【コンビにより多い美容室での独立について】

【コンビにより多い美容室での独立について】

人の髪は必ず伸びる。
なので髪を切る仕事は絶対になくならない。
ただし、激戦区である。

 

昨日髪を切ってきました。
ひょんなことから知った渋谷の美容院です。

元々私は髪を切る場所とかには無頓着。
全国いたるところにある1000円の
青い看板のQBハウスの常連でした。

QBハウスは俗に言うカット専門店。
髪を切って、そのまま家に帰れば別に
お店で洗わなくてもいい。
ひげは自分でそるからいらない。

そして何より安い。
美容院とかでカットだけで数千円とか考え
られませんでした。

 

それが今では『美容院』でカットしております♪
カットしてくださる方は青山の有名店でずっと
修行をされていた方。

初めて行った時に、QBハウスとは比べ物に
ならない丁寧さを感じたんです。
あくまで私の主観なのですが。

QBはどこか流れ作業で、いかに回転を早めて
売り上げを上げるか。
カットのスキルも人によってまちまち。
うまい人はうまいけど、ハズレだと。。。

 

オシャレの町の代名詞青山で、カリスマ美容師
達と切磋琢磨していた方は違うなと実感します。
まあ最初のヒアリングの時点で丁寧ですよね。

と、ここまで絶賛したものの、実は渋谷の美容室
もカット専門店です。
1,000円ではないものの、1,500円です(笑)
まあ、髪なんてどうせ伸びますからね♪

 

カットしてくださる方と毎回話すのですが、
とにかく競争が激しいそうです。
そのお店も元々は普通の美容室だったのを、
最近カット専門店にしたとのこと。

2012年のデータにはなりますが、
コンビニ 46,000店舗
美容院  230,000店舗
だそうです。
コンビニの4倍の数の店舗が世の中にあります。

 

しかも、毎年10,000店出店され、
8,000店廃業の超レッドオーシャンです。
そして日本は少子化で人口が減っています。
店舗は増えるが髪を切られる人は減っている、
当然競争は増え、おおむね単価は下がる。

当然の流れです。
さらにカット専門店が増えてくるなど、
普通に開業してももうダメみたいですね。

 

彼はまだ30代なかば位で同世代なのですが、
多くの知人が開業しては店を畳んだそうです。

彼は言います。
「今の若い子の質問が変わってきました」
昔の美容師を目指す人の多くは、いつかは
独立して分の店を持ちたい!
だからあの人の元で働きたい!とか、
あの雑誌に載っている店で働きたい!でした。

 

それが今では、
「休みはちゃんともらえますか?」
「お給料はいくらですか?」
「福利厚生はどうなっていますか?」
などを聞いてくるんだそうです。

 

もちろん、今も熱い気持ちで独立をしようと
考えている人もいるし、安定を求めることが
間違いではないんでしょうけどね。

彼が働いていた時は、通常の営業の前に雑誌
の撮影のため朝6時くらいにはお店に行き、
仕事が終わってからはカットやカラーの練習、
なので毎日お店で寝てたそうです。。。

 

けど、その当時は彼が特別なのではなく、
みんながまさに言葉の通り朝から晩まで働いて
いて、今は楽で仕方が無いと言ってました。

そして面白かったのは、この方は海外でも仕事
をしていたのですが、日本人美容師のスキル
はものすごく高いんだそうです。

そもそも、カットするのにきちんとした免許を
必要としている国は少なくて、国によっては
その辺でハサミを買ってきて、看板かかげれば
開業できるんだとか。。。

 

彼はアジアのいくつかの国で働いた経験が
あったそうですが、彼が切ると後ろに人が並ぶ
んだそうです。
お客様以上にその国の美容師たちが。

もしかしたら、日本で当たり前のことでも、
世界の国によってはすごい事って多いかも
しれませんね。
これからの独立や起業は、日本以外の選択肢
も考えていもいいのかもしれません。

あなたの今の仕事は、日本以外でもできますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!