとい方もいると
思います。

実際にFacebookをうまくビジネスに活用され
ている企業さんも多いです。

そこで、今回いくつか事例をご紹介できれば
と思います。
ちなみに、あなたはFacebookで「Facebook
for business」という集客の成功事例を紹介
した公式ページが用意されているのをご存知
ですか?

これはすごく勉強になりますよ。
たくさんのの集客事例がのっていて、ヒント
をたくさん見つけることができます。

こちらですね。
https://www.facebook.com/business/

先ほど見た中で、面白いなぁと思ったのが、
新設の全寮制高校、インターナショナルス
クール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)の事例
です。

ここは、軽井沢にある全寮制の学校なのです
が、何とFacebook経由での入学者が
全体の2割を越えた!んです。

SNS経由で入学先を決めるってすごくない
ですか?
さらに、Facebook広告に出稿してから自社サ
イトのPVが1.5倍になったんだそうです。

かなり広告の出稿のタイミングやクリエイテ
ィブがターゲットにはまったんですね。

 

入学者を集めるという目的を達成する為に、
インターナショナルスクールという属性上、
英語と日本語で発信したんだそうです。

そしてタイムライン上で上がる質問に、丁寧
に答えていくと。
関係が作れますよね。

そのやり取りを見ている人も、この学校に
興味を持って行くと思います。

 

日本の大学なんかで、大きな資本を持ってい
るところだとよく電車の中吊り広告でオープ
ンキャンパスの募集をしたりしてますよね。

他には有名デザイナーさんに大学のロゴを作
ってもらったりとか。
そういう事ができない小さい学校は、ターゲ
ティングがきっちりできる広告が向いてます。

その辺もうまくFacebook広告とマッチしてい
たんだと思います。
何せ対象は全世界ですら。

ターゲットは、東南アジア在住の保護者、
38〜55歳、英語ユーザー、大学卒業者、など
とかなり細かく設定できます。

 

そういう理由もあってか、かつて新聞広告と
インターネット広告はほぼ同じ、むしろ新聞
広告の方が大きな市場規模をだったものが、
今ではその立場は逆転し、インターネット広
告が金額的に優位な状態にあるそうです。

あなたも経営者であればそうですよね。
同じ金額を広告に投資するのであれば、不特
定多数にドーンと流すよりも、本当に必要な
人にピンポイントで届けられたほうがいい
すもんね。

言わずもがなです。

 

経済産業省のデータによると、2006年度のあ
る月の新聞の広告費は700億円を越えてまし
た。
同時期のインターネットは100億円程度です。

それが約10年たって2015年のある月を見ると
新聞が300億円、インターネットは600億円を
越えてました。
それが答えなんだと思います。

単純に広告の規模としては800億と900億で
同じくらいです。
個別に見ると、新聞は半分、ネットは6倍
なっています。

 

新聞の収益源は広告だけではなく、購読料な
どもあります。
けど、今までの収入が半分になるって大変で
すよね。

それは大きなスポンサー向けの記事も書きた
くなります。
おっと話が違うのでそれは別の機会に。
書けないけど(笑)

 

誰が見ているか分からない広告にお金をかけ
るよりも、ターゲットを絞れて見た見ないの
反応もしっかりと取れるネットの広告にお金
をかける会社が増えてるのは間違いないです。

最後にもう一つ事例を。
外国人観光客の呼び込みは日本の観光産業の
大きなテーマの一つとなっています。

そんな中注目されているのが、開設からわず
か3か月でファン数10,000人を突破した高知県
が海外旅行客向けに作ったFacebookページ
「Visit Kochi Japan」です。
https://www.facebook.com/visitkochijapan

Facebookページから、特設サイトへリンクを
流す形になっているのですが、このサイトが
非常によくできています。

トップページは動画が載せられており、視覚
でパッとセールスポイントのお寺や料理など
が入ってきます。

そして驚くことに5つの言語(英語・中国語
(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語)で
サイトを見ることができるんです。

誰に来て欲しいのかがかなり明確ですね。

秀逸なWebサイトがあって、Facebookページを
どのように使ったかというと『補完』です。
二つは明確な役割分担がされていて、サイト
にはすでに色々な情報が載っています。

なのでFacebookではタイムリーな情報の発信
ツールとして分けたんです。
使い分けがしっかりされてます。

Facebookを使いビジネスに役立たせる方法は
まだまだ色々とあります。
今後も少しづつ紹介していければと思います。

 

あなたのお客様へのアプローチ方法は、
他にどんな方法が考えられますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!