人は「アドレナリン」を出せると、結果の出せる生き物である。

人は「アドレナリン」を出せると、結果の出せる生き物である。

 

つい最近、衝撃的な動画を見ました。
https://goo.gl/8i6jfQ
(多少暴力的な映像ですので、苦手な方は
お控えください)

ものすごくかいつまんでお話しすると、格闘
家の佐山サトルさんという方が学生?に指導
している動画です。

ご存知の通り、佐山さんと言えば初代タイガ
ーマスクの方です。
総合格闘技の元祖とされる団体・シューティ
ング(現・修斗)の創設者としても知られ、
総合格闘家としても活動していました。

 

4次元殺法を日本のプロレスに初めて取り入
れた人気選手でした。

上記の動画見ました?
すごいですよね、迫力が。
正直、実際に目の前にいたらちびるかもしれ
ません(笑)

 

それくらいオーラというか、圧力のある方で
す。
もちろん、指導の場面なのであえてそういう
面を出しているんでしょうけど。

 

けど、佐山さんが動画の中で言っていること
には全面的に賛成と言いますか、その通りだ
なぁ~と思いました。

「精神的なことも技術のうち』
「自分で高めること」

 

どういう事かと言うと、動画を見れない方の
為に説明すると、佐山さんは教え子の一人に
ミットを思いっきりけるよう指示しました。

その教え子はミットを蹴りました。
佐山さんはその教え子をぶん殴りました(笑)

 

佐山さんから見て、その教え子の思いっきり
にはほど遠かったんですね。
なので、もっと思いっきり蹴りなさい、お前
はそんなもんじゃないだろ!という意味で。

 

実際、ぶん殴られた後の教え子は、佐山さん
が怖すぎて蹴りの威力が明らかに上がってい
ます。

与えられた恐怖を乗り越えるためにアドレナ
リンを出したんですかね。。。^^;

 

とりあえず教え子に飛んでる声が違います。
『殺すぞ、この野郎!』
ですからね(笑)

 

アドレナリンとは

アドレナリンとは体の中で生成される化学物
質の一つで、副腎髄質より分泌されるホルモ
の一種です。

また、神経節や脳神経系における神経伝達物
でもあります。

 

ストレスを受けるような反応の際には、中心
的役割を果たすと言われます。

血中に放出されると心拍数や血圧を上げ、瞳
孔を開きブドウ糖の血中濃度(血糖値)を上
げる作用などがあります。

 

つまり、交感神経が興奮した状態を引き起こ
し、「動物が敵から身を守る」というような
状態に相当するような感覚を全身の器官にも
たらすんです。

一種の覚醒状態みたいなものですね。

 

佐山さんの教え子は、ぶん殴られることで
全身に恐怖が走り、その恐怖を乗り越えるた
めにアドレナリンを出したのかもしれません。

佐山さんは、それを自分でやってほしいと言
います。

 

アドレナリンの効果・作用

ものすごくシンプルに言えば、興奮状態によ
り身を守ってくれると言えます。
体に対して下記のような作用を与えてくれま
す。

・皮膚、粘膜の血管収縮
・血圧を上げる
・体内に取り込む酸素の量が増える
・心臓や肝、骨格筋の血管が拡張
・心拍を早くする
・筋力が向上する(火事場の馬鹿力)
・集中力が向上する
・怪我による出血を抑える

上記のような効果があります。

 

なのでよくスポーツや格闘技の場面で言われ
る事が多いです。
「アドレナリンを出せ!」的な。

佐山さんも、自分で出せるようになれと言い
ます。
それも技術のうちの一つだと。

 

確かにそうです。
アドレナリンを狙って出せる人と、出せない
人がいたら、当然出せる人間の方が有利でし
ょう。

 

自分で自分を興奮状態に持っていくことで、
集中力が増し、目の前の事に集中できている
んですから。

さらに痛みも麻痺していれば、格闘技の試合
の場面では特に有利です。

 

 

アドレナリンの出し方

では、有利な事が多いイメージのアドレナリ
ンですが、どうやって出すのでしょう?

・ストレスや恐怖を感じる環境に身を置く
・常に緊張感を持つ
・時間等の制限を持つ
・大声を出す(吠える)
・激しい音楽を聴く
・体を動かす

どうでしょうか?
上記の中で、合う合わないがあると思います。
ぜひ、色々とやられてみてください。

 

個人的には、体を追い込むと精神も興奮状態
になりやすいような気がします。
大声とともにやるとさらに効果大です。

まあ、できる環境少ないかもしれませんが。

 

 

出せばいいわけではない!?

何となく、アドレナリン賛美のような記事か
と思われたかもしれません。
けどそんなことないんです。

場合によってはよくない場合もあります。

 

通常アドレナリンが分泌される時というのは、
危機的状況を回避するため、一時的に交感神
経優位の状態を作り出すものです。

しかし、日常的に強いストレスを受け続ける
と、血中にアドレナリンが増え、交感神経優
位の状態が続く様になります。

 

すると、常に興奮している様な状態になり、
不眠などの障害がおこりうつ症状などに陥り
やすくなることもあるんです。

もちろん、その方の状況と場合によりますが。

 

アドレナリンとうまく付き合っていきたいも
のです。

 

 

まとめ

●「精神的なことも技術のうち』「自分で高
めること」by佐山さん

●アドレナリンとは副腎髄質より分泌される
ホルモンの一種です。
また、神経節や脳神経系における神経伝達物
質でもあります。

●アドレナリンの出し方
・ストレスや恐怖を感じる環境に身を置く
・常に緊張感を持つ
・時間等の制限を持つ
・大声を出す(吠える)
・激しい音楽を聴く
・体を動かす

 

 

アドレナリン出してますか?

 

 

お読み頂きありがとうございました。
素敵な一日を過ごされてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族から尊敬される父親が増えたら、
家庭円満な家族だらけになる。
そんな家庭が多かったら、
いい世の中である。
間違いなく。
淡治優太
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガの登録解除は下記からお願いします。
お知り合いの方にお勧め頂けると幸いです。
http://mail.omc9.com/m/BOd7

 

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ビジネスを通して『かっこいいオヤジ』を増やす!
1000いいねを取ったレポートをプレゼント中♪

そもそも『かっこいいオヤジ』とは?

ズバリそれは家族から尊敬されるオヤジです!

家族から尊敬されるにはどうすればいいのか?

その中で『起業』『ビジネス』を手法の一つとして考えています。

メルマガ登録でもらえる無料レポートは必見です^^

まずは下記からすぐに登録してください。

E-book画像111

ABOUTこの記事をかいた人

淡治です。 どうすればかっこよくなれるんでしょうか? そもそもかっこいいって何でしょう? 私の中で、「自分も周りも幸せにする男」がかっこいいと思います。 もちろんまだまだこれからですが、日々精進しております^^ そんな毎日の学びをシェアをさせて頂きます。 自分も周りも幸せにする人生をお互い送りましょうね^^ そんなおやじが増えれば、世の中間違いなく最高です!