億万長者のお金を生み出す26の行動原則とは?

億万長者のお金を生み出す26の行動原則とは?

億万長者“が”話しています。
その辺の人が何となく億万長者ってこんな感じなんじゃない?と想像で語っているんじゃないんです。

もう一度言います。
億万長者“が”話しています。

もし、『億万長者の行動』に興味がある方は手に取ってみてください^^

成功者たちの秘密

「秘密 写真 フリー」の画像検索結果

成功者には、ある共通する秘密があるのをご存知でしょうか?
世界一の億万長者メーカーとも言われるダン・ケネディによると、大成功を収めた人のほとんどがこの秘密を持っているそうです。

その秘密とは何だと思いますか?

・特別な取引?
・ものすごい人脈?
・立派な学歴?
・親がエリート?
・資金を持ってた?

そういうものもあったかもしれませんが、ケネディの答えとは違います。

それは「失敗」です。

ダン・ケネディは言います。
「大成功」する人ほどその成功に見合うほどの「大失敗」をしています。
しかし、大事なのは失敗したときにどうやって逆転するかということです。

失敗した後に逆転できなければ、ただの借金まみれの人生だからです。
ケネディによると失敗で「あること」に気付いた人だけが、逆転して成功者になることができるそうです。
ケネディが言う「あること」とは?

http://directlink.jp/tracking/af/1420664/Du5yBfaa/

気になりますねぇ~^^
けど、あなたは今まで不思議に思ったことはありませんか?

なぜ、同じ知識を持っていても、それを生かして成功する人と、そうでない人がいるのか……?

なぜ、同じノウハウを知っていても、それを生かして成功する人と、そうでない人がいるのか……?

なぜ、たくさんのビジネス本が出ているにもかかわらず、成功している人は、常に少数なのか……?

世の中には自己啓発、お金持ち、関連の本がそれこそ毎日のように出版されています。
誇張しているわけではありません、毎日です。
その全てを読むことは物理的にも時間的にも不可能なくらいの量の書籍が世の中にはあります。

書籍だけではありません。
セミナー、教材、コンサル、塾、ありとあらゆる学ぶ場があります。
けど、成功とされた状態の方はあまり多くありません。。。

 

なぜなんでしょうか?
その本やセミナーの全てが詐欺的なもので、全く間違っていることを伝えているのでしょうか?
そういうものもあるかもしれません。

けど、半分以上のものは内容は間違ってはないと思います。
それなのに結果が出ない。。。

 

この本はその答えになるかもしれません。
この本は、社長、起業家のために、いかに富を引き寄せるか。
そのための、正しい行動とは何か、が書かれた本です。

著者である、ダン・ケネデイは、今までに、数多くの社長、起業家を億万長者に育て上げてきました。

何千通りも見てきた、実際に多くの億万長者を育ててきた実績があるダン・ケネディだからこそ語れる“お金・富の引き寄せ方”がここにあります。
少し内容をシェアします。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
P.42より

=================================================
お金には良心などない。聖書の発行人の元にも渡るし、風俗作家の元へも届く。
どちらが善いとか悪いとか言うつもりはない。
(中略)

いとも簡単にお金を山ほど引き寄せたいなら、お金とはどういうものであり、どういうものではないかという“本質”や、お金の持つ“パワー”や、あるところから別のところへどんなふうに動いていくかを、しっかり理解する必要がある。

お金は良心など持ち合わせていない。
ただの紙切れに過ぎない。
=================================================

よくお金に汚れたお金、綺麗なお金という意味付けをする人が多いです。
しかし、ケネディの言うとおりお金自体はただの紙切れに過ぎません。
このようなお金に対して誤った考えをしてしまうのは、日本では、お金に対する教育がほとんど行われていないのからかもしれません。

なので、お金を引き寄せるために、今までのお金についての考え方を見直し正しい知識を学んでみてはいかがでしょうか?

というわけで、お金を引き寄せたい、お金を生み出す行動原則を知りたい方にはオススメできる一冊です。

 

実はあなたはお金が嫌い?

「嫌い 写真 フリー」の画像検索結果

”ほとんどの人は勝手にお金を遠ざけている”と言ったらあなたはどう思うでしょうか?
いや、そんなことってありえる?と思うかも知れません。

しかし、事実ある固定概念が邪魔しているせいでほとんどの人が、勝手にお金を自分から遠ざけているのです…

なぜそんなことが言えるのか?

多くの億万長者を輩出してきたミリオネアメーカー「ダン・ケネディ」はこう言います。

=====================
私はこれまで営業に携わる多くの人と仕事をしてきた。

例えば、保険や車や火災報知機の販売員など。
自分はセールスマンだと自覚している人もいれば、歯科医や心理学者のように自覚がない人もいる。
固定概念に縛られている証拠として全員に共通する点が2つある。

1つは適正な価格についてだ。

誰もが価格の交渉を恐れ、値上げに踏みきれず、ライバルよりも高い値をつけてないかびくびくしている。
私はかつて何度も大変な時間と労力を掛けてクライアントを説き伏せ、現状よりも業界の相場よりもそしてライバルよりも高く値段をつけた経験がある。

提供する専門知識やサービスに見合う金額を客からもらうためだ。

多くの場合、料金や価格を2倍から20倍にしたが、それで客を失った試しは一度もない。
それまでが安すぎたのだ。
ここで問題なのは、現実にどれだけ安いかではなく営業する側に勝手な思い込みや恐怖心があることだ。

もう1つは自信なさそうに値段を告げる点だ。

時々冗談交じりに話をするのだが、私のコピーライター業の報酬は1案件全体で3万〜7万ドル以上、広告やセールスレターは別途で1本につき1万5000ドル、それにロイヤリティが加わる。
これほど高額な報酬を得られるのは、コピーライターとして力量が優れているからではない。
目を晒したり、言いよどんだりせずに、はっきりと値段を告げるからに他ならない。

美術品や骨董品を扱う業者が値段を記した紙片を机上ですべらせるようにして寄こすのは私のようにハッキリと値段を告げる能力がないからだ。
頼まれてもいないのに、値引きしたい衝動に駆られる。

高すぎると思われるのではないかと取越し苦労をして不安になるからだ。
客の反応を恐れるあまり、きっぱり言い切ることができないのだ。

=================

値段が高すぎると決めつけて二の足を踏んでしまうことはよくあることです。
それは、お金を必要以上に貰うことが相手から奪っているような気がするからです。
つまり、『お金を稼ぐこと=罪』という意識があるからです。

しかし、、、
それは真実ではありません。
真実はこうです。

「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」P27
==================
あなたがいくら手に入れようと、他の誰かがどれだけ得たか、あるいは失ったかということとは無関係なのだ。
富を引き寄せる能力を高めて全開にしたいなら良心の呵責をすてることだ。
引け目も自制心も一切無用だ。

あけすけに言えば、他人の経済状況がどうであろうと商売相手がだれだろうと自分にはこれっぽちも関係ないと割切ることだ。
==================

良心は捨てて、割り切る…
それが、あなたやあなたの会社に無限のお金をもたらすために真っ先にすべきことかもしれません。。。
お金について考え方を180度変えてしまうかもしれない…

 

 

億万長者のお金を生み出す 26の行動原則 
P86より(要約・編集)

====================

私は、”糖尿病患者のための歯科医”と銘打って、地域に1人、糖尿病患者を専門に診察する歯科医を育てるプログラムを作った。
このプログラムで訓練を受ければ年収数十万ドルの歯科医になれる。

自己申告であっても、他とは違う得意分野を持っていれば、専門家として権威を得ることができるのだ。
専門性の高いサービスに対して支払いを渋る客は滅多にいないので高い料金を請求して、平均を上回る収益を上げることが可能になる。

お望みなら客を少数に限定して、より高額の料金を請求することも可能だ。
私のクライアントのチャールズ・マーティン医師は世界屈指の歯科医であるだけなく、「長生きのための歯科治療」や「健康を促進する歯科治療」を専門としている。
このため、全国から患者が訪ねてくる。

彼の患者は4万ドルから7万ドルもの高額な治療費を支払うが、「その辺の」歯科医は同じだけ働いてその4分の1程度の報酬を得るのがやっとだ。

クライアントの1人であるダリン・ガーマンは、アメリカの中心地にあるマンションだけを対象にした利益率の高い「安心の投資」を専門とすることで、一人勝ちしている。
ゴールドVIP会員のビル・ハモンドは、老人福祉関係を扱う弁護士でアルツハイマーを患っている高齢者のいる家庭だけを対象にしている。

〜中略〜

自分の職業には売りになるような専門知識はないと思う人もいるかもしれない。
が、私はどんな職業にも専門性を見出だすことができると確信している。

専門知識を駆使してターゲットを吟味し、業界の水準より5倍から25倍も高い料金で商品やサービスを提供すれば、必ず成功できる。

====================

このように、専門分野を絞れば、その分野の権威とみなされます。
その結果、高額な料金をとることができます。

あなたのビジネスでも専門分野を絞ることができないか?

考えてみるといいかもしれませんね。

成功ストーリーの裏側

「成功 写真 フリー」の画像検索結果

一時期引き寄せの法則というのが流行りました。
しかし、実際のところ引き寄せの法則はとても誤解されています。
頭の中で自分が引き寄せたい事を考えていれば自然とそれがやってくる・・・

なんてことは起きないのはあなたもご存じでしょう。

 

自分が引き寄せたいことがあれば、それを引き寄せるための行動をしなければい。
本書「お金を生み出す26の原則」では通常は明かされない「富を引き寄せる方法」について紹介しています。

次の3人の共通点を考えてみて頂きたい。
3人共今は莫大な富を得ている人物です。

ウォルト・ディズニー
ヘンリー・フォード
サム・ウォルトン

共通点は業界でNo1の地位を確立したこと?

 

確かにそれもそうですが、もう1つ重要な共通点があります。
それは成功者が共通してもっているものですが、あまり知られていないものです。。。
もう1人共通点をもつ代表的な人を上げてみましょう。

ドナルド・トランプ。

さて、わかったでしょうか?

そう、この4人の共通点それは、【破産】した経験があるということです。

 

著者のダン・ケネディは言います。
「成功者に共通する秘密は、破産経験があるという事実だ。破産に至らないまでも大失敗をしたことがあることだ。」

だと。

なぜ成功者にはそのような信じがたい共通点があるのでしょうか?
それは、事業を成功させて富を築くにはリスクや失敗を恐れてはいけないということを知っており、実際にチャレンジしていくからです。
失敗なしに、そしてリスクを取ることなしに大きな成功はありえません。

そして、破産や破産に近い大失敗をすることで、お金は取り返せるものだと理解するのだとケネディはいいます。

 

“お金を怖がっている内は富を引き寄せることはできない。お金を失う恐怖心を乗り越えたとき、富を引き寄せる力が開放される。”

本書「お金を生み出す26の行動原則」では、一般の本では決して明かされない億万長者だけが知っている不都合なお金の真実が紹介されています。

http://directlink.jp/tracking/af/1420664/Du5yBfaa/

 

あなたが思っているお金に対する考え方の多くは、多分億万長者のものと違います。
だからこそ、預金通帳の中身も億万長者のものとは全然違うんだと思います。
もしよければ、覗いてみてください。

 

 

億万長者の行動の『原則』を真似してみませんか?

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!