【起業家やビジネスマンは芸術家ではないだろうか?】

【起業家やビジネスマンは芸術家ではないだろうか?】

世の中にはたくさんのアーティストがいて、
そのアーティストは自分が最高だと思うもの
「作品」として世に出す。

その作品には、そのアーティストの世界観や
ミッション・使命など、その人自身があらわ
れることが多い。

新しい作品を出して、前回と這い違うにもか
かわらず、
「やはり○○さんの作品っぽいよねぇ~」
というように言われる。

作風は変わっても、生きていくベースが同じ
なのだからそうなるんだと思う。

そもそもアーティストとは芸術家のことを言
います。
そして、芸術家とは自身の創作活動に
より、自己表現をしている人です。
そして、その活動が社会的に広範に認知され
、をその活動でお金を稼ぎ生活をしている人
を『プロ』と呼びます。

なので、どんなにすごい絵をかいたりできる
としても、家でこっそり描いているだけだと
『絵を描くのが好きな人』でしかありません。

作品を世に出し、その活動を認知されて初め
て芸術家と認められることになる。
プロになるにはお金の観点も大切です。
芸術家と一口で言っても色々な方がいます。

画家、音楽家、書道家、陶芸家、写真家、
作家、小説家…etc

共通しているのは、彼ら(彼女ら)は自分の感
性と思想をベースに作品を創り世に出してい
る。
誰もが創作活動をすることで自己表現をして
います。

ここで付け加えたい芸術家さんがいます。
何か?

『起業家』

です。

え!?と思われた方もいるかもしれません。
芸術家は美術とかそういう作品を創る人だけ
ではないかと。

ちょっと思い出してください、芸術家の定義
を。
芸術家とは「自身の創作活動により、自己表
現をしている人」です。

創作活動と自己表現。

これは完全に起業と同じではないでしょうか?
起業することで行うビジネスはまさに創作活
動です。

いま世の中で流行っているサービスや商品は、
多くの起業家がゼロからビジネスモデルを考
えて世に問うた結果、いま流行っています。

そして先日書きましたが、そのビジネスモデ
ルは誰かの不平や不満の解決だったりします。
【ビジネスチャンスが世の中に転がっている
と思う明確な1つの理由】

完全に自己表現ではないでしょうか?

なので、ずっとサラリーマンをしていた人が
FCに加盟してコンビニを始めました。
その時そのコンビにオーナーさんは起業家か
というとちょっと違う気もします。

まあ、最終的に呼び方はどうでもいいんです
けどね^^;
その人がその事業をすることでたくさんの人
が便利を感じてその対価を払い、そのコンビ
ニは儲かり、オーナーも従業員もやりがいを
感じていれば。

結局何が言いたいかというと、ビジネスも
芸術家の創作活動と同じですよと。
その創作活動により自己表現をしているんで
すよという事です。

ついついお金の部分にばかりフォーカスされ
てしまって、儲かりさえすれば何をしてもい
いとなる方もいます。
アーティストでも自己表現の為ではなくお金
の為だけに活動している人もいます。

何となくそういうの伝わりますよね。

多くの人を魅了し続ける芸術家がいます。
そんな人達のようにビジネスをしていきたい
なとふと思いました。
完全に私自身に向けて書いた投稿です。
やれよ!と(笑)

 

あなたはどんな創作活動で自己表現しますか?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
http://cool-father.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!